プロフィール

有頂天@

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/9 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:127
  • 昨日のアクセス:547
  • 総アクセス数:549703

QRコード

前フリ。

U字の軌道をイメージした場所でしっかりと描けるか?



「ドリフトの釣りを教えてもらおう」

自分的にはちょっとだけ「?」な話。
やり方も何もありませんよね?ただ、練習の仕方を知っているかどうかは話が別。


お約束の定番はトップウォータープラグです。

日中に見てみれば流れの中でトップウォータープラグがどういう軌道で泳いで来るのかは一目瞭然。ただ、水面のルアーは水の抵抗が少ないので「感覚」を身に付けるのは難しいかもしれません。
先ずはトップウォータープラグで軌道のイメージをする、、、そんな感じですかね?あくまでも最初の一手、です。

出来る事なら日中に僅かばかり時間を費やせれば。

実際に難しい人も多いのだけれど、自分が知る限りは大半が費やさないだけ。笑
というか日中に行きはするのだけれど、魚を釣りたくてルアーを投げる事だけに意識を奪われてしまう。


まぁ、普通のパパさんともなれば難しいですよね。もし夜しか行けないのであればイメージ通りのコースでルアーを回収出来るか?という事を意識して頂きたいな、と。
そういった部分では橋の明暗部はうってつけです。ルアーを狙った場所にキャストし、狙ったコースから回収出来るか?

図解されていても頭だけ理解しては実践出来ません。やはり自分の手に感覚を馴染ませなければ。


とは言え図解もあった方が、、、とネットで検索してみると親切丁寧なブログの数々が。笑



初心者の方々には難しく思えるかもしれませんが、実際は基本的な事。やはり基本は大事なんですね。


という訳で基本を押さえた上で次回に続きます。

では。


コメントを見る

有頂天@さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

伊豆の秋イカとの戯れ
4 時間前
タケさん

浦戸湾アカメの探し方と、ナイ…
12 時間前
登石 直路(nao)さん

リール購入
1 日前
rattleheadさん

秋のマスターピース
1 日前
有頂天@さん

モンスターヒラスズキ
5 日前
ひびき さん

夏らしさが残る初秋
6 日前
渡邉 雄太さん

ミノージャーキングの面白さ
7 日前
シノビーさん

タックルを固定する意味合い
7 日前
ケンスケさん

一覧へ