シマノ:トリプルインパクト140

  • ジャンル:日記/一般
d8hnvckpgbmbhu6wyorw_480_480-a0b45201.jpg
140mm 46g フローティング

 かつての絶大な人気を誇ったルアーです。サイズも各種豊富で、最大がこの140でした。何といっても、生きた魚をそのままルアーにしたような造形が目を惹きます。著名なハンドメイドルアービルダーである西根博司氏がマスターを手彫りで製作したそうで、当時、どちらかといえばオシアシリーズなど無機質な雰囲気のルアーをリリースしていたシマノとしては画期的なデザインでした。
 大きなリップの先端に仕込まれたウェイトや、遊びの部分が大きすぎるプロペラ、一枚一枚大きさが微妙に違う鱗など、見れば見るほどおかしなバランスのルアーですが、水面を激しく搔き分けてバタつくアクションは、スズキが居ればまず反応してきます。
 現在はバンタムシリーズで復刻されているようですが、やはりこのビジュアルには及ばないでしょう。

コメントを見る