プロフィール

Fishman

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:448
  • 昨日のアクセス:649
  • 総アクセス数:895140

QRコード

ブリ族でブチ曲げる!「631プロト」をブレードジギングでテスト

皆さんこんにちは!広島AUXの木村です!

さて現在開発中の631プロトですが、そもそもFishmanロッドの魅力の一つといえばその汎用性。であれば、今流行りの「ブレードジギング(BLJ)」で使ってみるのはどうか。果たして300gが普通にシャクれてしまうロッドで成立するものだろうか…。

という訳で、早速行ってきました!

uhstsw5rmym7trdxeg7y_480_480-f54b590a.jpg

昔はシャローにイワシが溜まり、それを狙うべく40g前後のジグを使用することが多かったBLJですが、ここ最近では60〜80gといった少し重ためのジグも使用するようになりつつあるので、なんとかいけそうな予感。

ここ数年、発祥の地である瀬戸内のオフショア界を牽引しているゲーム、いざ実釣です。

といっても、この釣り難しいことは特になく、アンダーで少しキャストしてボトム取ってただ早く巻くだけ!メインターゲットはサワラなのですが、ブリやマダイなど様々なゲストが数多く釣れるのがこの釣りの魅力でもあります!

今年の広島はシーズン初期から丸々と太ったブリがポンポンと上がり、水温も高くかなりパワフル!

しかし、そんな魚たちを相手にしてもこのロッドは本当に…タフ!思いっきり強引なファイトをしでも、一切折れる気配もなく…笑

強い!けど曲がる!このロッド楽しいじゃないか!という感じでブリ族を相手にロッドをひたすら曲げ、続けバイトを弾かないか、破損などしないかを確認しつつテストを繰り返しました!

ssesaoyrdy5dvmhkead7_480_480-26b5a635.jpg

この釣りはジグを高速で巻いてる最中にヒットするため、いくら直線的に巻いてきたとしても硬すぎるロッドを使うと最初のバイトを弾いてしまう可能性がありNG。しかし、そもそもスロージギングで考えられた設計なため、しっかり絡め取るというか、問題なくフッキングすることができました!

そしてこの釣りの醍醐味。もちろん釣り自体もですが、その後の食事も…。

dfz2xdafeo9dgjamgj6v_480_480-858e5857.jpg

この釣りの楽しさはここにもありますよね!バーサタイルなジギングロッドで全国各地の魚を相手にしてみたいものです!

【タックルデータ】
ロッド: 631プロト(Fishman)
リール:REVO Beast ROCKET(アブガルシア)
ライン:PEジギング8 1.5号(ヤマトヨテグス)/スーパージグマンX8 1.5号(YGK)
リーダー:シーガー6〜7号(シーガー)
フィールド:広島県
魚種:ブリ
アングラー:木村匠

【着用アイテム】
帽子:メッシュフラットキャップ(Fishman)
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=164592027
帽子:刺繍キャップ(Fishman)
https://www.fish-man.com/shop/?colorme_item=156449663

コメントを見る