プロフィール

大野ゆうき

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/7 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ダイワ・スライ110F
vuvdj4bf4ve7mabz478m-d3386026.gif
♪シーバス釣り超思考法
smw6vta25rspcutv6axs-81cb17e6.jpg
ダイワ・スライストロング156F
jz4gdc67izei63yjpmys-29593329.gif
ダイワ・ガルバストロング120S
p9xtrcxbtpw7xpkrf37c-bbf083d5.jpg
邪道・ごっつぁんミノー89F
6z8ze4bys26m8cfo287j-5925cd3e.png
ダイワ・ガルバスリム80S
783i24akm3ff82xj5zj3-348462b0.jpg
ランディングツール
g69ctrkisvge6ykftfv9-91c267a2.gif
マングローブスタジオ・マリブ78
mjh5okb5seba4e7tj6m3-430c0af6.jpg
アイマ・SW230V gaur
azm5kzbdkezvgb5eie8t-276de0fc.jpg
メガバス・トラビス7 a9yvdwatwuwxubypy457-da612bbc.jpg

☆DVD☆
-SEA SCAPE TOKYO vo.1-
(もっと釣る!!)
ba4n9rogas9kptw6e243-05bcd5e4.jpg
pchzdppfo3xyi6j3mabu-045d2900.png

検索

:

アーカイブ

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (8)

2019年 2月 (8)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (5)

2018年11月 (16)

2018年10月 (8)

2018年 9月 (10)

2018年 8月 (10)

2018年 7月 (14)

2018年 6月 (7)

2018年 5月 (17)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (9)

2017年12月 (8)

2017年11月 (9)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (11)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (11)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (6)

2016年11月 (8)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (11)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (13)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (16)

2015年11月 (18)

2015年10月 (10)

2015年 9月 (9)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (12)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (17)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (8)

2014年11月 (12)

2014年10月 (10)

2014年 9月 (8)

2014年 8月 (8)

2014年 7月 (6)

2014年 6月 (7)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (6)

2014年 1月 (4)

2013年12月 (6)

2013年11月 (12)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (4)

2013年 8月 (8)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (7)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (13)

2012年11月 (12)

2012年10月 (9)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (7)

2012年 7月 (9)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (12)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (11)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (5)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (4)

2010年12月 (8)

2010年11月 (15)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (10)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (10)

2010年 6月 (10)

2010年 5月 (4)

2010年 4月 (3)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (3)

2010年 1月 (7)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (7)

2009年 9月 (2)

2009年 8月 (3)

2009年 7月 (4)

2009年 6月 (2)

2009年 5月 (4)

2009年 4月 (4)

2009年 3月 (4)

2009年 2月 (3)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (3)

2008年11月 (4)

2008年10月 (6)

2008年 9月 (6)

2008年 8月 (5)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (4)

2008年 5月 (5)

2008年 4月 (6)

2008年 3月 (7)

2008年 2月 (4)

2008年 1月 (6)

2007年12月 (4)

2007年11月 (8)

2007年10月 (4)

2007年 9月 (5)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (4)

2007年 5月 (2)

2007年 4月 (4)

2007年 3月 (3)

2007年 2月 (2)

2007年 1月 (4)

2006年12月 (2)

2006年11月 (6)

2006年10月 (4)

2006年 9月 (6)

2006年 8月 (1)

2006年 7月 (3)

2006年 6月 (2)

2006年 5月 (3)

2006年 4月 (3)

2006年 3月 (4)

2006年 2月 (2)

2006年 1月 (3)

2005年11月 (5)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (4)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (3)

2005年 5月 (3)

2005年 4月 (3)

2005年 3月 (5)

2005年 2月 (3)

2005年 1月 (2)

2004年12月 (3)

2004年11月 (7)

2004年10月 (4)

2004年 9月 (6)

2004年 8月 (2)

2004年 7月 (2)

2004年 6月 (1)

2004年 5月 (3)

2004年 4月 (2)

2004年 3月 (2)

2004年 2月 (1)

2004年 1月 (2)

2003年12月 (1)

2003年11月 (1)

2003年10月 (2)

2003年 9月 (3)

2003年 8月 (1)

2003年 7月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2790
  • 昨日のアクセス:2142
  • 総アクセス数:17789063

思い出の釣り☆132cmそれは突然・・・キタ!!

この釣りもかれこれ12年前。

宮崎へ釣りに行った時のお話。

9azmrdtp6c4h72pfzswh_480_480-8c90e43c.jpg

この時は友草さんを訪ねオオニベを狙うという

遠征釣り旅だった。


釣行前、宮崎へ行く前々から電話でやりとりをして

どんな魚かどんな条件で釣ったのかなど

経験者としての話を色々と聞き出し

そのなんとなくのイメージを叩き込んでいた。


心配だったのは体調と季節外れの台風22号だった。

体調はなんとでもなるにしても台風だけはどうにもできない。

宮崎へ着くなり台風は進路を宮崎へと向け前進し始めた。


遥か南の海上から向かってきた台風だったが

そのウネリだけがしっかりと海岸線に打ち寄せていて

風はないもののその接近だけは感じることが出来ていた。

n84ufjc7c9jpc5kxm7rn_480_480-15da2de6.jpg

事前に聞いていた釣るための条件としては

夜の穏やかなサーフ。

産卵前の荒食いでショアラインに寄ってくるというものだった。


そのイメージが離れず

荒れたサーフを友草さんと見るなり

「これは厳しいかもしれない」と友草さんの横顔が曇ったのを覚えている。

amzh9h9dbrko8csfdbf6_480_480-3f2e2877.jpg

事前の話では台風接近の可能性でウネリが入る可能性もあるから

少し荒れたぐらいだったら渡船で磯からエバやヒラスズキを

狙ったら面白いしほぼ釣れるから大丈夫だよって話をもらっていた。

が、台風のウネリは予想以上に高く渡船もすることができなかった。


3日間の旅程で行ったが

2日目まで昼夜ともにサーフにはチャレンジした。

荒れたサーフならマル、場所によってはヒラも可能性十分にあるからと

いうことでオオニベの可能性を残しながら

チャレンジしたが不発。


しかし夜のウネリの強いサーフはそれだけで怖かった(笑)

それなりの傾斜のあるサーフを15mほどの波が

駆け上がってきては引いていく。

一度の波で足元が不安定になるほど砂を持っていかれ

前には出られない。


ウネリの入らない夜の川でセイゴ、フッコに遊んでもらったが

それ以外にも特定潮位で高確率でランカーシーバスが出るっていう

ポイントに連れて行ってもらったが大事なもう一つの要素が

欠けていたためシーバスは皆無。



そんな諦めムード漂う最終日だった。

朝マズメは諦めて昼に近い時間に

サーフへと向かった。


どんどんと強くなるウネリ。

ダメ元で一応オオニベを狙いに行きました、

ということでサーフで玉砕して帰りましょうということで

諦め悪くもサーフで釣りをして帰ることに話がまとまり

ポイントへと向かった。


サーフへ着くと

先行者が一人釣り終えて戻ってきた。

大野「どうでしたか!?」

先行者「・・・ダメですね」

そんな言葉を交わして先行者と入れ替わるようにサーフへと入った。


最終日は3人横並びで入った。

自分は真ん中で挟まれるようにして

横へと移動しながらサーフを探っていくことに。


まさかだった。

自分なりには諦め度96%

それでもサーフに来て投げている自分がいるので

4%ぐらいはもしかしたら???とも思っていた。

ちなみに先行者の「ダメですね・・・」で

諦め度が76%から96%へと跳ね上がったのは言うまでもない。


サーフを横に移動して釣っていくうちに

流れによる地形変化が著しいところがあった。

いかにもって感じのところで

波打ち際は掘れていてそこを横へと向かう流れが

浅くなるところで沖へと流れ払い出す。


こんな波打ち際まで深いところで釣れたりしないかなぁ・・・

まぁ思うように釣れないよなぁ・・・

と頭の中で想いが巡る。

そしてひたすらショアラインシャイナーSL17を投げる。


しかし、それは先行者と入れ替わって間もないタイミングだった。

spejxtd6fbc3cnao64vt_480_480-c5c2b6d6.jpg


ドスッ!!

とロッドティップが1mくらい入ったような衝撃。

その瞬間にそれがオオニベであると想像するのは容易だった。

一気に身体に緊張が走った。

u82oryw8n36kznxzb5go_480_480-83c6fc48.jpg3eh7vo258o8jomrxa6ko_480_480-407d94c1.jpgva6fkgtihkzo9euzac7u_480_480-ce3edbec.jpgtvfpsc7u882k9g4uzi2u_480_480-adc3ff04.jpg

荒れていたせいかオオニベは沖に走ることなく

ショアラインを右へと走り出した。

とにかく沖へと走ると言われていたので

これもまさかだった。


poy75am92siezcx88797_480_480-f61bd635.jpg66mumhathbkskhk7jtaj_480_480-dbcb7825.jpg

オオニベと平行するようにラインテンションを保ちながら

自分を移動していく。

何mオオニベに追従して歩いただろうか。

だいぶ歩いたところでスピードが弱まり

少し先回りした瞬間だった。


オオニベは一気に沖へと走り出した。

d859icib6cindmpoxc6i_480_480-06272db0.jpg

あのウネリの中をグングンと沖へと走っていく。

フックが持つかドキドキだった。

だが、もうオオニベはそう沖まで走る体力はなかった。


記憶に薄いが寄せてもう一度沖へと走ったように覚えてる。

ただ2回目の走りも距離は短く

じっくり寄せにかかると波打ち際に

大きな魚体とルアーが頭だけ出して丸のみされているのが見えた。


やっかいなのは15mほど駆け上がってくる波だった。

何度か寄せて波に乗せて引上げようにも

重すぎて良い波に乗せないと上がらない。

失敗してまた波に持っていかれてを繰り返す。


やっと良い波に乗せて寄せたと思ったら

口ビルが分厚過ぎてボガが入らずまた波に持っていかれるという

心臓に悪い出来事が2度発生


さすがに口から心臓が飛び出そうになったので

自分の持っていたオーシャングリップで

はさみの上と下を両手で掴み無理やり押さえ込んで

次の波が迫る中、一気にサーフを駆け上がった。

9doh67tf5mr9eaeze37m_480_480-5bd3e73d.jpg
trb6y2t3tzisgfabs8md_480_480-b7057c6b.jpg9n28jhj5n22e4smatgwd_480_480-2e08eca0.jpg

安堵感とそれまでの緊張感が一気にほぐれた瞬間。




これがオオニベか!

jnivi7w9f5c232cephen_480_480-15a13549.jpg
uphvzgj8re4taoceitpm_480_480-8f99e927.jpg

初めてのオオニベ狙い釣行。

信じられない想いだった。

emar9ehpckx3hzv7eixo_480_480-110210fe.jpg

どう撮ってもデカかった(笑)

87n4skmw9y87b7vfsbpk_480_480-d3ae53a6.jpg


132cm 20kg

仕事中の友草さんに連絡すると

すぐに飛んできてくれた。

その飛んできたっていう表現がぴったりなほど

本当に慌てて来てくれた。

jntjk25xmtngnw7mf5ds_480_480-749a4a8e.jpg

友草さんだけでなく多くのアングラーに支えられて

獲れた軌跡の初オオニベ釣行、初キャッチ。

4vx8k9ew7k8h4ave642w_480_480-2ff36c17.jpg

まだ釣具屋さんに魚拓あるかな(笑)

そしてこの剥製はいつでも会いに行けるように

キャスティング錦糸町店に飾ってある。


思い出のルアー。

w8dnf89zhamr8b6zptpb_480_480-f269caf0.jpg

噛みつぶされ、伸びたままの大切な思い出のルアー。

またいつか胸躍るこんな釣りをしてみたい。

【過去ログ】

宮崎県(神宿る海)①
宮崎県(神宿る海)②






 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

梅雨時期恒例パターン!
9 時間前
渡邉 雄太さん

出張ランカー
13 時間前
rattleheadさん

全然乗らない淀川シーバス
22 時間前
登石 直路(nao)さん

ビッグベイトの立ち位置 前編
1 日前
有頂天@さん

イワシの報道規制。
2 日前
BlueTrainさん

ブレード付きフックの自作
4 日前
ひびき さん

【釣行記】ヒラメの近距離戦
6 日前
ケンスケさん

小潮の春アオリ
6 日前
タケさん

一覧へ