プロフィール

Fishman

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/6 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:83
  • 昨日のアクセス:959
  • 総アクセス数:856935

QRコード

ボートシーバスロッドに求めるもの

皆さんこんにちは、茨城の鈴木です(^_^)
今回はボートシーバスについてお話したいと思います。
 
 
ロッドに求める性能
自分がボートシーバス用のロッドに求める性能ですが、大きく分けて3つあります。
 
①ピン撃ち性能。
 
②追従性。
 
③ロッドパワー
 
 
まずは①のピン撃ち性能について。
ボートシーバスをやる上…

続きを読む

リバーシーバス開幕戦で80UP!!

こんにちは宮城の小村です。
私が通う北上川もようやく本格的にリバーシーバスシーズンが始まりました。
毎日多くのアングラーで北上川は賑わっています。
私も出遅れましたが先日北上川へ行ってまいりました!!
 
 
この日は、下げの時合には間に合わず、上げ狙いでエントリー。
東風が予報よりもやや強く、水面はザブ…

続きを読む

Newロッドで楽しむ初夏のランカーキジハタ

今年も暑い夏がやってきました。
例年この位の季節になると、暖流に乗って産卵の為に接岸する、夏の風物詩・キジハタにそわそわとするものです。
あのガッツン!と来る強烈なバイト、根に潜らんとロッドを絞り込むパワフルなファイト。
毎年、キジハタのランカーサイズを狙って、磯場を飛び回りますが、今年は新発売される…

続きを読む

梅雨時期からのトップチヌ調査

みなさんこんにちは。鹿児島の田中慎也です。
私の住んでいる鹿児島は観測史上2番目に早い梅雨入りとなり、連日雨が降っております。
幸い今のところ災害級までの雨降っておらず、河川の方も雨の影響で増水・濁りによりシーバスフィッシングが連日賑わっています。
 
 
 
さて、毎年の事でありますがこの梅雨時期から意…

続きを読む

ムーバブルシステムベルト ご予約受付中!

アングラーが必要なバッグやポーチを使いやすいよう任意の位置へ付け替え可能な『ムーバブルシステムベルト』。
全国釣具店様、オンラインショップ様にて予約受付中!
 
 
渓流釣りやエリアフィッシング、ソルト五目釣、陸っぱりシーバスやバス釣りにもOK。また渓流用ネットやシーバス釣り用ランディングネットも装備で…

続きを読む

【2021年NewRod Beams LOWER6.2L】解説動画公開中

高い操作性、そしてバイトを絡めとるグラスティップ搭載のベイトロッド。
大規模渓流、中規模本流、ライトプラグを使う釣りに3ft、5ft台のロッドでは届かなかったあの場所へ。
 
FieldTester西村による、Beams LOWER6.2Lの実釣解説動画はこちらから
 
https://youtu.be/CTth094yUrQ
 
 
Beams LOWER 6.2L
全国釣具店様・…

続きを読む

「ライトタックルで、何が喰ってくるか分からない!?」Fishmanロッドで魚種無制限、高級魚乱舞のスーパーライトジギング

ライトタックルにも関わらず「何が喰ってくるか分からない」宝探しのようなスリル。
ここ数年で一気に盛り上がり、各メーカーから専用ロッドが数多く出るほどの人気ジャンルとなったスーパーライトジギング、略して”SLJ”。
福岡AUX久池井もその魅力にどっぷりハマっておりますが、船という限られたスペースにおいて”コンパ…

続きを読む

デカメバルシーズン開幕

皆さんこんにちは、茨城の鈴木です(^_^)
いよいよこの時期がやって参りました!
そう、デカメバルの季節が到来しました!
 
 
デカメバルのシーズン
茨城・福島の常磐エリアでは5月6月辺りからデカメバルを狙えるシーズンが訪れます。
 
楽しい季節の到来です。
シーズンは夏まで続きます。
 
 
 
なぜLOWERなのか
メバ…

続きを読む

スタッフ小野がイワナをキャッチ!

イワナちゃん
 
水温がまだ冷たいのでイワナの活性化が高かったよー
早く他の川雪代落ち着かないかなー!!
 
【タックルデータ】
ロッド:Beams blancsierra5.2UL(Fishman)
ルアー:蛙スプーン7gヤマメ(蛙スプーン)
リール:アルデバラン(SHIMANO)
ライン:FishmanPEライン 0.8号プロト(Fishman)
リーダー:6lb
フィール…

続きを読む

尖らせたメソッドでチャンスを生み出す”ハイスピード・タイラバ”

「タイラバのメソッドを、Fishmanロッドでどう尖らせるか?」
 
inteでタイラバをしている猛者の話を耳にして以来、虎視眈々とマダイの自己記録更新を狙い続けている、福岡AUXの久池井です。
 
 
一年で一番タイラバが楽しい、春から初夏にかけてのマダイの産卵期ノッコミ。
福岡でタイラバといえばこの船!
ガイドサー…

続きを読む