プロフィール

ヤブキ ナオヒロ

東京都

プロフィール詳細





カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:93
  • 昨日のアクセス:567
  • 総アクセス数:455209

検索

:

QRコード

2023年12月から釣り納めまでの話

今年はとにかく暖冬だった。
秋を飛ばし、夏から一気に冬へなったかと思いきや、数日後には日中ロンTで過ごせるほどの気温へ戻る
夜はそれなりに気温も下がるのだけど例年と比べたら全然だった。
ベイトの入りがイマイチな場面も多かった印象。

秋は下流域のメジャーな明暗で投げる機会もあった。

本来ならサッパの大群にあたり、それなりに数釣りが出来るであろうタイミングもベイトがまとまらず渋い日も多々。

でもコノシロの入りは干潟から河川中流までそれなりに良く例年より大型のシーバスも多かった印象。


 
◆湾奥河川 サッパが流れてくると◆


この日は湾奥河川へ。
エントリー間も無くはベイトの姿も薄くボイルも起きない状況・・・

なんかパッとしないなと思っていると・・・
流れが効く時間帯に突入
しばらくすると、時よりはねるサッパの姿。
かなり小規模な群れだが、12月。
これだけでも全然状況が変わる。

レンジはミドルから下で早速クレイジーツイスター80Sに反応



 
o23xyv6eggsmsjpvixan_480_480-01a4705e.jpg
ルアー:クレイジーツイスター80S ゴールデンアマゾン
 

そしてプロトでシンキングのスウィーフィッシュは相変わらず絶好調。
もう何本釣ったっけ?
すこぶる調子良い。


 
2ni6nm4s9c27fdtsnz3r_480_480-ce1172c7.jpg
ルアー:スウィーフィッシュ88S(プロト)


フローティングとアクションは真逆でリップ付きのシンペンとなります

 
hssgee6k7txmnz7cd5p8_480_480-cb3bb107.jpg
ルアー:スウィーフィッシュ88S(プロト)


見せ方を変えるため、ジグザグベイト80Sを沈めながら流しリトリーブ。
ミドルレンジでゴン!


 
wxkjps26f69i2ts8wvtc_480_480-3b086eff.jpg
ルアー:ジグザグベイト80S トウゴロウ

これはもリアルサッパですね

流れに馴染ませやすいルアーに反応が良かったです。

 
◆ポジドラキャンプ忘年会!!◆


そういえば毎年の恒例行事となりつつある冬の極寒キャンプ今年も無事に終了しました。

居酒屋ではなく野外で開催するのがポジっぽいでしょ
毎年、同じキャンプ場なんだけどコロナ禍は隙間ないほどテント、車で埋まっていたキャンプ場も驚くほどのガラガラ。

お陰でのんびりできたけど、アウトドアブームが終わったのを肌で感じましたね


 
mfxkem3bhuucghi3bpso_480_480-0f69f7a3.jpg

hugne6ymr6cfusj4jvjs_480_480-a2fa48eb.jpg

4ytygma2vg5w96s269wn_480_480-0f0393cb.jpg
 
n886zt5uxr4om3xt7tum_480_480-5e0d2b47.jpg


気の合う仲間たちとのキャンプは最高に面白い♪
ただ年々参加者が減っている気がするのは気のせいか!?笑


 
◆バッキバキのゴン太登場!◆


この日も湾奥河川へ。
流れが効くまでは静かな状況だったが、流れが少し強くなった一瞬のタイミング。
イナッコらしきベイトが一瞬上ずったのでジグザグベイト60Sをダウンクロスからスローにゆらゆらスラロームで流していくとヒット

長さこそ足りないが、これが中々のゴン太



 
2pm8tvkm9cuhzuvnskdo_480_480-67a17876.jpg
ルアー:ジグザグベイト60S ピンクリル


サンキューまた会おうぜ
沖への旅気をつけて


 
◆動→静のアクション◆


ここはストラクチャーが絡みピークの流れが効き始めるタイミングに魚が上ずる傾向のあるエリア。
早速たまにポチャンとライズがでる。

何を食っているかは不明だが表層で反応あるならこのルアーローテ
先ずはスウィングウォブラー85S
一投目でキャッチ!


 
d24r2x9p32yv6wmyy7is_480_480-fe8c2bea.jpg
ルアー:スウィングウォブラー85S CHモヒート



この後も魚の反応はあるが乗らない。

これは静かにアピールした方が良さそうだな・・・と思い、スウィーフィッシュ88Fをチョイス

このローテはポジの湾奥アプローチの鉄板にしたいところ


水面を超微波動の引き波で誘うと。
ボシュっと水面割れて。


 
o4ah42ngpvyd6zzz9erf_480_480-ab1eff43.jpg
ルアー:スウィーフィッシュ88F ボラ


スウィーフィッシュはこれからのバチ抜けでも効くので今のうちに準備しておいて欲しいです

 
◆オープンエリアの水中散歩◆


シャローオープンエリアの水中散歩

ここはイナッコにつく単発の良型を期待していたのだが・・・
狙いの牡蠣瀬など絡むエリアも魚がついていない。


しかしサヨリ、イナッコはある程度の数を見つけていたのでナンバーセブン117Fでアプローチ。

川幅や地形により流速の変化が起きる場所へ移動。
スローに流れに乗せドリフトしていると可愛いサイズだがヒット


 
7wp2a7sp4p9mtku5bsfd_480_480-7c310f72.jpg
ルアー:ナンバーセブン117F  クロームブラックグリーンブルー


この後も2回ヒットするもバラしてしまい
次の1本には繋がらず。
フリルドスイマー115Fだと反応なかったのでロールアクションに反応良い感じでした。



 
◆隅田川の釣り納め◆


既に下げている夕方からエントリー!
水も澄んでおりベイトはイナッコらしきものが少しいるぐらい。
ただ鳥は常にいたので、もっと何かいたのかもしれない


表層をフローティングミノー、シンペンで探るも反応ない。
ボトムレンジへ。
ルアーはフィンバックミノー75Sで流していくと。

何度かヒットするも可愛いサイズがゆえ何度もバラしてしまう。
そしてようやくキャッチ


 
sc3xiepnnv4vanw6ddvf_480_480-3977cc66.jpg
ルアー:フィンバックミノー75S  モスバックチャート


この後は寒さに負け・・・ラーメンを食べ帰宅しました。


 
◆荒川釣り納め◆


釣り納めはホーム河川の1つでもある荒川へ向かう事に。

時より見えるベイトはイナッコかな。
スウィングウォブラー85Sを超超デッドスローで流していく。
トップとして使うのではなく一枚下を通すイメージ。
かなり浮き上がりやすい性質のルアーだから超デッドスローでもシャローのボトムする事なく引いてこれる。



 
t7fpxvwt7t8vh9t5zwh9_480_480-655b2ec8.jpg
ルアー:スウィングウォブラー85S キビナゴ


 
2fszzyfp5ukc8db5drbw_480_480-32c7f69a.jpg
ルアー:スウィングウォブラー85S CHモヒート
 
v5f8xg4nndmsofcy9cmh_480_480-91b76d04.jpg
ルアー:スウィングウォブラー85S キビナゴ


このパターンがハマり最終6ヒット3キャッチで締めくくり


これで気持ちよく?2023年僕の釣り納めとなりました

新たな出会いも多かった2023年!
来年もこのブログを読んでくださっている皆様、ポジドラファンの皆様引き続きよろしくお願いいたします

来年は横浜のフィッシングショーから皆様お会いしましょう

長々ありがとうございました


 
◆使用ライン◆
PE:GOSEN ROOTS PEx8 1.2号
リーダー:GOSEN ROOTS FCリーダー25ポンド
6u8eeb6dbvurp6rrxn2e_480_480-d625e1cb.jpg
 


2td3zuhoogeboh9bao2i_480_480-51bdb98f.jpg
個人SNSも随時更新中です。
こちらもよろしくお願い致します。
twitter

instagram

youtube

 

コメントを見る