プロフィール

大野ゆうき

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ダイワ・スライ110F
vuvdj4bf4ve7mabz478m-d3386026.gif
♪シーバス釣り超思考法
smw6vta25rspcutv6axs-81cb17e6.jpg
ダイワ・スライストロング156F
jz4gdc67izei63yjpmys-29593329.gif
ダイワ・ガルバストロング120S
p9xtrcxbtpw7xpkrf37c-bbf083d5.jpg
邪道・ごっつぁんミノー89F
6z8ze4bys26m8cfo287j-5925cd3e.png
ダイワ・ガルバスリム80S
783i24akm3ff82xj5zj3-348462b0.jpg
ランディングツール
g69ctrkisvge6ykftfv9-91c267a2.gif
マングローブスタジオ・マリブ78
mjh5okb5seba4e7tj6m3-430c0af6.jpg
アイマ・SW230V gaur
azm5kzbdkezvgb5eie8t-276de0fc.jpg
メガバス・トラビス7 a9yvdwatwuwxubypy457-da612bbc.jpg

☆DVD☆
-SEA SCAPE TOKYO vo.1-
(もっと釣る!!)
ba4n9rogas9kptw6e243-05bcd5e4.jpg
pchzdppfo3xyi6j3mabu-045d2900.png

検索

:

アーカイブ

2023年 2月 (8)

2023年 1月 (5)

2022年12月 (2)

2022年11月 (8)

2022年10月 (10)

2022年 9月 (5)

2022年 8月 (8)

2022年 7月 (7)

2022年 6月 (10)

2022年 5月 (8)

2022年 4月 (9)

2022年 3月 (10)

2022年 2月 (8)

2022年 1月 (10)

2021年12月 (6)

2021年11月 (9)

2021年10月 (6)

2021年 9月 (9)

2021年 8月 (9)

2021年 7月 (13)

2021年 6月 (8)

2021年 5月 (9)

2021年 4月 (10)

2021年 3月 (11)

2021年 2月 (3)

2021年 1月 (2)

2020年12月 (7)

2020年11月 (18)

2020年10月 (12)

2020年 9月 (13)

2020年 8月 (10)

2020年 7月 (14)

2020年 5月 (4)

2020年 4月 (4)

2020年 3月 (12)

2020年 2月 (6)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (10)

2019年11月 (11)

2019年10月 (8)

2019年 9月 (7)

2019年 8月 (12)

2019年 7月 (8)

2019年 6月 (7)

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (8)

2019年 2月 (8)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (5)

2018年11月 (16)

2018年10月 (8)

2018年 9月 (10)

2018年 8月 (10)

2018年 7月 (14)

2018年 6月 (7)

2018年 5月 (17)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (9)

2017年12月 (8)

2017年11月 (9)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (11)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (11)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (6)

2016年11月 (8)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (11)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (13)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (16)

2015年11月 (18)

2015年10月 (10)

2015年 9月 (9)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (12)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (17)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (8)

2014年11月 (12)

2014年10月 (10)

2014年 9月 (8)

2014年 8月 (8)

2014年 7月 (6)

2014年 6月 (7)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (6)

2014年 1月 (4)

2013年12月 (6)

2013年11月 (12)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (4)

2013年 8月 (8)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (7)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (13)

2012年11月 (12)

2012年10月 (9)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (7)

2012年 7月 (9)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (12)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (11)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (5)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (4)

2010年12月 (8)

2010年11月 (15)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (10)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (10)

2010年 6月 (10)

2010年 5月 (4)

2010年 4月 (3)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (3)

2010年 1月 (7)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (7)

2009年 9月 (2)

2009年 8月 (3)

2009年 7月 (4)

2009年 6月 (2)

2009年 5月 (4)

2009年 4月 (4)

2009年 3月 (4)

2009年 2月 (3)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (3)

2008年11月 (4)

2008年10月 (6)

2008年 9月 (6)

2008年 8月 (5)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (4)

2008年 5月 (5)

2008年 4月 (6)

2008年 3月 (7)

2008年 2月 (4)

2008年 1月 (6)

2007年12月 (4)

2007年11月 (8)

2007年10月 (4)

2007年 9月 (5)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (4)

2007年 5月 (2)

2007年 4月 (4)

2007年 3月 (3)

2007年 2月 (2)

2007年 1月 (4)

2006年12月 (2)

2006年11月 (6)

2006年10月 (4)

2006年 9月 (6)

2006年 8月 (1)

2006年 7月 (3)

2006年 6月 (2)

2006年 5月 (3)

2006年 4月 (3)

2006年 3月 (4)

2006年 2月 (2)

2006年 1月 (3)

2005年11月 (5)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (4)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (3)

2005年 5月 (3)

2005年 4月 (3)

2005年 3月 (5)

2005年 2月 (3)

2005年 1月 (2)

2004年12月 (3)

2004年11月 (7)

2004年10月 (4)

2004年 9月 (6)

2004年 8月 (2)

2004年 7月 (2)

2004年 6月 (1)

2004年 5月 (3)

2004年 4月 (2)

2004年 3月 (2)

2004年 2月 (1)

2004年 1月 (2)

2003年12月 (1)

2003年11月 (1)

2003年10月 (2)

2003年 9月 (3)

2003年 8月 (1)

2003年 7月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1313
  • 昨日のアクセス:950
  • 総アクセス数:20132355

釣れすぎ注意!!雑誌取材の実釣でムキになって釣った件

先月、久々にある人からの電話が鳴った。

かれこれ1年くらいは会っていないだろうか。

雑誌取材の話だった。


元々、釣り関係の雑誌や媒体のライターとして活躍していた人だった。

他の業界とは遅れに遅れた釣り業界でそんな紙媒体が幅をきかせていたころ

まさに第一戦でシーバスシーンを支えたライターの一人といえるだろう。

自分の取材や撮影の中で最も長い時間ともにしてきたライターであり

雨の日も、雪の日も、爆風の日も自分の釣りを最も間近で見てきた人だ。


そんな長けた人にも時代の波はいとも簡単に押し寄せた。

わかっちゃいたが、色々と思う所はある。

原稿単価は終わりのない干潮のようにグングン下がり

各社事情はあれど、いくつかの雑誌は廃刊に追い込まれた。

web媒体の記事といえど単価は低くさらに叩かれる。

そこまで価値のある記事やクオリティの高い記事は求められていなかったのかもしれない。

数をこなせばいいんだろうが、ここまでやってきたプライドもある。

いとも簡単にそんなものを捨てられるわけがなかった。

それはそうだと思った。

本当のところ、本心はわからない。

ライター業から離れたものの、100%ではなかった。


そんな人からの取材の電話にまた自分の釣りを文字にしてもらえると、

久々の再会と同時に嬉しい気持ちになった。


だからこそ、この日の取材の釣りはムキになった。

チヌキューブを使ったクロダイの落とし込み釣り。

それを取り上げてくれることになった。

湾奧のクロダイ釣りのハードルを大きく下げることになったこの釣り。


昼に集合し、まずはチヌキューブの概要からと実釣まえに

近所のファミレスで話をすることに。

そして偶然にもここで久々の湾奧レジェンド先輩アングラー

荻野さんに遭遇。

そんなサプライズもありながら、案の定、積る話で時間を使ってしまい、

気が付けば実釣開始しようと思っていた時間を1時間以上すぎていた。


最初に向かったポイントも、

そのライターさんと散々シーバスの撮影でやってきた運河。

ポツポツとエサ師の姿は見えるものの、少なかったのでやってみることに。

チヌキューブはSサイズのベイチヌ4号にガン玉Bでスタート。

割と風もなく穏やかな水面。

潮も上げのタイミングで若潮のため大きく動かないのでBでいけるだろう。

開始早々、10m歩いたところでスッとラインが走った。

ビシッとアワセてフッキング。

z6tcn4uk58969crtdgxk_480_480-3e0daa1e.jpg

幸先の良いスタートを切ることができた。


また、わずかに歩いたところでラインが走る。

間髪入れずにアワセる。

gi9pepd72vpt2e95b6sj_480_480-c17bd5cb.jpg

次のアタリをアワセてヒットに持ち込むがハシゴにスレてしまいフックアウト。

さらに、ボトム着底からの聞きアワセにヒット

vdnkbx92uu5c3jdz7e4i_480_480-b787cc59.jpg

ボトム着底からのヒットはラインに反応が出にくいが

咥えて口の中に持っていてくれる時間が長いチヌキューブだからこそできる業。

アタリがわからなくても釣れるのです。


さらにラインがビビッと走ったところでヒット

iar6cizw3jd5xvjderh9_480_480-2ec620eb.jpg

片道途中まで探ったところで

ポイントを別の運河へ移すことに。

雑誌に載せられる写真の数も限られてるのでもう十分ちゃ十分なんだが

そのライターさんに自分の釣りを見せたい一心で次のポイントでも

最初から飛ばしていく。


先行者は3名。

そこから大きく外して逆方向へと探っていく。

ここでも開始早々にアタリが出る。

vmppzf7g8r4to5ndgcyj_480_480-a1e3719d.jpg

超ど安定の湾奧の潮。

クロダイを釣りにいけばボウズの日はなく必ず釣れる。

ただ、それも低気圧が来なければの話。

流石にこれだけ安定した潮が続く湾奧に

強い北風が吹き荒れるとかなり大規模な悪い潮が押し寄せる。

それまでは潮位とタイミングをだいたい合わせればどこでも釣れる。

天気予報を見る限りはしばらく嵐はなさそうな雰囲気。



水深はだいぶ浅く、深くても1,5mちょっと。

そんな壁際に多くのクロダイが着く。

また、ラインが鋭く走ってヒット

xsidrjx96y9xr4j3e6sh_480_480-4421904c.jpg

風が若干吹き始めると足場の高さもあり

ガン玉を2Bや3Bへ変えながら探っていく。


フォール中のアタリとボトム着底からの聞きアワセヒットが

半々くらいの割合で続いてく。

covxwemh5eezpfu88bdf_480_480-4dd30156.jpg

どれだけおんねん、と思うほどいるんだが、何かが違うと全然食わない繊細さ。

ただ、ハマると入れ食い状態に。

cjyvnsio2p6f49oi56ht_480_480-1aa00124.jpg

そして素晴らしいチヌキューブの圧倒的手返しの良さ。

まだまだアタリは続いていく。

xrtt74n7yaot98e32h4z_480_480-921fe252.jpg

そして10枚目がヒット

v4xrr5ntvuomt5oi4nja_480_480-b7e94b44.jpg

絶対にもう終わりで良いよ、と思われていたが無心で釣っていく。

完全にゾーンに入ると全てのアタリを見逃さんばかりで掛けていく。

gd3wjnibauz6ajvhrapd_480_480-2f46943f.jpg

幸い、曇りだったこともあり陽射しが強くなることもなく

割と快適にできたのもあったかもしれない。


流石に35℃を超える炎天下では3時間以上やると頭が痛くなる。

ここ3日間で1番風が涼しくなんとかなる日。

だからもうこの辺にしましょうか、とはならず

掛けまくる。

fod5fmstpw95sp7rjayj_480_480-5a133842.jpg

この日は喋り相手がいるので話ながらサクサク歩いて釣っていく。

この釣りは片手が空くので電話しながらでも釣れる。

y7s75u9kgvzp34ggijps_480_480-c9e1f8ae.jpg

もう止まらない。

t3nyx2p3pixy3wddomrd_480_480-8876141f.jpg

次はかなり小さいサイズ。

気が付けば15枚目だった。

mj4v9o928cg3tsbkattd_480_480-619ddc4d.jpg

さらに今日イチかな?

というサイズがヒットし。

2o8c9iv47h75xonmmazo_480_480-518b46c7.jpg

まだ夕暮れまで時間があるのでどんどん進んで釣っていく。

ywbfixuu6efwhcvp9ixg_480_480-19493766.jpg

先行者もいたので全面探ることは出来なかったが

片道探っただけでこれだけ釣れれば上出来。

yt6pk8r4ojpstzpndaho_480_480-7c303938.jpg

あっという間に夕暮れが訪れ

最後の最後に19枚目がヒット

caa3x5mzcix7dg4z9spi_480_480-aa837f8b.jpg

最後の最後といっておきつつ、残り5m探り

ヒットするも20枚目はすっぽ抜け



ここらでラインが見えなくなったところで取材終了。

現状、釣れすぎ注意の湾奧クロダイです。

 

【CHINU CUBE】チヌキューブ!!!セッティング方法・釣り方解説 (blog)https://www.fimosw.com/u/seascape/izec1oei4f4c2m

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
eo9wwiewy84rxenkffty-ec8fd3cd.jpg
 
(使用タックル)
ロッド
ダイワ・モアザンブランジーノAGS EX 94LML マッチザバイトカスタムフォーカス

リール
ダイワ・18イグジスト3000XH


ライン・東レモノフィラメント・シーバスPEパワーゲーム1.5号+直塗り目印

3h63yy675e53sfow8yb6-d8ba1863.jpg

ハリス
東レ・トヨフロン スーパーL ハード 1.7号
rszdceb5ki8hxuw3rtce-7c903e0a.jpg

使用ルアー
SEA SCAPE チヌキューブ(S/ライムグリーン)
8y7h3euwjubbmjfo26a2-bd535164.jpg
SEA SCAPE チヌキューブ(S/ハッピーレモン)
rohvvdsu37hnvyww3f3k-3e4be3ac.jpg


SEA SCAPE チヌキューブキーパー
seoprxp7triix5jzdzbi-21082064.jpg

Recommend​・CHINU CUBEスタートパック
9bf5xww6kxdnetuzifsr-fd4b9e31.jpg



ベイチヌ4号

ガン玉 ・B~3B

2gn36u2yuwwjtx9ifsnc-d16e7292.jpg
PEラインコーティング剤
ダイワ・PEシリコンリッチコート

ybjcz6y8zct22bcdnket-8f6598e1.jpg

偏光グラス
バニーウォーク・BW-021 シャイニーブラック HC-BROWN BW-0211C
49f69gzkzks595eca44u-29ee697d.jpg
ランディングネット
SEA SCAPE スタンディングネット
fzg4akpxm9n4kh25bphn-8e5a1de0.jpg
SEA SCAPEランディングネットスリング
7z2x5aurxznfju5xbino-063718bc.jpg

ホルスター
TriaD OG2510|2100 Holster
xatvw9yx689anedvepa4-b7c7d771.jpg

フィッシングバッグ (NEW)
POP SEA CREW × mazume レッドムーンウエストバック IV
d6wik9mxycre5c249nfo-4869a399.jpg
救命具
マズメ・インフレータブル ポーチ(ウエストバッグ装着用)

b8eud85p3caaawsw7mt5-577b5a6c.jpg
ホルスター
TriaD OG2510|2100 Holster(カモフラージュ)
y4wfhen3ovvuzdxx6k5v-f486b16e.jpg
スタジオオーシャンマーク・フックリムーバーHR130S

h2k4mnk8i36oiewyisvh-1ffbe66c.jpg

プライヤー
ダイワ・プライヤーV 150HB
862tcnrsggff3cfmvhf7-22e46362.jpg
シャープナー
スミス・C&Dシャープナー
vjbh3fcyz9gghtjjwiei-639c0afe.jpg

ケース
ダイワ・マルチケース 122NJ
w2nowwn2prno3jvyn5c3-07220770.jpg

コメントを見る