ダイワ:ショアラインシャイナーR40S

  • カテゴリー:日記/一般
szkyabaovko8xghmvok3_480_480-ee661c9d.jpg
95mm 14gぐらい シンキング

 登場してすでに30年近くになろうかというダイワのショアラインシャイナーシリーズの最初期ラインナップのモデルです。
 最大サイズのR55からライトゲーム専用のR20まで幅広いサイズ展開をしていましたが、特徴的なのはそれぞれの筐体は専用(バス用のTDシリーズの筐体を流用している機種もあり)のものになっています。当時は同じ筐体でフローティングとシンキングをラインナップしていたメーカーが多い中で、ショアラインシャイナーはかなり独自性を持っていたと言えます。
 R40とR40Sは、同じ40mを射程圏にするカテゴリーを表していますが、筐体は全く別物です。R40が現行モデルでも採用しているシャフト貫通式の大きく移動するウェイトを備えていたのに対し、このR40Sは、筐体の中心からメインウェイトをスイムバランスをとるためにあまり動かしたくないのか、ウェイトは腹の部分から背中にかけてごくわずかに移動するだけです。そのため、飛距離はさほど期待できるものではありませんでした。

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

干潟アフター
12 時間前
タケさん

固い水とスナップ
1 日前
有頂天@さん

ロッド自作の反省点
2 日前
rattleheadさん

色落ちしたキャップを染めてみた
4 日前
ワカメマニアさん

スキッドスライダー95Sってど…
4 日前
登石 直路(nao)さん

グランデージc80h インプレ
5 日前
ひびき さん

新年のご挨拶と去年のラスト釣果
8 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ