プロフィール

大野ゆうき

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2023/12 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ダイワ・スライ110F
vuvdj4bf4ve7mabz478m-d3386026.gif
♪シーバス釣り超思考法
smw6vta25rspcutv6axs-81cb17e6.jpg
ダイワ・スライストロング156F
jz4gdc67izei63yjpmys-29593329.gif
ダイワ・ガルバストロング120S
p9xtrcxbtpw7xpkrf37c-bbf083d5.jpg
邪道・ごっつぁんミノー89F
6z8ze4bys26m8cfo287j-5925cd3e.png
ダイワ・ガルバスリム80S
783i24akm3ff82xj5zj3-348462b0.jpg
ランディングツール
g69ctrkisvge6ykftfv9-91c267a2.gif
マングローブスタジオ・マリブ78
mjh5okb5seba4e7tj6m3-430c0af6.jpg
アイマ・SW230V gaur
azm5kzbdkezvgb5eie8t-276de0fc.jpg
メガバス・トラビス7 a9yvdwatwuwxubypy457-da612bbc.jpg

☆DVD☆
-SEA SCAPE TOKYO vo.1-
(もっと釣る!!)
ba4n9rogas9kptw6e243-05bcd5e4.jpg
pchzdppfo3xyi6j3mabu-045d2900.png

検索

:

アーカイブ

2022年11月 (8)

2022年10月 (10)

2022年 9月 (5)

2022年 8月 (8)

2022年 7月 (7)

2022年 6月 (10)

2022年 5月 (8)

2022年 4月 (9)

2022年 3月 (10)

2022年 2月 (8)

2022年 1月 (10)

2021年12月 (6)

2021年11月 (9)

2021年10月 (6)

2021年 9月 (9)

2021年 8月 (9)

2021年 7月 (13)

2021年 6月 (8)

2021年 5月 (9)

2021年 4月 (10)

2021年 3月 (11)

2021年 2月 (3)

2021年 1月 (2)

2020年12月 (7)

2020年11月 (18)

2020年10月 (12)

2020年 9月 (13)

2020年 8月 (10)

2020年 7月 (14)

2020年 5月 (4)

2020年 4月 (4)

2020年 3月 (12)

2020年 2月 (6)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (10)

2019年11月 (11)

2019年10月 (8)

2019年 9月 (7)

2019年 8月 (12)

2019年 7月 (8)

2019年 6月 (7)

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (8)

2019年 2月 (8)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (5)

2018年11月 (16)

2018年10月 (8)

2018年 9月 (10)

2018年 8月 (10)

2018年 7月 (14)

2018年 6月 (7)

2018年 5月 (17)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (9)

2017年12月 (8)

2017年11月 (9)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (11)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (11)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (6)

2016年11月 (8)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (11)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (13)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (16)

2015年11月 (18)

2015年10月 (10)

2015年 9月 (9)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (12)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (17)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (8)

2014年11月 (12)

2014年10月 (10)

2014年 9月 (8)

2014年 8月 (8)

2014年 7月 (6)

2014年 6月 (7)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (6)

2014年 1月 (4)

2013年12月 (6)

2013年11月 (12)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (4)

2013年 8月 (8)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (7)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (13)

2012年11月 (12)

2012年10月 (9)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (7)

2012年 7月 (9)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (12)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (11)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (5)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (4)

2010年12月 (8)

2010年11月 (15)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (10)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (10)

2010年 6月 (10)

2010年 5月 (4)

2010年 4月 (3)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (3)

2010年 1月 (7)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (7)

2009年 9月 (2)

2009年 8月 (3)

2009年 7月 (4)

2009年 6月 (2)

2009年 5月 (4)

2009年 4月 (4)

2009年 3月 (4)

2009年 2月 (3)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (3)

2008年11月 (4)

2008年10月 (6)

2008年 9月 (6)

2008年 8月 (5)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (4)

2008年 5月 (5)

2008年 4月 (6)

2008年 3月 (7)

2008年 2月 (4)

2008年 1月 (6)

2007年12月 (4)

2007年11月 (8)

2007年10月 (4)

2007年 9月 (5)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (4)

2007年 5月 (2)

2007年 4月 (4)

2007年 3月 (3)

2007年 2月 (2)

2007年 1月 (4)

2006年12月 (2)

2006年11月 (6)

2006年10月 (4)

2006年 9月 (6)

2006年 8月 (1)

2006年 7月 (3)

2006年 6月 (2)

2006年 5月 (3)

2006年 4月 (3)

2006年 3月 (4)

2006年 2月 (2)

2006年 1月 (3)

2005年11月 (5)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (4)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (3)

2005年 5月 (3)

2005年 4月 (3)

2005年 3月 (5)

2005年 2月 (3)

2005年 1月 (2)

2004年12月 (3)

2004年11月 (7)

2004年10月 (4)

2004年 9月 (6)

2004年 8月 (2)

2004年 7月 (2)

2004年 6月 (1)

2004年 5月 (3)

2004年 4月 (2)

2004年 3月 (2)

2004年 2月 (1)

2004年 1月 (2)

2003年12月 (1)

2003年11月 (1)

2003年10月 (2)

2003年 9月 (3)

2003年 8月 (1)

2003年 7月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:560
  • 昨日のアクセス:1509
  • 総アクセス数:20035564

2008/10/26 湾内河川

先週は取材2本とカタログ撮影。

なにかとバタバタでサビサビになったルアーのフック交換もままならず夜のルアーはほったらかし・・・。

そんなこともあって先週半ばには綺麗なフックのついたデイゲーム用ボックスを持って朝の港湾部へ。


が・・・・

 

もっとも釣り易いと思われるポイントはすでに満杯・・・。


 

ちょっと隙間に入る気にはなれずまったくの別面へ。

もうひとつの角も満杯とあってだいぶ離れて誰もいないあたり。

でも潮当たりのいいポイント。


これは飛距離勝負でしかありませんなというわけでブランジーノ109でバイブをブルキャストすることしばらく。

一瞬潮目が寄ったタイミングでその範囲ないにキャストが決まり約90m先へ着水。

そこから一気に巻いてくると

 

 

 

ゴチンッ!!

 

 


80mラインでのヒットに引き寄せるまで物凄い時間がかかる・・・。


(75cm)

でも納得のサイズ。

その後潮目が離れてからというもの単発のバラシのみでゐっぺゐさんの仲間が近くにいるということで行ってみることに。

 

角からはほど遠いものの今さっきミノーで1本とったとのこと。

その隣でやらせてもらう。

 

角から先へといい潮目が出ているが到底この立ち居地からでは届かない。

その間にもいいところへ入った人のロッドは時々曲がっている。

しかし、見る限り40~60cmクラス。

 

ここも飛距離勝負でまだルアーを見ていないだろう魚にアプローチしていく。

これまた90m地点に着水しリトリーブ開始7,8巻き目。

80mちょっとのラインで豪快なエラ荒いが出た。


(78cm)

気持ちのいい一本。

こうたろさんタモ有難うございました。

ラストは60ちょい。


 

前日、前々日の方がはるかに魚数が多く鳥山も近かったようで相当釣れていたそうですがこの日はイマイチ。

角に入れた人だけ数釣りを楽しんだようでした。
______________________

26日、東京のとある場所に仲間4人が集まりどこに行くかと悩んだ末ウェーディングで釣るシャローエリアへ。

釣り場に向かう途中風速が気になりチェックしてみると11mの表示。

こりゃ釣りしずらいんじゃないですか・・・・と言ったところで時すでに遅し。


ポイントに到着。


が、着替えようとしたところでウェダーとライジャケはあるんだがウェアを忘れたことに気づく。

ちと寒いけどしょうがないのでシャツのままウェーディング開始。

 


しかし、立ち位置に着いたころには風速16メートル・・・。

これは釣りしちゃいけない風だよね・・・なんて言いつつも比較的安全なポイントへと向かう足は止まらず。


着いてみると先行者あり。

仕方ないかとだいぶ離れたところへ入る。

 


風を真横から受ける感じでフルキャストするもまったくもってルアーが飛んでなく、推定15~20m。

流れは風向きと逆方向。

キャストすら難しい状況。

 

まずはコモモカウンターからキャスト開始。

かなり手前にパシャッ!と落ち釣れる気がしない。

しかも波がひっきりなしに入ってきて果たして泳いでいるのかどうかもわからない。

ラインは流れと逆方向に風に流されスラッグが出まくる中、カウンターに待望のバイト!




こんな激荒れのなかどシャローに入り込んでいてくれました。

しかし、しばらく沈黙が続き、さらに潮位が下がったところでカウンターをロスト。

こんなガチャガチャな状況でもレンジやアクション、スピードにはかなりシビアでしっかりとルアーを選んで食っている。

 

一見するとどこに流れが走っていてどこが緩いのかその筋がまったくわからないように見えるんだが波の出来方を見れば一目瞭然。

流れはかなり手前を走ってる。

レアフォースの着水直後のバイトを2発乗せることができず、サルディナでも同様の失敗。

 


そしてTKLM9/11に換えた直後。

ロッドから5mほどのラインで水面が割れた。


(70弱)

さらに60台半ばが連発。



 

ダブルヒットだったのでパチリ。

パシャパシャ写真を撮っていたからなのか100mほど離れたところでやっていた先行者らが次々と自分らがやっているポイントへと移ってくる。

先行者らがやっていたところに入れないからこっちへ移動してきたというのに。

5,6人がやってきて え?ここでやるの?ってくらい近いところでキャストし始めるありさま。

この風なんだからスラッグが出てどうなるかわかるでしょ・・・。

何か一言あればまったくもってOKなんですが

ありえない。。

 


そんなアングラーをよそに、このタイミングでゐっぺゐさんが75cmをゲット!


 

この爆風の中でもきっちりラインメンディングをしてレンジとアクション、スピードを決めてルアーをセレクトすれば意外とコンディションの幅の広い魚がいることに気づかされるのだ。


さらにもういっちょ。


(60弱)

潮位が下がるにつれてポイントも変わるんだが自分だけは動かず一点集中。

自分のポイントでバイトが出なくなるとmakoさんらの入ったポイントでポツポツと釣れだした。

ここで離れてやっていたmakoさんにもヒットしていたようで。

サルディナを上手く流して70cmをゲット!


 

中にはこんなサイズもヒットしてしまったようで・・・。


 

結構あそべてたみたいな感じ。

かたくなにバイトのなかなか出ないmyポイントで粘る。

 


そしてしばらく、レンジをさらに浅く変えた数投目。

風を横切るように超ライナー性でフルキャストし20m先へと落とす。

ラインを風に影響されないように素早く水面へとつけるとスラッグを切ってデッドスローに入る。

しっかりと水を掴んで泳ぐのが分かる程度。

風に吹かれてロッドがぶれないようにしっかりと持ち直し流れの走った筋を横切ろうとした瞬間に・・・

 

 

ゴゴンッ!!

 

 

 


これは今までよりサイズもいい感じ。

ピンと張ったラインから糸鳴りが聞こえるなか、足元まで引き寄せる。

 

その様子に気づいたゐっぺゐさんが駆け寄ってくれる。



(80cm)

手際よくゐっぺゐさんが計ってくれてをゲット!

まだまだ弱まる気配のない風に帽子を飛ばされたところでさらに次を狙って再度ポイントに入りなおす。


ラストはTKLM。

これも流れの筋から外れた瞬間にバイト。


(65cm)

釣果は4人で18本。

爆風の中、なんとか釣りになったこの日でした・・・。

 

TriaD x Nemoto Knives 2507 Roto Holster
tgvapm37bdorjvsbmmjc_440_480-07b3b721.jpg

「使用タックル」
ライフジャケット:icon 
icon
マズメ・MAZUMEレッドムーンライフジャケットⅡ



ロッド:
ダイワ・morethan ブランジーノ87LML



ライト:
PETZL(ペツル)・ティカXP icon

リール:

ダイワ・イグジスト3012

フィシュグリップ:
スタジオオーシャンマーク・オーシャングリップ

ハンドルノブ:
ダイワ・RCS T型ラージノブ
icon


ホルダー
TriaD x Nemoto Knives 2507 Roto Holster


twtto2ywm5cz9m9v4du8_440_480-52244e7a.jpg





ライン:
東レ・シーバスPE エフゼロ 20lb  1号
icon
icon


+ショックリーダー
東レ・トヨフロン スーパーL‐EX 6号


使用ルアー:

マングローブスタジオ・サルディナ127F 
マングローブスタジオ・サルディナ107F 
ハンプ・グース125F 
アイマ・コモモカウンター 
ダイワ・モアザンジャークスライダー108F 
タックルハウス・TKLM9/11 
アロウズ・レアフォース 

コメントを見る