Fishmanブログ https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 2024年初となるランカーシーバスとの出会い https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjymzpw5d 2024-02-20T12:00:00+09:00
さて、今回は1月に足を運んだ熊本県への遠征釣行のお話しとなります。



熊本へと足を運んだのは昨年の10月以来約3ヶ月ぶり。昨年10月の遠征時は3日間滞在し、天草をメインに釣りを展開するも、苦戦し、最終的には河川明暗部で魚を拾わせてもらったような感じでした。最終的には何とか魚を出せ、非常に嬉しく、良かったのですが、私のスタイルの1つでもあるオープンエリアで魚を出せなかったことがここ3ヶ月ずっと自分の中で引っかかるものがありました。

以前も記事でお話ししましたが、私個人的に熊本県は苦手意識が未だ払拭できないエリア。過去それなりに数も釣り、ランカーを手中に収めたことがあるにも関わらず、未だに苦手意識が強い。よくよく考えると、私の地元河川でもある九州一の大河川筑後川でも同じようなことが言えます。

熊本と筑後川。共通するのは有明海に注ぐ河川であるということ。つまり、何度も足を運んでいるにも関わらず、有明海特有の干満差に対応しきれていないことが原因なのではないか?と自分自身では考えています。

有明海特有の干満差が生み出す強く速い流れに対応するルアー選択や流し方、あるいはスピード感といった魚へのアプローチに関する対応もそうですが、有明海程の干満差があるエリアでは一定の場所に定位する魚も存在すると思いますが、多くの魚は潮位に応じて着き場が変化していくと考えるのが自然だと個人的には考えています。

つまり、他のエリア以上に潮位に応じたポイント選択がキモになってくるのではないか?と思っていて、普段釣りを行う大分県のフィールドへの対応が染付き過ぎているのではないか?と自分自身で感じています。

前述したようなことを3ヶ月間時折頭の中でふとした瞬間に考えていました。苦手意識があるとは言え、大型のシーバスが狙える全国有数の好フィールドとして名高い熊本県。私も未だ見ぬ大型シーバスを求め、今シーズンは多目に足を運ぼうかと考えています。



さて、前置きが少々長くなりましたが、今回は実釣時間としては2〜3時間程度。うちの奥さん同行の遠征の為、今回は10月のようにガチガチの遠征というよりはライトなノリで遊びに行った感覚。

短時間のワンチャンスをモノにすべく、釣りの間は神経を研ぎ澄ませて、全集中。今回は仲良くして頂いている熊本アングラーのガイドで、移動無しのオープンエリア1箇所勝負。付き合いが長いこともあり、私が一見何もない暗闇での釣りを好むことをよく理解して頂いており、私好みのポイントへとご案内頂きました。

ポイントとしては、確か5年程前にランカーを釣らせて頂いた場所。一見何の変哲もない場所なのですが、流速差や流れの変化があり、比較的狙いは絞りやすい。また広いオープンエリアで大場所の為、遠投性能は必須。

それ故にロッドはVENDAVAL10.1Mを使用。遠征でも飛距離が求められるポイントではよく用いる長尺モデルで、個人的にも出番が多いロッドの一つ。

実釣は上げ3、4分のスタート、上げで差してくる魚を狙います。地元アングラー曰く上げ直後からのスタートが良いとのことでしたが、場所を間違え、大幅に時間をロスしてしまい、私達夫婦は遅れてのスタートとなりました。

私達がスタートした際は既に潮位がだいぶ上がっており、正直一番良いタイミングは逃したか?という感じでしたが、地元アングラーも私もまだチャンスはあると考えてはいました。

この日使用したルアーはBlooowin!165F-SlimやBlooowin!165Fシャローのプロトがメイン。釣り方としては比較的大き目のシルエットのルアーでルアーの存在をアピールしつつ、アップクロス〜クロスでルアーを入れ、流されるベイトを演出するイメージです。



今回は考えてきたことを活かし、ラインメンディングを小まめに行い、上げでも速い熊本の流れに対応しようと試行錯誤しながらの釣り。うちの奥さんが幸先良くシーバスを一本キャッチし、魚がいることを確認できました。

全体的に流れは速いものの、ヒットポイントはやや沖のさらにしっかりと流れている中。それを確認して、しっかりと遠投し、沖のしっかりとした流れの中と手前の流れとの流速差を意識し、ルアーを流していきます。

奥さんのヒットから約30分何も起きなかったものの、しつこく沖の流れを通していくと、突如として良いバイト。

ある程度すんなり手前まで寄せたものの、手前で突っ込みを繰り返す。身切れによるフックアウトを防ぐべく、ドラグを出しながら慎重に寄せきってキャッチ!



上がった魚は計測すると80cmオーバーのランカーシーバス。2024年最初のランカーキャッチとなりました。



もちろん、仲の良い地元アングラーもしっかりと70cm後半の良型をキャッチし、全員安打。

短時間にも関わらず、素晴らしい結果となり大満足。苦手意識は未だにあるものの、こういった一発があるから、ついつい熊本に足を運んでしまう。

私達夫婦に釣らせて頂いた地元アングラーに感謝。また、さらなる大型を求め、熊本へと足を運ぼう。そう強く感じた遠征だったように思います。

【タックルデータ】
ロッド:BRIST VENDAVAL10.1M(Fishman)
リール:アンタレスDC(SHIMANO)
ライン:レジンシェラー2.5号(山豊テグス)
リーダー:フロロショックリーダー30lb. (山豊テグス)
ルアー:Blooowin!165F-Slim(BlueBlue)
フィールド:熊本県
魚種:シーバス
アングラー:梶原利起

【着用アイテム】
ベスト:ゲームベスト+ウエストサポーター+メジャーケース(Fishman)
 →https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=156449500

●BRIST VENDAVAL10.1M(ブリストベンダバール)
関連動画はこちら→https://youtu.be/y_fwY0Rm5Rs
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152401538
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/brist-vendaval101m/
 ]]>
Fishman
「AZem札幌発寒店周年祭 フィッシングフェスタ2024」にFishmanも出展いたします https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahj3pbmk5c 2024-02-19T18:00:00+09:00 「AZem札幌発寒店周年祭 フィッシングフェスタ2024」にFishmanも出展いたします!
レアな北海道内でのFishman店舗イベント!道民の皆様、この機会に是非遊びに来て下さいね!

日時
2024年3月16日(土) 10:00 ~ 19:00
2024年3月17日(日) 10:00 ~ 18:00

会場
AZem札幌発寒店様 (アゼム さっぽろはっさむ)
店舗内特設会場
〒063-0827 北海道札幌市西区発寒7条14丁目17−11

Fishmanロッド全機種/2024年新製品最終プロト 一挙展示

2023年発売ロッド『Beams blancsierra4.8UL LIMITED(ビームスブランシエラ)』『Beams RIPLOUT9.0M+(ビームスリプラウト)』『BRIST HYDRO8.5XXH(ブリストハイドロ)』の3機種を含んだFishmanロッド全34機種を一挙に展示!
もちろん実際に見て触って振れるのでこの機会に是非お試しください。
また、2024年新製品『Beams inte7.7UL(ビームスインテ)』『BRIST VENDAVAL10XH(ブリストバジュラダーナ)』の最終プロト展示も決定!
どこよりも早くロッドに触れる大チャンス!このチャンスをお見逃しなく!

【展示ロッド一覧】
Beams inte7.7UL【2024年NEW】※最終プロト
BRIST VAJRADANA10XH【2024年NEW】※最終プロト
Beams blancsierra4.8UL LIMITED【2023年NEW】
Beams RIPLOUT9.0M+【2023年NEW】
BRIST HYDRO8.5XXH【2023年NEW】
Beams Xpan4.3LTS
Beams Xpan7.10LHTS
Beams blancsierra3.9UL
Beams blancsierra4.8UL
Beams blancsierra5.2UL
Beams LOWER6.2L
Beams LOWER7.3L
Beams LOWER8.6L
Beams RIPLOUT7.8ML
Beams inte6.4UL
Beams inte7.9UL
Beams CRAWLA6.6L+
Beams CRAWLA8.3L+
Beams CRAWLA9.2L+
BRIST comodo6.10XH
BRIST comodo7.5H
BRIST comodo8.3XXXXH
BRIST MARINO8.0M
BRIST MARINO9.9H
BRIST MARINO10.6MH
BRIST VENDAVAL8.9M
BRIST VENDAVAL10.1M
BRIST VAJRADANA11XH
B.C.4 5.10L
B.C.4 5.10LH
B.C.4 5.10MXH
B.C.4 5.10H
B.C.4 5.10XH
B.C.4 6.10XH
B.C.4 8.0Mh
B.C.4 8.3XXXH


また、当日Fishmanロッドをご購入・ご予約頂いた方にミニシザースをプレゼントいたします!
※ご購入・予約特典はロッドと一緒にお渡しいたします。

2024年Fishmanカタログ無料配布

2024年Fishmanカタログを無料配布いたします。
※無くなり次第終了となりますのでお早めにお受け取り下さい。

参加スタッフ
Fishman 代表:赤塚ケンイチ
スタッフ:小野智恵美

店舗様URL
https://azem.co.jp/]]>
Fishman
出世魚で一年のスタートを祝う https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjdu3pnja 2024-02-19T12:00:00+09:00
クリスマス前ぐらいから青物が地元にも回ってきているということで狙っていましたが、なかなかナブラの起きる場所や時間が合わなかったりで悔しい思いをしながら年が明けてしまいました。

年が明けて、今年こそはとポイントを絞って、ナブラが起きるのを夜明けからひたすら待ちます。ありがたいことに地元の仲間たちもいて、回遊待ちの間は釣りの話で盛り上がり退屈にはなりませんでした。

仲間との会話を楽しんでいると波打ち際でベイトが大量に打ち上がりだした!

明らかに何かから逃げている。ベイトはサッパとカタクチ。



そろそろくるかもとDUELのバレットブルを投げて、スプラッシュ音でこちらに気を向けるようにして反応を見ていると、突然目の前ででかいナブラ発生!

ついに来た!

そのままバレットブルを投げる!…も、何度も食ってくるがフッキングまでいかない。すぐにモンスターショット80に変えてナブラの先に投げて3秒沈めてから一気に巻いて止めた瞬間…食った!

マリノ106MHにグンっと重みがのりフッキング!この引きだと50センチぐらいのイナダだろう。

マリノ106MHはこのサイズでも曲がる。曲がり粘る。粘るから気持ちに余裕が生まれ、どんどん冷静になっていく。

魚との呼吸が合うようにダンスを踊るように引きを楽しむ。無事にキャッチして仲間と笑みが生まれる。あー、ここまで待った甲斐があった。





出世魚なので、今年一年さらに飛躍できることを祈りたい。

【タックルデータ】
ロッド:BRIST MARINO10.6MH (Fishman)
リール : ROXANI POWERSHOOTER(AbuGarcia)
ライン:ARMORED® F+ PRO 1.5号(DUEL)
リーダー:磯ハリス・魚に見えないピンクフロロ6号(DUEL)
ルアー : モンスターショット80(DUEL)
フィールド:静岡県
魚種:イナダ
アングラー:渡邉智浩

●BRIST MARINO10.6MH(ブリストマリノ)
関連動画はこちら→https://youtu.be/G71YsjHyQWk
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152452007
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/brist-marino10-6mh/
 ]]>
Fishman
Beams inte6.4UL、Beams CRAWLA6.6L+、Beams LOWER7.3L メーカー在庫完売いたしました。 https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahj3oz9a7t 2024-02-16T15:00:00+09:00
インテ64ULは本日出荷開始のご案内をしたにも関わらず、すぐさま完売となってしまい大変申し訳ございません。
お近くの店舗様・オンラインショップ様へ向けて出荷しておりますので、お早めにお求めください!

3機種全て、全国釣具店様・オンラインショップ様にて発売中です!
在庫状況につきましては各店舗様へご確認くださいませ。


Beams inte6.4UL(ビームスインテ)
https://youtu.be/jm2wZ9gKMGo
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152448104
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-inte64ul/

Beams CRAWLA6.6L+(ビームスクローラ)
https://youtu.be/7J6b1A-VyJw
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152452031
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-crawla-6-6l-plus/

Beams LOWER7.3L(ビームスローワー)
https://youtu.be/40aON2q0wGQ
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152475463
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beamslower7-3l/]]>
Fishman
恍惚の低弾ライナー「Beams blancsierra4.8UL」実釣インプレ https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjbe3vtgu 2024-02-16T12:00:00+09:00
カヤックフィッシングを予定するも爆風で断念したとある日。

ならば、Beams blancsierra4.8ULの入魂へ行こうと渓へ。



数ヶ月ぶりの渓流は、キャスト精度落ちてるかと思いきや流石blancsierraの血統、難しいこと考えずにリラックスしてテイクバックでロッドを曲げると低弾ライナーでピンスポットへ吸い込まれるトップウォータープラグ。着水からのワンアクションで「ボフッ」と上がる水柱。

気持ちの良いキャストに気持ちの良いバイト、最高っす!



同時に投げていた沖縄テスターのカズヤさんとオオクチユゴイをダブルキャッチ!!



blancsierra5.2ULよりも反発力が強くシャープでレーザービームのような低弾ライナー、トップウォータープラグのアクションもキビキビ動かせられるのでアクションし続けるこちらの釣りにめちゃめちゃ合ってました。

そして反発力が強くシャープなブランクスの恩恵は、スプール径30Φ以下の小径化が進むベイトフィネスリールはもちろん、32Φスプールの立ち上がりが超ゴキゲン!!

今まで使い込んできたリールが別のリールかと思うほどスプールがよく回り、恍惚のキャストフィーリングに生まれ変わりました!



今回活躍したblancsierra4.8ULは、明日より開催のにいがたフィッシングショーでもピン撃ちゲームが開催されます!お越しの際は是非ご参加ください!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【タックルデータ】
ロッド:Beams blancsierra4.8UL(Fishman)
リール:CALCUTTA CONQUEST BFS HG(SHIMANO)
ライン:CastPE0.8号(momoi)
リーダー:SHOCK LEADER FC 10lb(momoi)
ルアー:フェイキードッグCB(蛙spoon×Zipbaits)
魚種:オオクチユゴイ(方言名:ミキユー)
地方:沖縄
アングラー:照屋聖太

●Beams blancsierra 4.8UL(ビームスブランシエラ)
関連動画はこちら→https://youtu.be/6vnourtTWgc
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=164591279
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-blancsierra48ul/
 ]]>
Fishman
【出荷情報】2~3月デリバリー分、Beams inte6.4ULとBeams inte7.9ULの出荷を開始致しました https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahj79w5j9o 2024-02-16T11:00:00+09:00
なお、インテ64ULはメーカー在庫残り僅かとなっております。本日もたくさんのご注文が入っておりますので、お求めはお早めに!
全国釣具店様・オンラインショップ様にて発売中です!

両ロッド共にご予約頂いている方は、早ければ週明けには到着するかと思います!
楽しみにお待ちくださいませ!


Beams inte6.4UL(ビームスインテ)
https://youtu.be/jm2wZ9gKMGo
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152448104
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-inte64ul/

Beams inte7.9UL(ビームスインテ)
https://youtu.be/MhXkOeq9wGE
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152475532
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-inte7-9ul/
 ]]>
Fishman
Beams inte6.4UL、Beams CRAWLA6.6L+、Beams LOWER7.3L メーカー在庫残りわずか https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahj8pncham 2024-02-15T19:00:00+09:00

インテ64ULは先日入荷したばかりですが、この数日で大変多くのご注文を頂いております!ご注文はお早めに…。
全国釣具店様・オンラインショップ様にてお求めいただけます!



Beams inte6.4UL(ビームスインテ)
https://youtu.be/jm2wZ9gKMGo
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152448104
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-inte64ul/

Beams CRAWLA6.6L+(ビームスクローラ)
https://youtu.be/7J6b1A-VyJw
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152452031
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-crawla-6-6l-plus/

Beams LOWER7.3L(ビームスローワー)
https://youtu.be/40aON2q0wGQ
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152475463
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beamslower7-3l/]]>
Fishman
2024年の新製品「Beams inte7.7UL」のコンセプトを徹底解説 https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahju4n3ix4 2024-02-15T12:00:00+09:00
構想はかつてinte7.9ULを使い、6.4ULの開発に携わったころから。Fishmanのボスであるケンさんを説得し開発が始まったのがもはや懐かしい…。

そんなinte7.7ULですが、7.9ULや6.4ULと何が違うのか?今回は既存のinteシリーズとの違いを解説していきます。



7.9ULと6.4ULそれぞれの特長

7.9ULはただ巻きを中心に柔軟さでアングラーをサポートしキャストからファイトまでオートマチックにこなし、ただ巻きを得意とする乗せ調子のロッドですが、感度の面で不安があるのとルアーを操作するのが苦手なのも事実。

張りのあるロッドといえば6.4UL。6.4ULは掛けに重点を置いているのでティップの先まで芯の通ったロッドになっています。ボトム感知能力にも長け、ジグヘッドのような太軸の針の扱いにも長けています。感度が7.9ULよりも高く、短く張りのある分だけ操作性が良いのが特長です。反面、プラッギングでバイトをはじきやすく飛距離の割にラインメンディングが大変という欠点もありました。

7.7ULのコンセプト



さて、アングラーとは欲張りなもの。プラッギングなどの巻き、ドリフトの釣りでもバイトを弾かず、ワインド、マイクロメタルなどのアクションをつけるリグも快適に扱えるロッド。欲しくないですか?

7.7ULコンセプトはライトゲームのスーパーバーサタイルロッド。巻き~ワインドまで広くカバーするロッドです。



最大のポイントは張りとしなやかさを絶妙な割合でブレンドしたティップにあります。イメージとしては7.9と6.4の中間。ギリギリバイトを弾かないしなやかさを持たせ、ワインド時もリグのもたれ感を感じさせない張りを実装しました。

魚がかかるとしなやかに曲がるティップ部に対しベリーは6.4に近い張りのある仕上がり。ULクラスに収まる範囲内で極限の張りを持たせることでメリハリのあるロッドアクションとメンディング、さらには遠投先でのリフトに優位性を持たせました。

しかし、表記こそ下限2gに設定したもののセッティングを出せば1g台のジグヘッドまで投げられる汎用性。



写真でもわかるようにキャスト時は激曲がり。しかし7.9ULよりも収束は早い。Beamsの名を関してはいますがベリーより下のブランク特性はBRISTシリーズのそれ。そこから無駄をそぎ落としFishmanブランクの特性を残しつつ軽量化にも力を入れました。

6.4ULの張りとこだわりのグリップ長による取り回しの良さ、7.9ULのしなやかさを同居させ、1g台のジグヘッドから7gのフロートまで幅広いリグを扱えるまさにULベイトの革命児と呼べるロッドに仕上げました。

メバルはもちろん、ライトロック、チニングなど様々なターゲットに対応可能。もちろんバットはFishman仕様。不意の大物にも対応可能です。





まさに魚種解禁といえるBeams inte 7.7UL手軽な漁港からハードな磯まで、皆様のライトゲーム生活をより楽しく、よりエキサイティングにすることをお約束します。

掛け重視の6.4UL、乗せ重視の7.9ULに新たに加わるバランス重視、オールマイティーに使える7.7UL。発売をお楽しみに!!

【タックルデータ】
ロッド:Beams inte7.7UL(Fishman)
リール:アルデバランBFS(SHIMANO)
ライン:ライトゲームPEホワイト 0.4号(山豊テグス)
リーダー:フロロショックリーダー 6lb (山豊テグス)
ルアー :RAPTOR50SS(LEGARE)
魚種:メバル
アングラー:柿本 岳志

●Beams inte7.7UL(ビームスインテ)
関連動画はこちら→https://youtu.be/SDSO9DTuIGI
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=177928786
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-inte77ul/
 ]]>
Fishman
"始まり”の予感。3月27日(水)11:00より全国一斉予約開始!「Beams inte7.7UL(ビームス インテ)」と「BRIST VAJRADANA10XH(ブリスト バジュラダーナ)」 https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjymz44z9 2024-02-15T12:00:00+09:00
相反する2本の新作「Beams inte7.7UL(ビームス インテ)」と「BRIST VAJRADANA10XH(ブリスト バジュラダーナ)」。

全国で開催中のフィッシングショーでも、とりわけ大きな反響を頂いております2本のロッドが…いよいよ3月27日(水)11:00より全国一斉予約開始となります!!



これまでにもSNSや動画等でそれぞれの特長をお伝えしてきましたが、予約の開始に先立ち、改めて2本の特長をまとめてご紹介!

Beams inte7.7UL(ビームス インテ)【春~夏デリバリー予定】



■全国の港を楽しみ尽くす。ライトゲームを超越する「ライトバーサタイルロッド」



ソルトベイトフィネスの異端児、乗せと掛けの「inte」シリーズにその間を埋め、かつ大物にも対応する7.7ULが追加。

inte7.7ULのブランクスは一言で言えば“乗せと掛けの融合”。無駄を削ぎ落としFishmanロッドの特性を活かしつつ軽量化。そこに尺メバルと真っ向勝負できる張りを持たせることで、硬いが曲がる魔法のようなブランクスを実現。ライトなリグやプラグを遠くに飛ばし、ついばむような微細なアタリをアングラーに伝え、掛けにいくことも乗せにいくこともできる。それでいてバットは大物とのファイトにも耐えうる強さを持ち合わせている。

その特性はさまざまな魚種への応用をも可能にし、アジングやメバリングはもちろんのこと、“フリーリグチニング”や“ライトエギング”、そして“キジハタゲーム”といったロックフィッシュゲームなどなど、その守備範囲はライトゲームにとどまらずミドルゲームも視野に入る。

つまり、遠征先の何が潜んでいるかわからない…そんな漁港でさえもこの1本で堪能できるのだ。

【グリップ】



ブランクタッチのリールシートと、小さなアルミフォアグリップをオリジナル形成して感度重視のデザインに。

【グリップエンド】



グリップエンドは肘の内側に収まる長さに設定。可動域が広がり7.7ftながら取り回しも良好。

【ガイド】

細いPEラインでも絡みづらいよう、すべてKガイドで穂先部はシングルフットガイドで極小のものを採用。

【スペック】

全長:234cm(7.7ft)
継数:3ピース
仕舞寸法:91cm
グリップ長:34cm
自重:125g
素材:4軸カーボン
ガイド:Kガイドチタン+ステン
ルアーウェイト:2~10g
ライン:PE0.3~1号
価格:59,800円(税抜)
JAN:4571487900443

●Beams inte7.7UL(ビームスインテ)
関連動画はこちら→https://youtu.be/SDSO9DTuIGI
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=177928786
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-inte77ul/


BRIST VAJRADANA10XH(ブリスト バジュラダーナ)【春~夏デリバリー予定】



■ジグを軽快に踊らせる手元バランスのショアジギングロッド



不安定な足場でのファイトの安全性と、安定したキャストの持続性を得るために採用したしなやかな調子が根幹理念であるバジュラダーナに10XHが追加となった。

柔よく剛を制すという基本コンセプトはそのまま“ジグを扱うこと”に特化してテーパーのデザインや持った時のバランスなどは全く異なる設定となっている。

プラッギングに寄せた11XHはレギュラーテーパーだが、ジグをメインに扱うことを想定した10XHはレギュラーファーストテーパー。竿を下に下げてダイペンをサビくためあえて先重り感を作った11XHに対し、10XHは竿を起こしてジグをシャクる動作を楽にするため手元に重心を置きティップに軽快感を出している。

また、その軽快感はミノーのジャーキングやジグミノーの誘い上げなども非常に扱いやすくいい意味での副産物となった。100~120gなどヘビーなダイペンをキャストする際は、11XHよりも楽に振り抜けると言うことも特筆すべきだろう。

グリップは11XHのデザインを踏襲。どんな握り方でも「ハンドワインディング」を過不足なく行えるデザインにこだわっており、心置きなく荒磯を駆け回るファイターと対峙してほしい。

【グリップ】



11XH同様にEVAのフォアグリップを設け、どんな握り方でもハンドワインディングしやすい形状を採用。

【ブランクス】

ブランクスは大型青物をいなすパワーを備えながら不安定な足場でのファイト、安定したキャストの持続性をを得るべく“柔軟さ”も兼ね備えたテーパーデザインとなっている。

【古代インドの武器(ヴァジュラ)をモチーフにデザインした刻印】



【スペック】

全長:305cm(10ft)
継数:3ピース
仕舞寸法:106cm
グリップ長:84cm
自重:430g
素材:4軸カーボン
ガイド:Kガイドチタン+ステン
ルアーウェイト:40~120g
ライン:PE2~8号
価格:69,800円(税抜)
JAN:4571487900436

●BRIST VAJRADANA10XH(ブリストバジュラダーナ) 
関連動画はこちら→https://youtu.be/ZdFJ5v9J9aQ
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=177928849
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/brist-vajradana10xh/


同日予約開始(新防虫アパレル)

2024年の新製品「Fishman防虫アパレル4種」も同日同時刻から予約を開始いたします。

アマゾンのジャングルなど、海外遠征の多い赤塚のこだわりが詰まったアイテム。こちらも合わせてチェックしてみてくださいね!

https://www.fish-man.com/240214_info/]]>
Fishman
【新商品情報】Fishman防虫アパレル4種 3月27日(水)11:00~予約開始! https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjbtsg77e 2024-02-14T12:00:00+09:00
着るだけで虫よけ効果が発揮される…そんな魔法のようなアパレルが登場!
例年のTシャツやロングTシャツのラインナップに加え、今年はアンダーウェアの上下をご用意しました!
釣りだけではなく、アウトドアはもちろん普段使いも出来ますよ!

そんなアパレルシリーズは、3月27日(水)11:00~予約開始です!
全国釣具店様・オンラインショップ様にてご予約ください!
4種いずれも、3月末~5月デリバリー予定です!

防虫Tシャツ/3月末~5月デリバリー予定

https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=178136510

【虫よけ特殊繊維で安心防御!着るだけで高い防虫効果を発揮】
糸に虫が嫌がる成分を配合することで、着るだけで虫よけが期待できます。
洗濯耐性が高く、効果は半永久的に継続。着るだけで簡単で安全かつ継続的に虫よけの効果を発揮します。

【快適なアウトドアをサポート!防虫加工とUVカットで肌を守る】
防虫加工に加え、強い日差しや紫外線から肌を守るUVカット効果も備えています。

【肌ざわりが良く、快適な着心地のドライTシャツ】
汎用性のあるデザインで釣りはもちろん、アウトドアから普段使いまで
ドライ素材でストレッチ性のある柔らかい生地を使用。
綿混なので肌触りが良く、通気性も高くて着心地の良いTシャツです。

【スペック】
サイズ:
・M 身丈 69cm/身幅 53cm/肩幅 47cm/袖丈 23cm
・L 身丈 71cm/身幅 55cm/肩幅 50cm/袖丈 24cm
・XL 身丈 73cm/身幅 57cm/肩幅 54cm/袖丈 25cm
・XXL 身丈 75cm/身幅 59cm/肩幅 58cm/袖丈 26cm
カラー:ブラック
素材:綿 70%/ポリエステル30%
効果:防虫・UVカット・ドライ
JAN:
・M 4571487907640
・L 4571487907657
・XL 4571487907664
・XXL 4571487907671
価格:6,000円(税抜)


防虫ロングTシャツ/3月末~5月デリバリー予定

https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=178137072

【虫よけ特殊繊維で安心防御!着るだけで高い防虫効果を発揮】
糸に虫が嫌がる成分を配合することで、着るだけで虫よけが期待できます。
洗濯耐性が高く、効果は半永久的に継続。着るだけで簡単で安全かつ継続的に虫よけの効果を発揮します。

【快適なアウトドアをサポート!防虫加工とUVカットで肌を守る】
防虫加工に加え、強い日差しや紫外線から肌を守るUVカット効果も備えています。

【肌ざわりが良く、快適な着心地のドライTシャツ】
汎用性のあるデザインで釣りはもちろん、アウトドアから普段使いまで。
ドライ素材でストレッチ性のある柔らかい生地を使用。
綿混なので肌触りが良く、通気性も高くて着心地の良いTシャツです。

【スペック】
サイズ:
・M 身丈:69cm/身幅:53cm/肩幅:47cm/袖丈:59cm
・L 身丈:71cm/身幅:55cm/肩幅:50cm/袖丈:61.5cm
・XL 身丈:73cm/身幅:57cm/肩幅:54cm/袖丈:64cm
・XXL 身丈:75cm/身幅:59cm/肩幅:58cm/袖丈:66.5cm
カラー:ブラック
素材:綿 70%/ポリエステル30%
効果:防虫・UVカット・ドライ
JAN:
・M 4571487907688
・L 4571487907695
・XL 4571487907701
・XXL 4571487907718
価格:6,300円(税抜)


防虫アンダーウェアー上/3月末~5月デリバリー予定
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=178137397

【虫よけ特殊繊維で安心防御!着るだけで高い防虫効果を発揮】
糸に虫が嫌がる成分を配合した特殊繊維により、虫を寄せ付けません。
また、洗濯耐性が高いので洗濯しても防虫効果が消えることはなく、継続的にその効果を発揮します。

【快適なアウトドアをサポート!防虫加工とUVカットで肌を守る】
防虫加工に加え、強い日差しや紫外線から肌を守るUVカット効果も備えています。

【暑い夏も冷感生地で快適に】
触れるとヒンヤリとする接触冷感の生地を使用し、暑い季節でも不快感なく快適に過ごすことができます。

【吸湿速乾ドライで、汗をかいても快適に】
体から発生した汗や湿気を素早く吸収して乾かします。
衣服内をドライで快適な状態に保ちます。

【スペック】
サイズ:
・M 身丈:63cm/身幅:48cm/裄丈:64cm
・L 身丈:66cm/身幅:51cm/裄丈:66cm
・XL 身丈:69cm/身幅:53cm/裄丈:68cm
・XXL 身丈:71cm/身幅:55cm/裄丈:70cm
カラー:ブラック
素材:ポリエステル90%/ポリウレタン10%
効果:防虫・冷感・UVカット・速乾ドライ
JAN:
・M 4571487907725
・L 4571487907732
・XL 4571487907749
・XXL 4571487907756
価格:6,300円(税抜)


防虫アンダーウェアー下/3月末~5月デリバリー予定

https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=178138055
【虫よけ特殊繊維で安心防御!着るだけで高い防虫効果を発揮】
糸に虫が嫌がる成分を配合した特殊繊維により、虫を寄せ付けません。
また、洗濯耐性が高いので洗濯しても防虫効果が消えることはなく、継続的にその効果を発揮します。

【快適なアウトドアをサポート!防虫加工とUVカットで肌を守る】
防虫加工に加え、強い日差しや紫外線から肌を守るUVカット効果も備えています。

【暑い夏も冷感生地で快適に】
触れるとヒンヤリとする接触冷感の生地を使用し、暑い季節でも不快感なく快適に過ごすことができます。

【吸湿速乾ドライで、汗をかいても快適に】
体から発生した汗や湿気を素早く吸収して乾かします。
衣服内をドライで快適な状態に保ちます。

【スペック】
サイズ:
・M ウエスト:65cm/股下:69cm/足周り:20.5cm
・L ウエスト:69cm/股下:72cm/足周り:21cm
・XL ウエスト:73cm/股下:75cm/足周り:21.5cm
・XXL ウエスト:77cm/股下:78cm/足周り:22cm
カラー:ブラック
素材:ポリエステル90%/ポリウレタン10%
効果:防虫・冷感・UVカット・速乾ドライ
JAN:
・M 4571487907763
・L 4571487907770
・XL 4571487907787
・XXL 4571487907794
価格:6,500円(税抜)



Fishman"春夏アパレル"のご案内は以上です!
明日もビッグな情報をご用意しておりますので、ホームページや各種SNSをフォローしてお待ちください!]]>
Fishman
厳寒期の貴重な1本を「確実に獲る」ためのロッド https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjtb9imfi 2024-02-14T12:00:00+09:00
僕の住んでいる道東エリアは今が最も寒い季節です。最低気温-20℃はもはや当たり前…(笑)

この日、川に訪れた際の最高気温は-7℃。…最高気温で-7℃!?(笑) こんな異常な気温でもトラウトは遊んでくれるのか…いざ実釣!!



【厳寒期の攻略法】

あまりにも寒い為、トラウト達も底にピタッと張り付いてると予想。そこで僕がチョイスしたルアーは2024年のDUOの新作シンキングミノー「神楽88S」。巻いても止めても泳ぎ続ける優秀なミノー。



ボトムまで沈めて移動距離を抑えながらトゥイッチング。アメマスが潜んでいそうな深みをネチネチ誘う作戦です。足元の深みも入念にチェックするとフォール中にガツっとバイトが!

【ムチのようにしなるロッドが功を奏す】

足元で魚が掛かるとフッキングが上手くできず、バラしてしまう事が多いと思います。

今回チョイスしていたロッドは「Beams LOWER7.3L」。魚が掛かった瞬間にバットから綺麗に曲がり、フックがしっかり刺さった感覚が手元に伝わります。アメマスの強烈なヘッドシェイクにしっかりブランクが追従し、バレる気配が無いまま難なくランディングに成功!





60cmクラスの冬らしい綺麗なアメマスでした。

貴重なバイトを確実にモノにできるローワー7.3Lは本当に無くてはならないロッド。今回も貴重な1匹をローワー7.3Lがしっかりと繋ぎ止めてくれました。

感謝感謝です!

【ぜひ動画でローワー7.3Lの曲がりを】

…文章で説明するのは限界があります!(笑)

今回、ヒットシーンを動画に収めてありますので是非チェックしてください!本当によく曲がるロッドなのでファイトがいつもより楽しくなっちゃいます(笑)

僕のYouTubeチャンネルに今回の釣行をUPしておりますので、是非「釣具屋ブルーマリンとひりゅうch.」で検索して見てください!

https://youtu.be/5LWczR9ItU4?si=jWPrR03Gdmd7GxEO

【タックルデータ】
ロッド:Beams LOWER7.3L(Fishman)
リール :23ANTARES DC MD HG LEFT(SHIMANO)
ライン:UPGRADE PE X8 1.5号(X BRAID)
ルアー:鬼鱒 神楽88S(DUO)
フィールド:北海道
魚種:雨鱒
アングラー:西川 健太

●Beams LOWER7.3L(ビームスローワー)
関連動画はこちら→https://youtu.be/40aON2q0wGQ
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152475463
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beamslower7-3l/
 ]]>
Fishman
【入荷情報】Beams inte6.4UL、7.9ULが入荷しました https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahj48upeu4 2024-02-13T17:00:00+09:00
2~3月デリバリー分、Beams inte6.4ULとBeams inte7.9ULが入荷致しました!
ただいま1本ずつ検品しておりますので、発送開始までもう少々お待ちくださいませ。

Beams inte6.4UL(ビームスインテ)
https://youtu.be/jm2wZ9gKMGo
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152448104
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-inte64ul/

Beams inte7.9UL(ビームスインテ)
https://youtu.be/MhXkOeq9wGE
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152475532
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-inte7-9ul/]]>
Fishman
「タチウオジギング」のいろは https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjxkjh3zs 2024-02-13T12:00:00+09:00
南国沖縄育ちの自分には苦手な寒い寒い時期…。それは、前回630・630+プロトインプレでも少し触れさせてもらった「オキナワオオタチ」の最盛期でもあります。

そこで今回は"タチウオジギングゲーム"について書いてみたいと思います。



【そもそも「オキナワオオタチ」とはなんぞや?】

オキナワオオタチは沖縄から奄美大島にかけて分布しています。

一般的にタチウオの垂直分布は水深200mまでですが、オキナワオオタチは水深 350~400mの砂泥地に潜んでいて、タチウオと比べるとやや体高が低く、鼻梁と上クチバシの間に段があります。そして最大サイズは2m オーバー!指10本以上に成長する大型種です。



狙い方としては、光量が弱くなるにしたがって浅場に移動してきます。なので夕マヅメから次第にタナが上がってきます。ナイトゲームになると時には100m以浅まで浮わずることも!?

そこを考察しながら、日中はボトム中心狙い(ボトム〜30mくらい)で、夕マヅメから次第にタナが浮わずり出すので探りながら(ボトムから60mくらい)、そして完全に日が落ちると船長の指示ダナ前後を丁寧に探ります。

夜は気まぐれにタナが目まぐるしく変わります!ベイトのタナで上下する事は勿論の事、闇夜・月夜の関係や、月が雲に隠れるタイミング、雲から月が出るタイミングの光量の変化にもタナが浮わずったり沈んだり、食いが急に立ったり渋くなったり…刻一刻と変わるのでそれを当ててハメていく釣りになっていきます。



うーん実に悩ましい!(笑)神出鬼没の幽霊魚たる由縁ですね。そこからその水深・潮・オオタチの活性や反応に合わせてタックルセッティングをしていく訳です。

【タックルについて】

使用するジグは、潮に馴染ませる漂わせる(平型スロー系など)、水切れ潮抜けがいいもの(セミロングからロング系など)の大まかに分けるとこの2択。

続いてアクション例について。

・ジャークアクション
ロッドの広角・反発、リール巻き押し込み(ワンピッチ/ハーフピッチ他など)

・フォールアクション(ショートorミドルorロング)

・ピッチの速度(ハイorスロー)

・一定速度の一定ピッチか、もしくは緩急をつけるか

といった感じ。その日、その時の状況で反応は変わりますので、状況に合わせていろいろ試していきます。



今テストしている630・630+プロトはアクション入力が本当にタチウオジギングゲームにピッタリ。

では、ロッドをどう使い分けるのか?

ロッドの適性ウエイトでジグをしっかり動かして誘う、あるいはロッドパワーを下げる、もしくはオーバーウエイトでジグの動きを殺して誘う。

ここが全てのオフショアジギングの集約…とまでは言いませんがキモ! だと思います。

ターゲットの魚種が、ビシッバシッとしっかり飛ばして動かして反応がいい…時もありますが、"もたぁ〜っ”とゆっくり動かさない…動かし過ぎない押さえたアクション入力が反応がいい事も多々あります。…それらを現場で合わせていく感じ。



タックルセッティングの考察からもう釣りは始まっています(笑)

シビアでテクニカルな時もあれば、考えてたのが馬鹿らしくなるくらい簡単に釣れる時もあります。でも、釣れた時の経験は、今後の釣るための再現性の記憶の引き出しに繋がると思います。悩んで考え出した答えがきっと明日のこれからの皆さんのフィッシングライフの財産になる!と思います。

【全国のタチウオジギングの参考に!】



全国でも盛んな「タチウオジギングゲーム」。オキナワオオタチと言っても基本はタチウオなので、誘い方やタックルセレクトなどは皆さんのホームでも参考にしていただけると思います。少しでも皆さんのホームの釣りの"引き出し”になれば幸いです。

自分も夢だった指10本オーバー、12本サイズクリアしました。今度は夢の2mオーバーを目指して!630プロトを握り夜のオフショアへ足繁く通いつめます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

【タックルデータ】
ロッド: 630プロト・630+プロト(Fishman)
リール: シマノオシアジガーFカスタム2001 NRHG/21オシアジガー 2001NRMG(シマノ)
ライン: UVF ソルティガSJ デュラセンサー×8+Si2 1.5号(ダイワ)
リーダー: クロフロロ 8号(アプロード)
ルアー: スパイコブラ・スロースキップ VB-β(ディープライナー)
フィールド:沖縄県
魚種:オキナワオオタチ
アングラー:謝花 和也

【着用アイテム】
帽子:メッシュフラットキャップ(ブラック/ホワイト)
→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=164592027
プライヤー:ミニシザース(Fishman)
→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=175705526
プライヤー:万能プライヤー(Fishman)
→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152488905]]>
Fishman
真冬の鯰と出会う https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjbp8dtrs 2024-02-12T12:00:00+09:00
今シーズンは「暖冬」という事で、昨年末から続いた冬らしからぬ高い気温となりました。

10度超えの暖かい気温が続く事で、特にその恩恵を受けやすいのが「浅場の水温」。そう、ナマズのトップゲームをする者にはまさにチャンスと言えるタイミングです。



一年通して捕食を繰り返すナマズ達ですが「水面で食わせる」難易度も上がる季節でもある1月、ナマズとの出会いを求めちょこっと行って参りました。

今回のポイントは小規模クリーク。BRIST510LHにリールはアンバサダー4601Cというオールドテイストなタックルです。

タックルセレクトのキモは、気温が高めとはいえ真冬なだけに「ショートバイト」を「絡め取る」。つまり"ローギアで低速の巻きとドリフト”をイメージしています。低速で鯰にルアーを見つけさせ、活性の低めの鯰にも追わせれるスピードの調整がローギアにはさせやすいんですね。

という訳で、いよいよ実釣。軽く巻き、ロッドでききながらドリフト中…

「パスッ!!」

きてくれました~(笑)

LHとローギアで巻き合わせる!バイトを弾かずにしっかりコントロールして、嬉しい2024年初ナマズとの出会いとなりました。





暖冬ではありますが、ハイシーズンとは異なる僅かなチャンス。

スローな展開でもタックルセッティングと低活性時のナマズの動き意識すれば、真冬のナマズゲームは成立させることができます。

春先から始まるナマズシーズンが今から待ち遠しいですね!

【タックルデータ】
ロッド:BRIST 5.10LH(Fishman)
リール:アンバサダー·4601C(アブガルシア)
ライン:フロッグデュラセンサー(DAIWA)
ルアー:ポトラッシュ(疑似餌工房彩✕しみりゅうDesign✕いきもの掛かり
魚種:ナマズ
アングラー:渡辺 明弘

●BRIST 5.10LH
関連動画はこちら→https://youtu.be/mPVHFNucW3c
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/brist-5-10lh/

 ]]>
Fishman
THE KEEPCAST2024にFishmanも出展いたします https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjr2imzcs 2024-02-09T18:00:00+09:00
各地のフィッシングショーで大好評なピン撃ちマスターを名古屋でも開催!「我こそは!」という方はもちろん「ベイトに興味があるから実際にキャストしてみたい!」という初心者の方まで是非お楽しみください!
限定商品の販売もございますので、この機会に是非お求めください!
皆さまにお会いできるのをスタッフ一同楽しみにお待ちしてます!

日時
2024年3月9日(土)  9:00 ~ 17:00
2024年3月10日(日)  9:00 ~ 17:00

会場
ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館
〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
TEL:052-398-1771

小間位置


Fishmanロッド全機種/2024年新製品最終プロト 一挙展示

2023年発売ロッド『Beams blancsierra4.8UL LIMITED(ビームスブランシエラ)』『Beams RIPLOUT9.0M+(ビームスリプラウト)』『BRIST HYDRO8.5XXH(ブリストハイドロ)』の3機種を含んだFishmanロッド全34機種を一挙に展示!
もちろん実際に見て触って振れるのでこの機会に是非お試しください。

また、2024年新製品『Beams inte7.7UL(ビームスインテ)』『BRIST VENDAVAL10XH(ブリストバジュラダーナ)』の最終プロト展示も決定!
どこよりも早くロッドに触れる大チャンス!このチャンスをお見逃しなく!

展示ロッド一覧
Beams inte7.7UL【2024年NEW】※最終プロト
BRIST VAJRADANA10XH【2024年NEW】※最終プロト
Beams blancsierra4.8UL LIMITED【2023年NEW】
Beams RIPLOUT9.0M+【2023年NEW】
BRIST HYDRO8.5XXH【2023年NEW】
Beams Xpan4.3LTS
Beams Xpan7.10LHTS
Beams blancsierra3.9UL
Beams blancsierra4.8UL
Beams blancsierra5.2UL
Beams LOWER6.2L
Beams LOWER7.3L
Beams LOWER8.6L
Beams RIPLOUT7.8ML
Beams inte6.4UL
Beams inte7.9UL
Beams CRAWLA6.6L+
Beams CRAWLA8.3L+
Beams CRAWLA9.2L+
BRIST comodo6.10XH
BRIST comodo7.5H
BRIST comodo8.3XXXXH
BRIST MARINO8.0M
BRIST MARINO9.9H
BRIST MARINO10.6MH
BRIST VENDAVAL8.9M
BRIST VENDAVAL10.1M
BRIST VAJRADANA11XH
B.C.4 5.10L
B.C.4 5.10LH
B.C.4 5.10MXH
B.C.4 5.10H
B.C.4 5.10XH
B.C.4 6.10XH
B.C.4 8.0Mh
B.C.4 8.3XXXH

ピン撃ちマスター

今年もやります!ピン撃ちマスター!
スタッフのキャスト指導後にゲームに挑戦となりますので、ベイトロッドを初めて触る方もご安心ください!

ルール
ロッドに4g程度の重りを付けて120cm四方の四角い的を狙います。的には大小5つの穴があり、練習3投、本番5投でより小さいホールに当てるゲーム!
ふるってご参加ください!

景品
ド真ん中の小穴:ウォータープルーフライトバッグ
周りの大穴:Fishmanクリアポーチ
参加賞:除菌ウェットシート
※お一人様1回限り、景品は1人1つに限ります。
※景品には数に限りがありますので、お早めにご参加ください。

使用タックル
ロッド:Beams blancsierra4.8UL/Beams blancsierra3.9UL(Fishman)
リール:月下美人AIR TW、シルバーウルフ(ダイワ)【PR】
ライン:PEライン 0.8号プロト リーダー8lb(Fishman)
ルアー:4gナス型シンカー

特別販売商品

WCORK130 オリカラ「レッドヘッドホロ」を販売!
その他アパレルもご購入いただけますので、この機会をお見逃しなく!

商品ラインナップ
・WCORK130 オリカラ「レッドヘッドホロ」/3,980円(税込)
・限定スウェット上下セット(ブラック)/8,800円(税込)
・限定10周年アニバーサリーTシャツ(チャコール)/3,000円(税込)

2024年Fishmanカタログ無料配布

2024年FishmanカタログをFishmanブースにて無料配布いたします。
※無くなり次第終了となりますのでお早めにお受け取り下さい。
詳しくは小間位置をご確認ください。

参加スタッフ
Fishman 代表:赤塚ケンイチ
フィールドテスター:柿本岳志
テスター:山田大輔・渡辺明弘・照屋聖太・謝花和也
スタッフ:小野智恵美

入場料金
一般 [当日]2,000円(税込)[前売り]1,600円(税込)/高校生以下 無料
※当日券をご購入の場合は、購入後入場の列にお並び頂きます。
※前売り券をご購入頂いた場合の方が、スムーズにご入場頂けます。

イベントURL
https://www.thekeepcast.com/]]>
Fishman
厳寒期のビッグベイトシーバス https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahj44tew75 2024-02-09T12:00:00+09:00
なかなかビッグベイトシーバスが成り立たなくなってきた広島。接岸するコノシロとそれに着いているシーバスを見つけるのが中々大変に…。

そんな中、たまたまコノシロが溜まっている場所を発見。ワンチャンないかなーとタイミングを見計らって行ってまいりました。

タイミングといってもマヅメ時、過去の広島ならば干潮前後が激アツタイムだったのですが激渋な昨今はマヅメが良好。

さらにこの日はマヅメに干潮が絡む絶妙なタイミング!そしてこの日は潮のタイミング的にシャロー帯が干上がらず捕食可能なくらいの水深がある。もうこれ以上ないだろうと言う最高の状況…笑

選んだルアーはダヴィンチ240、選んだ理由は簡単。

「持ってたルアーの中で1番デカい」

デカいは正義なのだよ…。

もちろん何も起こることなく、ありとあらゆるコースを流して1時間ノーバイト。これがいまの広島ですよ…泣

嘆いてばかりもいられないのでただひたすら訪れるか分からない地合いを待つ…。

そして、ブレイクからシャローに引っ張ってきて捕食限界水位になるところで「ギラッ!ゴン!」。

捕食シーン丸見えの迫力バイト!ファイトする間合いが短いため咄嗟にクラッチを切り指ドラグで距離を調節。

これもベイトタックルの利点。ひと通り7.5Hでいなし無事キャッチしたのは貴重な広島シーバス。





やはり20cm超えのルアーを咥えているシーバスはカッコいい…。

その1発だけでこの日は終了。確率は低くなったけどまだ広島でもビッグベイトシーバスは成立する。

そしてシーバスに変わる新たなターゲットも…。その話はまたいつか。

【タックルデータ】
ロッド:BRIST comodo7.5H(Fishman)
リール:アンタレスDCMD(SHIMANO)
PEライン:X4PRO ロックショア3号(デュエル)
リーダー:ショックリーダーフロロ40lb(バリバス)
ルアー :ダヴィンチ 240mm(ELEMENTS)
フィールド:広島県
魚種:シーバス
アングラー:山﨑純典

●BRIST comodo7.5H(ブリストコモド)
関連動画はこちら→https://youtu.be/vtJv3cd2g2g
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=155757341
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/brist-7-5h/
 ]]>
Fishman
【1泊2日の源流釣行】その先の先に“ヤマトイワナ”を求めて https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjoav2vd3 2024-02-08T18:00:00+09:00
マイナスイオン立ち込む北アルプスの源流域。
そこへ至るには道なき道を進み、滝や堰堤を高巻きし上り詰める高度な遡行技術を要する…

そんな山奥の先の先に、ひっそりと潜む希少種「ヤマトイワナ」。その朱点が散りばめられた美しい魚体が今回のターゲット。
1泊2日の日程で、釣りはもちろんのこと百戦錬磨の2人によるバックパッキングのテクニック、野営のいろは、外飯の調理方法など…源流釣行の魅力をあます所なくお届けします。

出演:Pro Tester西村 均 AUX松野 直人

【タックルデータ/西村 均】
ロッド: Beams Xpan4.3LTS (Fishman)
リール: ALDEBARAN XG LEFT (SHIMANO)
ライン: PIT BULL4 0.6号 (SHIMANO)
リーダー: H.D.CARBON 1.2 号 (DUEL)

ロッド: Beams blancsierra3.9UL LIMITED (Fishman)
リール: Ambassadeur 2501C Avail フルカスタム (AbuGarcia)
ライン: PIT BULL4 0.5 号 (SHIMANO)
リーダー: H.D.CARBON 1.2 号 (DUEL)
使用ルアー
SPEARHEAD RYUKI 50S(Duo) 50mm 4.5g

【タックルデータ/松野 直人】
ロッド: Beams blancsierra 4.8UL (Fishman)
リール: CALCUTTA CONQUEST BFS XG LEFT (SHIMANO)
ライン: PIT BULL4 0.6号 (SHIMANO)
リーダー: FAMELL FLUORO SHOCK LEADER 1.2号 (YAMATOYO)
使用ルアー
源流スペシャル 50MDS(Macbl) 50mm 2.8g
D-INCITE(SMITH) 44mm 4g

【動画内紹介ロッド、ルアー】
Beams blancsierra3.9UL(西村)
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152448066
Beams blancsierra4.8UL(松野)
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=164591279
Beams Xpan4.3LTS(西村)
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152452026

【着用アイテム】
ワッペンキャップ
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=171452191
夏用5フィンガーレスグローブ
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152507106

●Beams blancsierra 3.9UL LIMITED(ビームスブランシエラ)
関連動画はこちら→https://youtu.be/NgihftLA0Ic
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152448066
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-blancsierra3-9ul-limited/

●Beams blancsierra 4.8UL(ビームスブランシエラ)
関連動画はこちら→https://youtu.be/ujaeZkNrECU
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=164591279
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-blancsierra48ul/

●Beams Xpan4.3LTS(ビームスエクスパン)
関連動画はこちら→https://youtu.be/2Hu8rfSqslM
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152452026
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-43lts/]]>
Fishman
ー20℃の世界でトラウトを反応させるには… https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjicu65zb 2024-02-07T12:00:00+09:00
北海道 道東エリアは毎日凍てつく寒さ…(汗) まつ毛や鼻水が凍ってしまう位の寒さの中で、効率良く本流のアメマスを狙うにはどうすれば良いのか?!

今回は僕なりのメソッドをご紹介させて頂きます。

高カロリーなデカイルアーを!



僕の住む道東エリアはこの時期の最低気温は「-20℃」近くまで下がることが多々…

こうなるとトラウト達も果敢にエサを追わなくなってしまい、流れの緩い深みに身を潜めていることが多くなります。小さい小魚(5〜7cmのミノー)を追い回すより、大きな魚(13cm以上のミノー)を1発捕食した方が、無駄に動き回らず高カロリーを摂取できるので効率的だと思いませんか?

厳寒期にビッグなルアーが有効な理由はこれかなと僕は考えて釣りをしています。

細身のフローティングミノー



僕がこの時期よく使うのが”13〜18cmのフローティングミノー”。

キーとなるのは”細身であること”。流下してくるドジョウを食っているのか定かではありませんがとにかく、細身に反応が良いんです!

まずはクマタニトラストから今年発売予定13cmのフローティングミノー”Yamase130F”でサーチ。

ストップ&ゴーのストップを入れたタイミングでバイト!アベレージサイズの40cmクラスのアメマスを早々にキャッチ。

”Yamase130F”で反応が無くなったのでここでルアーをサイズUP。

5cm大きいラパラの”F-18”をチョイス。魚からの反応が無い時にルアーのサイズをグンと上げてみて下さい。同じ場所でも魚が湧いて出てくることがあります!

“F-18”も同じくストップ&ゴーで誘っていくとアメマスが足元までチェイス。焦らずにルアーを止めて浮上させると目の前でバイト!これまたアベレージサイズでしたが食わせた感満載の嬉しい1匹。



出勤前の約30分の釣行だったので2匹釣れてくれただけで満足です!

5.10LHのガイドのデカさが正義すぎる!



ガイド径がとにかくデカイので、多少のガイド凍結なら関係なくキャストできる!

何回も言いますがこれ、本当に重要なんです。毎投毎にガイドの氷を除去していては、全くもって釣りに集中できませんので。

ちなみに今回使用した”Yamase130F”は約7g、”F-18”は約21g。5.10LHは軽いものからビッグベイトまで投げることができるので本当に重宝します。僕はVT-JACK210(56g)まで扱っていますが、全然問題なくキャスト可能です。オールダブルフットガイドですから安心感もありまくりです。

本流のトラウトはもちろん、ロックフィッシュ、ボートキャスティング、更にはオフショアのジギングまで何でもこなす5.10LHは1本あって確実に損は無いと
思います!

【タックルデータ】
ロッド:BC4 5.10LH(Fishman)
リール :STEEZ AⅡTW 1000-XHL(DAIWA)
ライン:UPGRADE PE X8 1.5号(X BRAID)
ルアー:Yamase(ヤマセ)130F※プロトタイプ(クマタニトラスト),F-18(Rapala)
フィールド:北海道
魚種:雨鱒
アングラー:西川 健太

●BC4 5.10LH(ビーシーフォー)
関連動画はこちら→https://youtu.be/0jNnGzRTFBI
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152475281
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/bc4-5-10lh/
 ]]>
Fishman
バチ抜け時のタックルセレクトについて https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahj2jydcdb 2024-02-05T12:00:00+09:00
遂に厳寒期へ突入。今年は暖冬とはいえさすがにこのタイミングとなると水温は下がってきていて、河川のベイトはかなり抜けてまいりました。

このタイミングになると、そろそろ「バチ抜け」の準備を始めている方も多いのではないでしょうか?軽量で細長いフォルムのルアーもローテーションに入るため、バチ抜けはスピニングって方も多いはず。

…ちょっと待った!!ロッドの特性を理解して相性の良いリールをセレクトすることでバチ抜けもベイトタックルでしっかり楽しむことができます。今回は間近である川バチにフォーカスした“バチ抜けのタックルセレクト”について解説していきます。



ロッドについて

①バチ抜けで必要なロッドの必須条件は小さなバイトにしっかり追従できるしなやかなティップであること

②バチ抜けルアーのキャストフィールが良いロッドであること

②については軽いルアーをしっかり竿に乗せられる全体的にしなやかさを持ち合わせたロッドが必要になります。

普段軽いルアーをベイトタックルで投げ慣れていない方は竿全体がしっかり曲がる「LOWER8.6L」がおすすめ!ノガレ120Fのような6g程度のルアーでもしっかり竿全体に重さを乗せることができるので、トラブルも少なく快適にキャストできます。また、レングスも幅広いエリアで使えるちょうどいい長さなので、まずは「LOWER8.6L」で釣り込んでみてください。



ただし、もうベイトタックルを投げ慣れている人の場合、竿全体がしなやかに曲がる竿だと物足りなくなってしまうはず。

バチ抜けといえば、飛距離があまり必要ないパターンというイメージが強いかもしれませんが、飛距離を出せることは非常に重要です。なぜなら、基本的に河川バチ抜けは狙いのポイントへ上流からルアーを流し込みます。そのためアップクロスへキャストする必要があるので狙いのポイントより+5〜10Mくらいの飛距離が必要になります。20m先のポイントならば全体がしなやかな竿でも届きますが、40m以上先となれば…?

当然マニック135のような重めのルアーを使う必要もでてくるし、軽いルアーを投げるにしてもしっかり初速を出してより飛距離を稼ぐ必要が出てきます。

となれば「LOWER8.6L」だと少し物足りない。そこでセレクトするのは一段シャキッとした「CRAWLAシリーズ」。特に「CRAWLA9.2L+」がおすすめです!

6.6L+だとややレングスが足りないし、8.3L+だと少しバットパワー不足で20gを超えるバチ抜けルアーの飛距離が伸びにくい。9.2L+はレングスも長く、バットパワーと反発力の高いシャキット感が特徴で重めのバチ抜けルアーも遠投可能、そしてしなやかなティップを持つこの竿こそ、私が思う現行Fishmanロッドの川バチ最適解だと思っています!



もし4本とも持ってる方がいれば、改めて投げ比べしてもらえると「あ〜なるほどねっ!」となって頂けると思います。軽いルアーが得意ではない人はLOWER8.6Lと解説しましたが、あくまでレングスとしなかさで軽いルアーを一番投げやすいのがLOWERというだけなので、最初からCRAWLA9.2L+を選択しても問題ないです。

リールについて

これもバチ抜けは非常に難しい。姿勢を崩しやすく軽量なバチ抜けルアーの挙動でもバックラッシュしにくい制動力のあるリールであることと、その中でも限界まで飛距離が出せる優秀なリールが必要です。私がおすすめするリールは2つ。

①「Daiwa 24スティーズ SV TW 100」

②「Daiwa スティーズリミテッド SV TW 1000S」

※②はSLP WORKSのSV BOOST 1000S G1スプールと互換性がある機種ならなんでもOK、私もリミテッド筐体は持っていないので、AⅡのスプールを換装しています。

イメージ的には①がベスト、②でも良いって感じです!現行機で遠心ブレーキだと制動力と取り回しにやや不安があるし、ノーマルSVスプールだとどうしても飛距離が物足りない。固定マグ系も同様、飛距離が物足りない。小口径リールのDCはブレーキ幅が狭すぎて細かく調整できない。MAG-Z BOOSTは少しブレーキが抜けすぎる。SV BOOSTもPEスペシャルは糸巻き量が少なすぎるので候補から外します。

上記を踏まえ、制動力と飛距離をちょうどよく兼ね備えているのが①・②なんですね!



以上、しっかり適正のあるタックルをセレクトすればベイトタックルでバチ抜けはばっちり楽しむことができます!2月に入ってしまえば安定して様々なエリアでバチ抜けを楽しむことができるので、是非ベイトタックルでバチ抜けに挑戦して頂ければと思います!

【タックルデータ】
ロッド:Beams LOWER8.6L/Beams CRAWLA9.2L+(Fishman)
リール:スティーズAⅡ TW 1000XHL SVBOOST1000S換装、Daiwa 24スティーズSV TW 100XHL(Daiwa)
ルアー:ヒソカ120F-SSR(Daiwa)/ノガレ120F(ピックアップ)
フィールド:東京都、千葉県
魚種:シーバス
アングラー:土屋きゅうり

【着用アイテム】
グローブ:5フィンガーレス夏用グローブ グレー/オレンジ/ブルー(Fishman)
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152507106

●Beams LOWER8.6L(ビームスローワー)
関連動画はこちら→https://youtu.be/BVVGGfsfKuw
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152451552
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-lower8-6l/

●Beams CRAWLA9.2L+(ビームスクローラ)
関連動画はこちら→https://youtu.be/KmDk6X5_T3M
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152469500
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-crawla-9-2l-plus/]]>
Fishman
オフィス休業日のお知らせ https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjcw9y642 2024-02-01T17:00:00+09:00

誠に勝手ながら、下記の日程をオフィス休業日とさせていただきます。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

なお、休業期間中のご注文やお問い合わせに関しては、2月6日(火)より順次対応いたしますので、お待ちくださいませ。

◆オフィス休業日◆
2024年2月2日(金)~2月5日(月)]]>
Fishman
【8kgオーバーの巨タラ登場】Fishman初となるオフショアジギングロッド「630,631プロト」のテスト釣行へ! https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjaum89rc 2024-02-01T12:00:00+09:00
あれは忘れもしない、昨年の1月4日ジギング船に乗って初釣り中のこと。

代表のケンさんがお話があるとのことで海の上でビデオ通話を開始、色々な話をしてる途中「実はジギングロッドを作ろうと思うんだ」…と。まさかのまさか、ジギングをしに行く船の上で通話をしたらジギングロッドの話になるなんて。笑

そんなところから始まったジギングロッドテスト。

ファーストプロトではグリップが短く硬かったのですが、セカンドプロトで劇的に生まれ変わったものが届きました!

これは…すごく使いやすいのでは…ということで、とりあえず持ち込んだのは島根県のTRUSTさん。タラジギングで実釣テストです!

タラジギングに関してはやったことがないので、まずは船長にアドバイスを頂き釣り方を学ぶ。とりあえずわからない釣りに関しては教えて頂くことから…笑 これ、あながち正解な気がしていて、わけもわからずやって答えが出ないよりは、少しアドバイス頂いてからの方がその後が楽なんですよね。

そんなこんなで、いざ実釣!シャクるジグは350g、そして水深は200メートル!やったことない水深なだけに少しばかりの不安もあります…

そして無事着底。そこからはジグを動かしていくのですが、青物のような激しいワンピッチではなくスロー系のゆったりとしたアクションで狙っていきます。ボトムからジグを離しすぎないようハンドル自体はあまり巻かずロッドアクションとジグのフォールで誘うイメージ。

水深もありジグのウェイトもあるため、アクションを入れ続けるのがしんどいか…と思いきや、肘をブランクスに乗せる肘乗せジャークをしてやると疲れ方が全然違う!リールシートとグリップエンドの間がブランクス剥き出しになっていることで、肘乗せがしやすく簡単にシャープに強いアクションをつけることができます。

アクションを加えていると、その途中で明らかにそれまでとは違う違和感を感じた次のフォールでたっぷりの重量感!ジギングのようなひったくるような強いバイトではありませんが、違和感を感じてからの重たいバイト。これはこれでヤミツキになります!

あとはひたすら重たい魚を200メートル巻いてくる単純な作業…根に潜るわけでもないし、強い引きを見せる魚でもないのでテンションを抜かないよう気をつけるだけ!そして浮上する魚は全て良型!





マックス10キロを超える魚もいるみたいですが、この日は8キロがマックスでした!それでも相当なのですが。。

しかし、やはりFishmanロッドは不思議なもので、何もかけず振った時はやや硬いイメージがあるのですが、シャクったり魚をかけるとしっかりと曲がってくれまsy。

キチンとFishmanの血が流れ込んでいるジギングロッド。これからもテストを重ね、テスターの謝花さんとともにより良いものに仕上げていきたいと思います!

【タックルデータ】
ロッド: 630,631プロト(Fishman)
リール: オシアジガー2000HG(Shimano)
ライン:ソルティメイトPEジガー ULT 8本組 1.5号(サンライン)
リーダー:ソルティメイトシステムショックリーダー 40ポンド(サンライン)
ルアー:スローエモーションフレアスリム350g(ゼスタ)
フィールド:島根
魚種:マダラ
アングラー:木村匠]]>
Fishman
【出荷情報】Beams blancsierra4.8UL LIMITED(2~3回転目/ロゴ無し)、Beams LOWER7.3Lが入荷しました https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjeuo2day 2024-01-31T18:00:00+09:00
Beams blancsierra4.8UL LIMITED(2~3回転目/ロゴ無し)とBeams LOWER7.3Lの出荷を開始いたしました!

早い方で週末にはゲットできる方もいらっしゃると思います!
色んな釣り場へ連れ歩いて楽しんでください!

なお、在庫状況につきましては各店舗様、オンラインショップ様へお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。


Beams blancsierra4.8UL LIMITED(2~3回転目/ロゴ無し)とBeams LOWER7.3Lの出荷を開始いたしました!

早い方で週末にはゲットできる方もいらっしゃると思います!
色んな釣り場へ連れ歩いて楽しんでください!

なお、在庫状況につきましては各店舗様、オンラインショップ様へお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。



Beams blancsierra 4.8UL LIMITED(ビームスブランシエラ)
https://youtu.be/oLw9SYHhKdk
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=170999571
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-blancsierra48ul-limited/

Beams LOWER7.3L(ビームスローワー)
https://youtu.be/40aON2q0wGQ
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152475463
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beamslower7-3l/]]>
Fishman
君もなれる!ピン撃ちマスター! https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjb29yzw7 2024-01-31T12:00:00+09:00
いよいよフィッシングショーが始まりました!まずは釣りフェスティバス2024でしたが、沢山の来場者で大盛況。Fishmanブースも既存ロッド全機種に新製品のロッドが並び実際手に取り振ったり曲げたりと良い機会だったと思います。



そしてFishmanブースと言えば、無料で参加できる「ピン撃ちマスター」。渓流ロッドのBeams blancsierra4.8ULを使ってのマト当てゲームで、マトに当たった方は豪華景品が貰える。今年はなんと…ド真ん中の小穴に当たればウォータープルーフライトバッグが貰えるので是非とも参加していただきたいのですが、こんな声をよく耳にします。

「渓流釣りをした事ないから難しそう。」

「みんなの前だからなんか恥ずかしいな。」

同じ気持ちの方へ、ちょっと待ってください!…と!!

僕もよくレクチャー側に回るのですが、一度も渓流釣りをした事がないピン撃ち未経験の自分が、ステージの上で大勢の方の目の前でレクチャーしながらバシバシと的に当てていくのですよ。

何故そんなことができると思いますか?

「手首を曲げて指を離す。」たったこれだけの事で、ピン撃ちができてしまうからなんです。

このロッドは力を入れなくても、手首を振るだけでベリー部までしっかり曲がります。軽く自分側に手首を曲げるとロッドが曲がり次の瞬間には反発して勝手にロッドの先端が前に進んでいきます。あとは手を離すだけです。

これだけなら簡単ですよね?

もちろん手を離すタイミングで上下にブレる事がありますので、当日はスタッフがしっかりレクチャーしますし、練習も数投ありますので焦る必要は全くございません。

低弾道で的を撃ちぬく気持ちよさを是非体感してほしい。ぜひフィッシングショーに来られた際は「ピン撃ちマスター」にご参加ください!

そして、週末はいよいよフィッシングショーOSAKA!こちらでもピン撃ちマスターを開催しますので、是非景品ゲットしに来てくださいね!
イベント詳細はこちら↓
https://www.fish-man.com/fs_osaka/

【タックルデータ】
ロッド:Beams blancsierra4.8UL/Beams blancsierra3.9UL(Fishman)
リール:月下美人AIR TW、シルバーウルフ(ダイワ)【PR】
ライン:PEライン 0.8号プロト リーダー8lb(Fishman)
ルアー:4gナス型シンカー

●Beams blancsierra 4.8UL(ビームスブランシエラ)
関連動画はこちら→https://youtu.be/ujaeZkNrECU
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=164591279
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-blancsierra48ul/
 ]]>
Fishman
3年連続キャッチなるか。2024年の正月アカメ遠征 https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjy5mtbzb 2024-01-30T12:00:00+09:00
新年から大変なことが多くありますが、皆んなで助け合い乗り切っていきましょう!

さてさて、今年もやって参りました!もはや恒例となりつつあるお正月休みの高知遠征。

前回の潮回りも悪く釣れんだろと思ってたが今回は…もっと潮、悪いのよ。泣

まあ、そんなこんなで釣れんでもいっかぐらいの気持ちで行ってきた聖地巡礼。現地に着いたのは満潮〜下げがだいぶ効いて1発目の地合いが終わったタイミング。…ますます釣れそうにない。泣

1週間前にアカメチャレンジした仲間によると何もなかったそう。

今回もまさに何もない何もいない…だが、よーく目を凝らして見ていると、何やら小さなベイトが少なからずいるっぽい。

そんな時に助かるのがこいつ「BRIST comodo 7.5H」。毎度お馴染みの万能竿。こいつがあればなんでも投げれるぜ。

一通りのルアーを持ってきていたが今回はマサウオUSDをセレクト。15cmくらいの小さなスイムベイトの為、6.10等では投げにくいが7.5Hならかっ飛び!

一通りアップ、クロス、ダウンと試していき後は捕食のポイントを探す。

そして…まあ、なんも無い。これぞアカメ。笑

そして、諦めかけていたその時!

橋脚を2本超えた遠くの明に着水させ弧を描く様に流し込み暗の中心でターン(アカメは明暗スレスレより暗の中で釣れることが多い気がします)

ガン!!!

ん?シーバス?HITし数刻経った瞬間、アカメ独特の重量感のある突っ込み!

流石にこの引きはシーバスではない!きっとアカメだ!

長年の経験から、バイトの感じからしてきっとこれは掛かりがあまりよろしくないと判断。ここからは慎重に…強烈な引きに耐えては首を振らさないようにロッドパワーだけでジワジワ寄せていく。

姿が見える…やっぱりアカメだ!そしてフック一本が鼻先にちょこんとかかってるだけだ。頼む!バレるな…バレるなよ…

そして、先輩がキャッチしてくれた!!!



良かった、俺がやってたら失敗してた間違いなく。笑 あっぶねー!エラ洗いされたら1発でバレるやつ。そして、固い竿だとやばかった、

…わっはっは!今回も狙い通りアカメを釣ったぜ!(まじらっきー)

これで3年連続元旦アカメチャレンジ達成! 何度見てもアカメはカッコいい。



誰かに釣られた後なのか、隻眼のアカメだった。それでも逞しく生きてるアカメの生命力と蘇生の大切さを実感。

撮影させてもらった後は丁寧に蘇生をしリリース。また来よう高知に。

みんな忘れちゃダメだよ!遠征には7.5Hね!

【タックルデータ】
ロッド:BRIST comodo 7.5H(Fishman)
リール:アンタレスDCMD(SHIMANO)
PEライン:X4PRO ロックショア3号(デュエル)
リーダー:ショックリーダーフロロ100lb(バリバス)
ルアー :マサウオUSD 155mm(一誠)
フィールド:高知県
魚種:アカメ
アングラー:山﨑純典

●BRIST comodo7.5H(ブリストコモド)
関連動画はこちら→https://youtu.be/vtJv3cd2g2g
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=155757341
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/brist-7-5h/
 ]]>
Fishman
【入荷情報】Beams blancsierra4.8UL LIMITED(2~3回転目/ロゴ無し)、Beams LOWER7.3Lが入荷しました https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjihyr9sr 2024-01-29T18:00:00+09:00
入荷時期未定でご案内しておりました、Beams blancsierra4.8UL LIMITED(2~3回転目/ロゴ無し)が入荷致しました!
また、長らく欠品しておりましたBeams LOWER7.3Lも入荷しております!

ただいま1本ずつ検品中です。
発送開始まで今しばらくお待ちくださいませ!


Beams blancsierra 4.8UL LIMITED(ビームスブランシエラ)
https://youtu.be/oLw9SYHhKdk
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=170999571
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-blancsierra48ul-limited/

Beams LOWER7.3L(ビームスローワー)
https://youtu.be/40aON2q0wGQ
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152475463
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beamslower7-3l/]]>
Fishman
出るか!?大型回遊魚!BC4 5.10Hで回遊魚狙いのジギングへ https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahj3xzdksi 2024-01-29T12:00:00+09:00
さて、今回は「BC4 5.10H」をメインにジギングへ行ってきたので、使い分けなども含めた実釣の様子をお伝えしたいと思います。

ポイントは水深190m前後。根はなくベイトに着いている回遊魚狙いで350gのロングジグをメインに使用しました。

同じジグウエイトでも水深150m前後まではBC4 5.10MXHを使用する事が多いのですが、水深が更に深くなると水圧の抵抗も大きくなるのでしっかりジグを操作する為により反発力の高い5.10Hをチョイス。

ベイトのいる水深が幅広くどこに食い気のある回遊魚が着いているのか分からないので、ボトムから50mをハイピッチとスローピッチジャークを織り混ぜながら誘っていると…30mほど誘い上げた所でズドン!と気持ちの良いバイト!

回遊魚らしい強烈な引きを楽しみつつ、上がってきたのは長さにしてはぶりっぶりに太ったカンパチ!



ベイト着きがメインな海域らしく、よく食べてらっしゃる!

その他カツオやカマスなどの回遊魚が釣れストップフィッシング。



水深に合わせてチョイスしたBC4 5.10H、ロングジグを気持ちよく飛ばせて操作感も楽しめしっかり仕事してくれました!…が、やはりロッドが固くなる+ジグウエイト+水圧で体にかかる負担は大きかった印象。

ジギング専用ロッドと比べると、バランスや素材の違いで身体に負荷がかかるのは仕方のない事だと理解していますが、特筆すべきは“4分割のキャスティングロッドでここまでできる”ということ。これ、凄い事だと思います。

ライトなLやLHではあまり感じないのですが、水深が深くなってロッドパワーが上がるほど感じやすくなるという程度ではありますが、昨年からジギングを始め、釣行する機会も増えてくると人間とは欲が出てくるもので、もっと快適に身体負荷の少ない専用ロッド欲しいなと思う訳です…笑

同じ沖縄テスターのカズヤさんが現在進行形でテストしているFishman初のジギングロッド完成が楽しみでなりません!!ジギングプロトロッドテスト動画も物凄い釣果が上がっているのでまだ見てない方は是非!

https://youtu.be/5gJpUNlDEmY?si=pALZZS8-5UOqlJ-5

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【タックルデータ】
ロッド:BC4 5.10H(Fishman)
リール:BLUE HEAVEN L50hi MAG(STUDIO OCEAN MARK)
ライン:SALTIGA SJ DURA SENSOR×8+Si2 2.5号(DAIWA)
リーダー:XBRAID FC ABSORBER Slim&Strong 52lb(YGK)
ルアー:SPY-N 350g(DEEPLINER)
魚種:カンパチ
地方:沖縄
アングラー:照屋聖太

●BC4 5.10H(ビーシーフォー)
関連動画はこちら→https://youtu.be/X7c-eqo1qkM
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=155535205
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/bc4-510h/
 ]]>
Fishman
【出展情報】2/17(土)~18(日) 「にいがたフィッシングショー2024」 https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjiek5esa 2024-01-26T18:00:00+09:00
にいがたフィッシングショー2024にFishmanも出展いたします!
昨年人気のあった「プロが教える渓流ベイトフィネス講座+ピン撃ちゲーム」が今年も開催!
限定商品の販売もありますので、是非遊びに来てください!


日時
2024年2月17日(土) 10:00 ~ 17:00
2024年2月18日(日) 10:00 ~ 17:00


会場
朱鷺メッセ
〒950-0078 新潟県新潟市中央区万代島6-1


Fishmanロッド全機種/2024年新製品最終プロト 一挙展示

2023年発売ロッド『Beams blancsierra4.8UL LIMITED(ビームスブランシエラ)』『Beams RIPLOUT9.0M+(ビームスリプラウト)』『BRIST HYDRO8.5XXH(ブリストハイドロ)』の3機種を含んだFishmanロッド全34機種を一挙に展示!
上記に加え、2024年新製品『Beams inte7.7UL(ビームスインテ)』『BRIST VENDAVAL10XH(ブリストバジュラダーナ)』の最終プロト展示も実際に見て触って振れるのでこの機会に是非お試しください。


当日、会場にてFishmanロッドをご購入・ご予約頂いた方にミニシザースをプレゼントいたします!
※ご購入・予約特典はロッドと一緒にお渡しいたします。

【展示ロッド一覧】
Beams inte7.7UL【2024年NEW】※最終プロト
BRIST VAJRADANA10XH【2024年NEW】※最終プロト
Beams blancsierra4.8UL LIMITED【2023年NEW】
Beams RIPLOUT9.0M+【2023年NEW】
BRIST HYDRO8.5XXH【2023年NEW】
Beams Xpan4.3LTS
Beams Xpan7.10LHTS
Beams blancsierra3.9UL
Beams blancsierra4.8UL
Beams blancsierra5.2UL
Beams LOWER6.2L
Beams LOWER7.3L
Beams LOWER8.6L
Beams RIPLOUT7.8ML
Beams inte6.4UL
Beams inte7.9UL
Beams CRAWLA6.6L+
Beams CRAWLA8.3L+
Beams CRAWLA9.2L+
BRIST comodo6.10XH
BRIST comodo7.5H
BRIST comodo8.3XXXXH
BRIST MARINO8.0M
BRIST MARINO9.9H
BRIST MARINO10.6MH
BRIST VENDAVAL8.9M
BRIST VENDAVAL10.1M
BRIST VAJRADANA11XH
B.C.4 5.10L
B.C.4 5.10LH
B.C.4 5.10MXH
B.C.4 5.10H
B.C.4 5.10XH
B.C.4 6.10XH
B.C.4 8.0Mh
B.C.4 8.3XXXH


プロが教える渓流ベイトフィネス講座とピン撃ちゲーム

昨年にご好評いただいたベイトフィネス講座とピン撃ちゲームが今年も開催!

前半ではこれからの渓流シーズンに合わせて、渓流ベイトフィネス講座が開催!その後、ピン撃ちゲームを体験して頂きます。的に見事に命中させることができたらFishmanグッズをプレゼント!
プロテスターの西村均が講師となってキャスティングのレクチャーをするため、初心者の方も安心してご参加ください!

日時:2/17(土)10:45~11:30
会場:教室A


特別販売商品

WCORK130 オリカラ「チャートヘッドガンメタル」を販売!
その他アパレルもご購入いただけますので、この機会をお見逃しなく!

【商品ラインナップ】
・WCORK130 オリカラ「チャートヘッドガンメタル」/3,980円(税込)
・限定スウェット上下セット(グレー)/8,800円(税込)
・限定10周年アニバーサリーTシャツ(ブルー)/3,000円(税込)
・アミュレットタオル(ロイヤルブルー)/2,310円(税込)
・アミュレットマスク/1,430円(税込)


2024年Fishmanカタログ無料配布

2024年FishmanカタログをFishmanブースにて無料配布いたします。
※無くなり次第終了となりますのでお早めにお受け取り下さい。


参加スタッフ
Fishman 代表:赤塚ケンイチ
プロテスター:西村均
テスター:渡邉智浩
AUX:松野直人
スタッフ:小野智恵美


入場料金
●一般前売
【入場料】
一日券500円(税込)、二日券750円(税込)
【販売期間】
2023年12月15日(金)10時00分~2024年2月16日23時59分まで
【購入方法】
FISHERS各店、アソビュー、セブンチケットにて販売

●一般当日販売
【入場料】
一日券700円(税込)、二日券1,000円(税込)
【購入方法】
にいがたフィッシングショー当日、受付窓口にて当日販売をいたします。

●高校生以下は入場無料
※学生帳等の身分証明書の提示をお願いする場合がございます。


イベントURL
https://www.fishers.co.jp/fs2024/]]>
Fishman
【図解付き】よく分かる!初冬メバルHowto【Beams inte7.7UL/ビームス インテ7.7UL】 https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjheuupfu 2024-01-25T18:00:00+09:00
2024年にいよいよ登場となるロッド、1本で全国の港を“楽しみ尽くせる”超バーサタイルロッド「Beams inte7.7UL/ビームス インテ7.7UL」。

適度な張りとしなやかさで、幅広いライトリグを快適に扱え、さらに大物とのファイトも可能にするパワーも併せ持つ。…そのできたてのロッドを手に、初冬のメバルを狙うのは監修したフィールドテスター柿本岳志。
スーパーバーサタイルを体現するかのごとく、プラグ、ボトムワインド、フロート、様々なリグでシーズン走りの気難しいメバルを攻略。
ロッドの解説はもちろん、わかりやすいポイントの図解など最後までお楽しみくださいませ!

出演:フィールドテスター柿本岳志

【動画内紹介ロッド、ルアー】
Beams inte7.7UL(ビームス インテ7.7UL)
<2024年3月下旬頃予約開始>春~夏入荷予定
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=177928786

【タックルデータ】
タックルデータ1
ロッド: Beams inte 7.7UL(Fishman)
リール: ALPHAS AIR TW8.6L(DAIWA)
ライン: PE LIGHT GAME WHITE 0.4号(YAMATOYO)
リーダー: Grandmax FX 10lb(SeaGuar )
使⽤ルアー
1:RAPTOR 50ss (LEGARE)
2:海太郎 ハネエビ 1.5inch(ISSEI)
Jighead:海太郎 ハネエビヘッド太軸⾦鈎 2g #8
3:Shallow Freak 7.5g F(Arukazik Japan)
メバル流弾丸0.7g(OWNER)+
海太郎 スパテラ 2.5inch(ISSEI)
4:RAPTOR 50ss (LEGARE)

【着用アイテム】
魚男フルジップパーカー
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=171247773
ゲームベスト
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=156449500
カメラポーチ
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152489009

●Beams inte7.7UL(ビームスインテ)
関連動画はこちら→https://youtu.be/kEa0xYoqlxU
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=177928786
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-inte77ul/
 ]]>
Fishman
早くもRIPLOUT9.0M+でアフター攻略! https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjfyjisrw 2024-01-24T12:00:00+09:00
皆様は暖かく、ハイシーズンを引きずった12月どのような釣行をされましたでしょうか?

とはいえ、12月後半になってくるとさすがにベイトは抜け始めた東京湾奥。秋爆の起爆剤であるサッパも抜け始め、潮が効くタイミングでも連日続いていた明暗ボイルは消え、早くもアフターが入り始める時期に差し掛かりました。



12月後半、この時期は毎年早期のバチ抜けを捉える以外は結構厳しくなります。もう少し水温が下がればアミパターンが成立しますし、1月後半にもなれば長バチパターンが始まるので春先のハイシーズンが始まるのですが、特にこのタイミングはどれも当てはまらず難しい。ただし、この12月後半のタイミングは早くも産卵を終えたアフターのシーバスが釣れ始める時期でもあります。

今回攻めたポイントは、秋のシーズンはウェーディング必須ポイントながらも連日連夜ひっきりなしに人の入る超メジャーなエリア。

早めにエントリーし、流れがしっかり効き始めるタイミングでも連日あったボイルは一切なく反応もなし。潮位が下がってきたタイミングで、しっかり流れが当たる一級の橋脚にルアーをギリギリトレースできるタイミングが訪れます。

橋脚の手前は様々なルアーで試し済み。しかしながらまったく反応なし。

ここで随一の飛距離を誇るLEGARE REGALIA100を投入。橋脚にややラインを引っ掛けて、橋脚の裏側をタイトにかつゆっくりトレースします。このルアーは低速域で少しレンジを入れながらナチュラルなローリングアクションのみの動きになり、食い気の少ないこのタイミングのシーバスでもしっかり口を使ってくれます。

橋脚へ接触しているコッコッコッという感触から…ゴンゴンゴンっ!!!ラインブレイクが怖いのでゴリ巻きで橋脚から魚を引き剥がす!





キャッチするとガリガリの50cm強。サクッと撮影を終えて同じパターンを繰り返す。

…ゴンっ!!!!連発!!!

一発目より明らかに良型のバイト!同じく橋脚から引き剥がす!!!





こちらも頭でっかちだか細身のアフターシーバス。橋脚周りは少し掘れているかつヨレているので餌を取りやすい一級ポイント、休みながら餌を食べているアフターを捉えた釣果となりました。



しかもフックの掛かりを見てみるとめちゃくちゃ針一本!バイトの小さいアフターの当たりにもしっかりしなやかなティップが追従し、ヒットさせたことが伺えました。
乗せも掛けも高い次元で兼ね備えたRIPLOUT9.0M+やはり冬でも大活躍してくれました!!

橋脚に引っ掛ける釣りは耐摩耗性の高い4本編み&やや太めなラインが活きる場面です。本来なら飛距離ダウンに繋がりやすいX4ラインもキャスト時のガイド干渉が少ないベイトタックルなら何の問題もありません。ラインにコシがありトラブルも少なくなるため、ベイトタックルと非常に相性が良いので是非お試しくださいませ!

そして底がしれないRIPLOUT9.0M+の汎用性…!高い遠投性能、筋肉実際ながらもしなやかなティップ、そして取り回しの良い短めなグリップセッティング。このステータスはバチ抜けシーバスやアミパターンにおいて、軽めのルアーから重めの表層ルアーを使用する上での台風の目となりえるのではないかと思っています。

その辺りもしっかり検証していきたいと思いますので、今後も是非ご期待くださいませ!

【タックルデータ】
ロッド: Beams RIPLOUT9.0M+(Fishman)
リール: 24スティーズSV TW 100XHL(DAIWA)
ライン:PEレジンシェラー 1.5号(山豊テグス)
リーダー:フロロショックリーダー25lb(山豊テグス)
ルアー:REGALIA100(LEGARE)
フィールド:東京都、千葉県
魚種:シーバス
アングラー:土屋きゅうり

【着用アイテム】
グローブ:5フィンガーレス夏用グローブ グレー/オレンジ/ブルー(Fishman)
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152507106
ポーチ:アミュレットフィッシュカメラポーチ(Fishman)
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152489009
【その他】
ラインコーティングリキッド:PE革命
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=163869329

●Beams RIPLOUT9.0M+(ビームスリプラウト)
関連動画はこちら→https://youtu.be/KmDk6X5_T3M
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=174603611
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-riplout9-0m/
 ]]>
Fishman
冬のサーフはアツすぎる!寒さを乗り越えた先に待つ魚達 https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjutr7365 2024-01-23T12:00:00+09:00
冬。それは海水温の低下とともに魚が釣れ辛くなる季節。だが、冬には冬の魚の狙い方がある。



釣具屋で働いている中で、サーフ人気にあやかって、多くの方から始めてみたい!どうやるの?という質問をいただきます。

自分は道具の説明に入る前に前置きとして「サーフは辛抱の釣りです」と始めます。

とてつもなく大きなフィールドで砂と海しかない場所で魚が居着く・溜まる場所を見つけるにはビギナーの方には困難かもしれません。ですが、ルアーを巻いている時に感じる潮の強さやコツコツとボトムを擦る時の感触など、手元で分かるヒントと波打ち際の砂・石の大きさや波足の違いなど視覚で分かるヒントが沢山あるのもサーフです。

次に自分は「シーズン中だけでもいいです。できる限り通ってください。寒いかもしれませんが辛抱強く通ってください」と続けます。

サーフの釣果を伸ばす1番の方法は「サーフに通うこと」です。大きなフィールドで居着きの魚も居ますが、回遊の魚も多いです。回遊がなかったり、タイミングを逃したらボウズ待ったなしで、何だったらボウズの方が多いのがサーフです。だからこそ、通って通って通いまくってタイミングを逃さないで欲しいんです。突然その時は訪れて、果てしなく大きいフィールドで自分で見つけたポイントで釣ってやったぞ!という気持ちは堪らないものです。



最初にサーフで狙う場所として波足を横から見てください。「揃っている所」と「でこぼこしている所」があるはずなんですが、「でこぼこしている所」に立ってみてください。

次に、立った場所の砂を見てください。でこぼこしている所の出っ張っている所の砂は小粒の石が混じっていて盛り上がっていると思います。海中の砂が流されて溜まって盛り上がっている場所なので海中の砂は掘られている可能性が高いのでブレイク(かけあがり)ができているはず!そこにベイトになる魚やヒラメなどのフラットフィッシュは居着きます!そこを狙いましょう!

次に自分が1番重視しているルアー選びをご紹介します。



ヒラメを狙う場合、皆さんはどんなルアーを想像しますか?多くの人が重くてギラギラしているルアーを想像すると思います。飛距離を出す為に重く、アピールの為にホロなどでギラギラしているそんなルアーが多いです。ヒラメには捕食のバイトと威嚇や好奇心のバイトがあります。なので後者を狙う為にギラギラしているルアーが多く、自分もよく使います。

次に、重いルアーをキャストして巻いていると底をゴリゴリ引いてしまう事が多いです。実は「ヒラメは中層から上の魚」なので、あまりゴリゴリ引くのはオススメしません。ヒラメは砂の中に居るとか、ボトムにベッタリ着いているイメージの方が多いとは思いますが、捕食する時は中層を泳いでいますし、朝マズメの時間はライズして跳ねている所なんかも見ることができます!なので、自分は中層ちょい下から上まで探れるルアーを良く使います!

飛距離も重要です。奥のブレイクを狙う時・大潮で波足が長くて釣りにならない時などは飛距離がモノを言います!また、カラーに関してはそのサーフに合ったベストカラーが違うので色々試して見るのがいいでしょう!

ルアーと同じぐらい重要なのはロッド選びです。

大場所のサーフは10ft以上のロッドがベストです。飛距離も出ますし、波が高い場合にその波をかわせるのが10ft以上のロッドなんですね。小場所のサーフやあまり飛ばさなくてもポイントが近い場所にあるサーフであれば9ft台でも大丈夫です!

そして、自分が1番重視して欲しいのは長さもさることながら“硬さ”です!サーフロッドを選ぶ際に飛距離…飛距離…と考えて硬いショアジギングロッドのMHクラスのロッドを選ぶ方が多いです。ここで気を付けたいのは「ショアジギングロッドとサーフロッドは違う」という事です。青物狙いであればショアジギングロッドでバッチリですが、ヒラメなどのフラットフィッシュを狙う時だと、ショアジギングロッドでは硬すぎでせっかくのバイトを弾いてしまう事が多いからです。

なので、僕はティップが柔軟で素直に入ってくれて、ベリーは1番バラしやすい波打ち際の攻防でいなしながら耐えてくれる程よい硬さが残り、かつ強靭なバットで大物でも引きずれる「BRIST VENDAVAL10.1M」を愛用しています!

寒い時期ですが、その寒さを乗り越えた先に魚が待っています!1発の当たりに渾身のフッキングを決めてください!

【タックルデータ】
ロッド: BRIST VENDAVAL10.1M(Fishman)
リール:IM Z LIMITBREAKER TW HD-C HXL(ダイワ)
ライン: レジンシェラー8 2号(山豊テグス)
リーダー: 耐摩耗性ショックリーダー 35lb(山豊テグス)
ルアー: かっ飛び棒130BR ラトルイン(ジャンプライズ)
フィールド:神奈川
魚種:サーフ
アングラー:引本 岳

【着用アイテム】
帽子:メッシュフラットキャップ(Fishman)
→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=164592027
アパレル:シェルジャケット(Fishman)
→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152506744
グローブ:3フィンガーレス冬用グローブ(Fishman)
→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152507036

●BRIST VENDAVAL10.1M(ブリストベンダバール)
関連動画はこちら→https://youtu.be/y_fwY0Rm5Rs
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152401538
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/brist-vendaval101m/

 ]]>
Fishman
【ライトゲーム&ヒラスズキ】シーバスが厳しくても冬シーズンは満喫できる https://www.fimosw.com/u/areafishman/h7baahjd54jm7k 2024-01-22T18:00:00+09:00
さて、今回は12月の釣行のお話しをさせて頂きます。12月は仕事の兼ね合いで釣行回数は数回に留まりましたが、仕事を納めた後の年末はライトゲーム中心に釣行。例年であれば冬もシーバスに重きを置いてやっていますが、今年は何故かなかなか状況が今ひとつ…といった印象。そこで冬場に熱くなるメバル、アジ等々を狙ったライトゲームを久々に多く行いました。



ライトゲームの魅力は身近な場所で手軽に楽しめること、また、比較的アタリが多く得られること、この二つの点が一番の魅力かなと私は思っています。ライトゲームと一口に言っても磯場やゴロタで大型のメバルを狙うような釣りもあれば、漁港や波止で手軽に楽しむ釣りもあります。基本的に私は後者の釣行が多いですね。



私の場合は基本的にライトゲームにおいてもハードルアーで釣ることを好みますので、ルアーはSearide mini等々のマイクロジグやプラグがメイン。もちろんハードルアーで厳しいシーンではジグ単の釣りも行います。

12 月のライトゲーム釣行ではロッドはBeams Inte7.9ULを使用。このロッドはジグ単の釣りでも勿論使用しますが、私の場合はプラグやマイクロジグを用いる釣りで特に多用しています。軽量ジグヘッド、ライトゲームで用いるライトプラグもラクにキャストでき、7.9ftというレングスを活かした遠投性能が魅力のロッドです。

メインフィールドは漁港や港湾部で手軽に楽しく狙いましたが、20cm中盤の良型アジも出ましたし、ヒラセイゴやメバルも遊んでくれましたね。今冬はシーバスと並行してライトゲームにも注力したいと考えています。









そして、シーバスのお話しですが、こちらは例年の釣りが、今ひとつ調子が上がっていない為、一度ヒラスズキ狙いで外洋のポイントへ足を運びました。

シモリや流れが走る部分を狙って、夕マヅメから1時間程度で2本キャッチ。













Blooowin!110Sのジャーキング、Blooowin!125F-Slimのタダ巻きでのヒットとなりました。

ロッドは青物がヒットする可能性も考慮し、BeamsRIPLOUT9.0M+を使用。ヒラスズキがダメなら青物狙いでジグもキャストできる汎用性の高いRIPLOUT9.0M+を使用したという訳です。ベイトはイワシが入っていた為ミノーを選択。これが上手くハマりました。

2023年はそこまで釣行頻度が高くは無かったですが、2024年は2023年よりも釣行回数を増やし、しっかりとまた私のメインであるシーバスフィッシングと向き合っていきたいと思っています。

2024年も皆様宜しくお願い致します。

【ライトゲームタックルデータ】
ロッド:Beams inte7.9UL(Fishman)
リール:ALPHAS AIR 7.2L(Daiwa)
ライン:プロトPEライン0.4号(Fishman) /PEライトゲームホワイト0.4号(山豊テグス)
リーダー:フロロショックリーダー6lb. (山豊テグス)
ルアー:Searide mini/SNECON50S(BlueBlue)

【ヒラスズキタックルデータ】
ロッド:Beams RIPLOUT9.0M+(Fishman)
リール:TATULA TW 400(Daiwa)
ライン:PE JIGGING 8 4.0号(山豊テグス)
リーダー:フロロショックリーダー35lb.(山豊テグス)
ルアー:Blooowin!110S/Blooowin!125F-Slim(BlueBlue)

【着用アイテム】
グローブ:5フィンガーレス冬用グローブ(Fishman)
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152507058
ベスト:ゲームベスト+ウエストサポーター+メジャーケース(Fishman)
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=156449500

●Beams inte7.9UL(ビームスインテ)
関連動画はこちら→https://youtu.be/MhXkOeq9wGE
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=152475532
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-inte7-9ul/

●Beams RIPLOUT9.0M+(ビームスリプラウト)
関連動画はこちら→https://youtu.be/KmDk6X5_T3M
製品ページはこちら→https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=174603611
関連記事はこちら→https://www.fish-man.com/tag/beams-riplout9-0m/]]>
Fishman