プロフィール

菊地 量久

愛媛県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/7 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:21
  • 昨日のアクセス:241
  • 総アクセス数:577506

QRコード

NEW Foojin'Z beastbraul93MH操作性と釣果

NEW Foojin'Zシリーズの特長である、高反発、高強度による。圧倒的な飛距離は、10フィートシリーズに任せてZ beastbraul93MHの最も特出すべきは、真っ直ぐな硬い棒でルアーを操作するような(いい意味で)ダイレクト感にあると思えます。
水門でビッグベイトをアンダーキャストで投げた時、それまでの棒が一瞬曲がり、ルアーを送り出したと思ったらまた元の棒に戻る。余分なラインスラッグは出ず着水と同時に(タイムラグなく)ルアーが動き出す。そして硬い故のルアー操作のダイレクト感
意のままに動かせるルアーを見たときに

これだ!と鳥肌が立った 

何故表現の悪い「真っ直ぐな硬い棒」と敢えて言葉にしたのか?

それは、Z beastbraulは、
NEW Z(ゼーダ)シリーズ唯一の高反発高強度の東レカーボン(トレカ)M40X、 Mカテゴリー のみを全身にまとい高反発故の強度不足をボロンの超高強度でカバーするという最初から柔さを一切排除した設計になっている全く新しいコンセプトのロッドなのだ!
以下メーカーより抜粋
本作のコンセプトは「軽快なライン&ルアーコントロール」、「フッキング時のタイムラグの排除」「相手に主導権を与えないパワー」の3点です。
上記を実現するために濱本が導き出した答えは、高い操作感と不要な曲がりを作らないダイレクト感。言い換えれば「シャープさを極限まで突き詰めたロッド」です。
マテリアルは「M40X」を基軸に、46t〜40tカーボンプリプレグのみを使用し、さらにダイヤモンドに次ぐ硬度を持つBORON繊維を配合するという他に類を見ない素材構成となっています。ビーストブロウル93MHボロンはカリカリのレーシングセッティングです。初心者ではロッドのポテンシャルを引き出すことさえ難しいでしょう。しかしこの竿を自在に操ることができれば、未踏の領域に踏み込むことが出来るはずです。

(自分の率直な気持ちがそのまま商品説明に現れててウレシかったりしますね(^_^))
そのロッドにこそ「真っ直ぐな硬い棒」という言葉が最もふさわしいとおもえる。
 この真っ直ぐな硬い棒は、負荷がかかるとまがり(キャスト時、魚とのやり取り時)
そして負荷がかからないと真っ直ぐな棒に変わり意のままにルアーを操作する。

普通のロッド(ADビーストやディアルーナ)は、ビッグベイトを竿先で操作する場合、竿先が曲がり、30センチ動かすにもそれ以上の竿のあおりが必要(竿先がショックを吸収するから)
Zは
50グラムのビッグベイトをぶら下げた時、ロックショアの青物用のスペックのように
「このルアーを遠慮なくぶん投げて下さい」と
Zbeastbraulがそう語りかけているような
たたずまい。(びくともしてない)

それ(青物用ロッド)にくらべてのこの軽さと柔軟性
つまり100gを背負えるロッドのような張りを持ちながら
シーバスを楽しくしかし曲がりながらも主導権を与えない強さと軽さを両立したロッドなのだ!

それでは実釣です。
今回は青物が出ない。ストラクチャーがないオープンエリア
それで飛距離も考えて
PE1.5号リーダーフロロ30ポンド
ウォーターランドのスーパースナップストロング#3
フックはヨイチ80が#4それ以外は全て#3以上を使用しています。

午前中の雨で濁りが効いていて
釣れそうな予感
キョロちゃん、ブローウィン140Sとローテして反応なし

濁りがあるので下か?とジョルティに変更したらドン!
しかしバレた(ToT)
アタリがなくなったので
トップで誘いだし
アマゾンペンシルにバコン!
残念掛からなかった(ToT)
そしてルアーローテーションしながら時間が過ぎていく。

このロッドの反発が凄くてリールからの糸を引っ掻ける人差し指への摩擦が凄くて切れた(笑)
2ak3833dip4ds593xzcw-102acd88.jpg



最後にもう一度ジョルティでゴン!
2jm2zkvfxbz42j8n2nhh-30793fb7.jpg

小さいけれどきっちりフッキング

そして場所移動


先行者が帰ったので入ることに

ここはヨイチで広範囲を探る

3投目ドン!食った~

遠投したラインもこの硬さがフッキングへ持ち込んでくれるよう。

サイズもいい

そのまま岸へズリ上げる
tojxu7pmtprzz6i49xca-139b943c.jpg
57センチのヒラスズキ
ドラグは出なかった。

その後に巨大なボラのスレ掛かり
締めたドラグを出そうとするも
スプールを押さえて必要以上糸を出さない。
満月に曲がる竿
きれいに曲がるなぁ~
しかしぐいぐい寄せてくるバットパワー
凄いな
そのままズリ上げる
na2oga5iinnpy729kwgd-d992a04f.jpg

75センチだけど4キロありそうな丸々のボラ

そしてもう一匹50センチサイズはズリ上げてたら宙に舞うほどバットパワーが凄すぎる

これは完全にディアルーナとは別物です。

そして移動して一匹追加
ra9y4rh29y9zwhxegrcs-505e291e.jpg
これで満ち潮の潮止まりアタリがなくなり終了にしました。

このビーストブロウルは凄すぎますね。

投げると反発で掛けた指がいたくなるほど
そしてビッグベイトもすっ飛んで行く
トップウォーターはリールのリーリングジャークを1回転8分割して動かすとアマゾンペンシルやチャッピー100など
a72kuhii9vu48guz2bcc-4cf6165c.jpg



よく回転するペンシルは、大振りな竿振りよりも竿先がお辞儀する程度のリーリングの強さでリーリングジャークの方が疲れないしフックが絡まない。

今夜もチャレンジしますが楽しみでなりません\(^o^)/

今回使ったルアーたち
sncxs659ejbecamexg4j-f68cb7a7.jpg
ヨイチはバリスタとノーマル
ジョルティは30gと22g
巻きっぱは30g

ビッグベイトを投げるときの不安が一切なくなった。小さいルアーもすっ飛んで行きます。


ハマさんが
NEW Foojin'Zビーストブロウル93MHでなくては見れない世界を作ってくれた\(^o^)/


コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

旧江戸デイ・今度は本気
2 日前
タケさん

ノコギリクワガタの幼虫
4 日前
平田孝仁さん

雨の恩恵に助けられて。
14 日前
渡邉 雄太さん

ブログの時代は終わったのか
16 日前
登石 直路(nao)さん

ビッグベイト初心者によるビッ…
23 日前
ねこヒゲさん

宍道湖シーバス 夏の匂いが
26 日前
西村さん

ベイトキャスティングで肩を故…
30 日前
柳竿 シンゴさん

これが高級竿?
30 日前
rattleheadさん

一覧へ