プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:14
  • 昨日のアクセス:59
  • 総アクセス数:277784

カレンダー

<< 2020/7 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

ヒラスズキ、青物ゲームにおけるPEラインの役割とは?

先日、フィールドスタッフの山田秀樹さんと大澤大介さんで長崎の五島列島でヒラスズキと青物ロケをしてきました。
が、天候に左右されるこの釣り。
二人が合うスケジュールなどを考慮すると、なかなかベストな日程を組めず、ようやく合ったタイミングでロケをしましたが、初日のみ風があり、サラシも少しあったが活性が低…

続きを読む

ラインの太さはロッドの強さにも関係する

お久しぶりです、、、ファメルテスターの山田です。今回は、メインラインの太さについてです。
皆様は、メインラインの太さは何で決めてますか?
季節?魚種?シチュエーション?サイズ?、、、どれも正解です。
そして何よりも考えなくてはならないのは、、、ロッドの強さです。
この前に熊本であった「シーバスパーティ…

続きを読む

今年もファメルブースが!

さてさて、、、今年も僕の働く熊本の山本釣具センター主催のシーバスイベント
『シーバスパーティー2019』が10月26日〜27日まで開催されます
そして、、、山豊テグスも例年通り
ファメルブースを出店する予定でございます
(写真は去年の参加テスター陣、左から梶原氏、上宮氏、久保田氏、僕、小原氏)
そして、私も9月の“鮎…

続きを読む

たかが0.2号、、、されど0.2号

今年になって、トップチヌゲーム用のロッドを色々と試している
そもそも熊本の天草では、トップチヌ中にメーターオーバーに迫るデカイシーバスが釣れるコトも多いので、不意な大物用にライトなシーバスロッドを使っていたのだ。
しかし他県では、さほど大きなシーバスが来る機会も少なく、シーバスロッドでなくても大丈夫…

続きを読む

トップチヌのラインについて

皆さんこんにちは、、、ファメルテスターの熊本の山田です。
つい10日ほど前にショア真鯛で書かせて頂きましたが、、、今回はトップチヌのラインについてです
そもそも、少し前に、、、
この男、、、「アラマキシンヤ」が熊本に遊び(仕事)に来ていると言うので会いに行ったコトで思い出したのです。
アラマキ君とは、フィ…

続きを読む

ショア真鯛ゲーム

皆さん、こんにちは。本来17日に更新しなければならなかったのに、下書きを全文無くしてしまったので、18日の更新になってしまいまして申し訳ございません。
熊本の山田秀樹です。
今回は、先週に行った真鯛ゲームのコトを書かせて頂きます。
最近は、真鯛をミノーなどでショアから狙う方々が増えて来ましたネ。
僕も昔は…

続きを読む

メバル動画で気付いたコト

連動企画でも何でもないのですが、昨日まで同じ山豊テグスのフィールドスタッフの川本氏と一緒に去年やったimaのメバル企画「メバル8耐チャレンジ」の続編の動画撮影に参加して来ました。
僕(右)と川本氏(左側の真ん中)、そして撮影のimaスタッフの面々。
前日ロケハンして、当日撮影と言うスケジュールで動いていたのです…

続きを読む

トラウトライン

トラウトファンの皆さん、、、とうとう渓流解禁となりましたネ!山豊テグスフィールドスタッフの熊本の山田秀樹です。
さて今回は、、、もちろん
トラウトラインについてです。
山豊テグスには現在、、、ストリーム、エリア合わせて5種類のトラウトラインが出ておりますが、、、ナイロンが
「ファメルトラウト」
「ファメ…

続きを読む

堅実だが攻める会社

さてさて、個人的には、、、
ジャパンフィッシングショーから1週間おいて、、、
大阪フィッシングショーと忙しい日が続きましたが、、、
山豊テグスのブースも
いつもの広報の小西さんはじめ、、、
山豊テグスのスタッフの皆さんが頑張っておられました。
その中でも、オフレコながら開発中の面白いラインの話など、色々と…

続きを読む

ヒラスズキ用リーダーの号数と素材

新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。山豊テグスフィールドスタッフ・熊本在住のビックヘッド山田こと山田秀樹です。
さて今回は、、、僕の大好きなヒラスズキゲームのリーダーについてです。
先日、今年初のヒラスズキ釣行に行って来ました。
まぁ〜釣果は激渋の中で、何とか2尾のヒラ…

続きを読む