プロフィール

Fishman

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/9 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:177
  • 昨日のアクセス:650
  • 総アクセス数:859176

QRコード

磯の王者・ショアレッド

磯と言うフィールドには、何が居るか判ったもんじゃない。
キジハタ狙ってたって別な魚がヒットする事だってあるのです。
そしてそれは唐突なモンスターだったり…そんな奴がヒットするのも想定の範囲内に出来る。
それがワールドマルチロッド、BC4シリーズ。
今回もBC4 8.0MHを相棒に飛び回る。
 
夜明けと共に乗った磯。…

続きを読む

Fishmanお家芸!衝撃のデビュー戦

お久しぶりです。目まぐるしくロッドを振りに振りまくってる長崎の島内です。
今回は自分のホームエリアにコノシロが接岸し、それに伴い大型のシーバスをウェーディングスタイルで狙った時の事を書こう思います。
 
 
毎年、接岸してくるコノシロ。
このパターンが始まると、大型の個体のシーバスも一緒にシャローエリア…

続きを読む

柔剛一体の一振り BC4 5.10LH

ハイサイ♪沖縄のAUX照屋です
今回はNEWタックルのBC4 5.10LHと21カルカッタコンクエスト201HGを使用してのタマンゲーム二戦目
 
この日はあいにくの爆風で風裏探して初ポイントへ。
朝イチ満潮からスタートし、まずは2~3kmの範囲を漕ぎ周り地形とベイト状況を観察。
そして干潮前の時合に目星をつけていたエリアで狙い通…

続きを読む

ビッグベイトのターゲットはまだ広がる!?

少し前、磯でギガアジの入れ食いに遭遇した。
その時、正に目の前で信じられん瞬間を目撃!
なんと水面のでっかいアジに、ボトムからでっけえキジハタがボイルした!!
それを見た途端、頭に浮かんだのは…「これ、ビッグベイトで釣れるんじゃね?」と言う、デカルアージャンキー思想。
BC4 8.0MHならビッグベイト投げられ…

続きを読む

切り立った岩壁のその先に奴はいた、尺ヤマメ捕獲!

こんにちは!広島の山﨑です!
今回の記事は7月中頃のお話。
前回の尺ヤマメ釣行の時に実は新規開拓も行っており、その際に尺上ヤマメがチェイスしてきた場所。
絶対「タイミングや!タイミングさえ合えばあのヤマメは釣れる!」と思ってたら良いタイミングで行ける事に。
 
 
ここのポイントは大きな瀬がありそこからゴ…

続きを読む

四国でのシーバス釣行〜徳島&愛媛〜

皆様こんにちは。大分県テスターの梶原です。
今回は7月の徳島県での釣行のお話を書かせて頂きたいと思います。
 
7月の頭に久々となる徳島県を訪れました。
 
夜、大分県の佐賀関港からフェリーで四国に渡り、松山自動車道、徳島自動車道を車で走って、途中仮眠を取って、翌日の昼頃に徳島到着。
 
今回は普段の釣行とは…

続きを読む

秋の長雨とランカー狩りの始まり

朝から夕方までずっと土砂降り。
今年の秋の始まりは、例年より残暑もなく雨も多く涼しい季節となりました。
そんな雨で増水した川を仕事帰りに眺めた瞬間、「あ、今日これ釣れるよ。」と言う、自分でも理解出来ない予感。
でも間違いない、こう言う感じ、本当に出るんだよね…。
 
 
Beams CRAWLA8.3+に載せたリールに…

続きを読む

BC4 8.0MH × 激流シーバス

皆さんこんにちは、茨城の鈴木です。
夏にようやくデリバリーとなったBC4 8.0MH。
発売前から今に至るまで多くの質問や釣果報告のメッセージを頂いてます。
皆さん楽しんで頂けているようで何よりです☆
 
もちろん、自分も楽しんでます(^_^)♪
普段は流れの強いポイントで8〜12cm前後のルアーを使い、シーバスを掛けたら一…

続きを読む

世界遺産の知床でカラフトマス

かなり難しい状況でなんとかカラフトマスをキャッチ!
 
粘りに粘って良いのが来た!
 
ロッドは、仕舞寸法59cmのテレスコロッド Beams Xpan7.10LHTSプロト。
来年発売に向けて各地でテストを繰り返しています。
詳細は決まり次第、Fishman公式ホームページや各種SNSなどでご案内します。
 
今回のカラフトマス釣行の様…

続きを読む

ランガンの新しい形 Beams Xpan7.10LHTSプロト

みなさんこんにちは。鹿児島の田中慎也です。
 
今回は現在開発中のBeams Xpan7.10LHTSプロトを使っての釣行のお話です。
この時期はトップチヌに力を入れており、1回の釣行で潮の動きに合わせて河口エリアから上流エリアへと点々と移動を繰り返しております。
 
ちょっとそこまでの距離であればロッドを繋いだまま状態で…

続きを読む