プロフィール

Fishman

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:292
  • 昨日のアクセス:1010
  • 総アクセス数:912054

QRコード

ベイトタックルだから獲れた魚。激流エリア「ミドルゲーム」釣行記

こんにちは!広島のほせおです。

今回は近頃ブームとなりつつある「ミドルゲーム」をしに、国内随所の激流地帯とびしま海道へ行ってまいりました。

tpaojki3tki2f5zeosad_480_480-3f96e5f7.jpg

場所取りも兼ねて昼過ぎには出発、夕方には現地に着いたのですが…流石とびしま海道、平日のこんな時間でも満員御礼。たまたま先行者の方が移動する所に出くわし場所を譲ってもらえることに。

入った場所は、左から右へと潮が動く激流ポイント。この辺りのミドルゲームはアップにキャストして底を取り、そのままドリフトさせてUの字を描いていく感じでやっているらしい。そして、ターゲットはコチやメバル、真鯛の他にヒラメやアコウが釣れる事も…。

そんな釣りに選んだロッドはinte79ul。

よし!これでマダイを狙うぞ!と意気込み、激流すぎてダウンに入ると全然底を取れない中、ひたすら黙々と底を叩く。

少しシャクッてはカーブフォールを繰り返し、探り続けていくと…何かがHIT!

あっという間にドラグを出され根に潜られる!…が、そこはベイトの特権。スプールを指で抑えてロックし引き剥がします。流れに乗り強烈な引きをしながらも、まだ根に潜ろうとする魚。

ん?これはもしや…

キャパオーバーなターゲットなのは分かっているが、fishmanロッドはそんなの無問題なのを知っている。気合いで無理やり引き剥がしてのパワーファイト、上がってきたのは大型のアコウ(キジハタ)!すげーinte笑

gi6kcbdtbpe5oiiig7c7_480_480-cc7975d9.jpg

veiwtn5cjjbyr93m9f3m_480_480-f7066050.jpg

きっとこれはスピニングでは取れていなかったと言うか、ドラグ出されたら終わっていた。ミドルゲームは底をとったり、パワーファイトが必要なシチュエーションも多いので俄然ベイトタックルがオススメです。

“広島発祥”と言われる新しい釣りのスタイルですが、全国の色んな場所でも通用すると思います!

みなさんも是非ミドルゲームで楽しい釣りを!

【タックルデータ】
ロッド:Beams inte7.9UL(Fishman)
リール:SS Air Tw(Daiwa)
PEライン:レジンシェラー0.8(ヤマトヨテグス)
リーダー:ショックリーダーフロロ12lb(バリバス)
ルアー :チャッキー(マグバイト)
フィールド:広島県
魚種:アコウ(キジハタ)
アングラー:山﨑純典

●Beams inte7.9UL(ビームスインテ)
関連動画はこちら→
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152475532
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-inte7-9ul/

 

コメントを見る