プロフィール

all blue三牧

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/5 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:49
  • 昨日のアクセス:124
  • 総アクセス数:167725

QRコード

毎朝のんびりテクトロ釣行


今回は前回にも紹介したテクトロ釣行。

見てない方はこちらから

↓↓↓



https://www.fimosw.com/u/allblue07/5uehwtb97hsihe


短時間をのんびり歩くだけの釣りで成立させる。

朝早く起きること以外、苦になることはない。


補足編といった形で今回はログを書いてみます。



◆項目◆

○潮位

○ベイトの向き

○タイミングとレンジ


釣果には、この3点が関係するのかと思います。


なぜなのか?


○潮位○

今回行った釣行は

中潮初日満潮前

中潮2日目満潮潮止まり

大潮初日満潮前から潮止まり


どれも、高潮位で足元から水面が近い状態。

引くレンジはロッド1本から2本分くらいの長さを出して引っ張った。


暗いうちに上ずっていて尚且つ、ストラクチャー(壁より)のベイトにアジャストすることが大切!


○ベイトの向き○

釣れた時のベイトの進行方向と僕の進行方向は同じであった。

これは、明暗部の釣りでも同じだがルアーの進行方向とシーバスの進行方向が逆だと口を使わせにくいのでその原理かと思う。



○タイミングとレンジ○

潮止まり前や潮止まりの緩やかな状態であるが、薄暗い状況から明るくなり始めるタイミングは、やはり食欲?が亢進しているのか、ベイトに突っ込む様子も見られた。


ルアー操作のレンジはシーバスがステイしているであろう場所より上でベイトレンジと合わせるか、ベイトレンジより僅かに下のレンジを意識した。


ルアーのプレッシャーでベイトが散ると不自然かな?と考えてのレンジコントロールだったが、効果の程は、釣れたのでとりあえずはあってたのかな、と思う。


あくまでもイメージでやった結果なので絶対とは言えないが。


fhimdkj5f5g6pbkvisuf_361_480-75d10d6a.jpg


釣れる時は丸呑みする全力バイト!


eys9xhj7fxhoog3tkozr_384_480-5c7f73bb.jpg



maugwb4wehkzdgijzk3z_400_400-b53c0bf9.jpg



釣れなかった日の様子としては、完全に人が多すぎてテクトロできる区間が無くなってしまったのが敗因かなと。


ベイトはわんさか入ってましたが青物アングラーの間を縫っていくのはなかなか気が引けます。



僕も少し青物狙いましたが、二兎追うものはなんちゃらでした笑



cm8sh3se3r2hx4pc93ue_361_480-c52a1be9.jpg



テクトロは、ゆったり散歩する様な釣りなので、人のいないところで迷惑にならない様にテクトロしたいですね。


そろそろチヌの落とし込みアングラーも出てくると思うので、投げて釣る釣りにも戻りたいと思います^ ^

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

バス釣りがシーバス釣りに生きた
1 日前
ふぃーもくんさん

白昼の奇跡とは。
3 日前
渡邉 雄太さん

【コスパ抜群】テイルウォーク…
5 日前
平田孝仁さん

サーフの散逸構造について
5 日前
BlueTrainさん

連休中に和歌山の磯を目指す皆…
12 日前
ねこヒゲさん

僕とは違うリールの買い方
15 日前
ワカメマニアさん

込みと季節、日没、日の出、鱸…
27 日前
こいのぼりさん

一覧へ