カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:94
  • 昨日のアクセス:305
  • 総アクセス数:42228

QRコード

ヨーヅリ:スウィングミノー

  • カテゴリー:日記/一般
n4emkycx835dxwgvne64_480_480-e26b88ab.jpg
130mm 18gぐらい フローティング

 津留崎義孝氏がヨーヅリに在籍していた30年近く前に発売されたルアーです。プラ製の目玉がモールドよりも小さくてミスマッチ感がありますが、これは数年前にフィッシングサロン心斎橋で購入した新品ですので、これも仕様のようです。もっとも、発売当初はシールの目玉でした。
 発泡素材製の固定重心で貫通ワイヤーを備えており、磯のヒラスズキや青物をメインターゲットにしているようです。一時期、津留崎さんのブランド「ツル工房」からツルミノークラシックと名前を変えて発売されていたことがあります。
 流通量が結構多かったのか、中古店でも未だに見かけることがあります。ただ、この素材は経年劣化を起こしやすいのか、古いスウィングミノーでヒットさせると、あっさりとボディが折れてしまったことがありました。こういう時のために貫通ワイヤーは助かります。

コメントを見る

登録ライター