プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:10
  • 昨日のアクセス:132
  • 総アクセス数:393251

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

リーダーの選択!あなたはフロロ?ナイロン?

 
皆さんこんにちは、九州大分のYAMATOYOフィールドスタッフの河野です。
今こうしてブログの下書きをしているんですが、かなりの雨が降っています。
 
こうして一雨ごとに春になっていくんですね。
そして晴れれば突風という繰り返しです。
 
春になると、魚の活性が上がって来ます。ターゲットが多くなってくるこの季節…

続きを読む

渓流解禁2019

こんにちは、宮崎在住の湯村です。
今回は、宮崎の渓流でも解禁を迎えたヤマメゲームとラインについて書いてみたいと思います。
2019年3月1日、僕のホームグランドである耳川水系・五ヶ瀬川水系・小丸川水系も解禁しました。
今シーズン初入渓は3月3日の日曜日、雨模様ながらまずはお近くポイントにて様子見釣行。…

続きを読む

トラウトライン

トラウトファンの皆さん、、、とうとう渓流解禁となりましたネ!山豊テグスフィールドスタッフの熊本の山田秀樹です。
さて今回は、、、もちろん
トラウトラインについてです。
山豊テグスには現在、、、ストリーム、エリア合わせて5種類のトラウトラインが出ておりますが、、、ナイロンが
「ファメルトラウト」
「ファメ…

続きを読む

この時期はメバル!ラインは「PE LIGHT GAME WHITE」!

 皆さんこんにちは、
九州大分のYAMATOYOフィールドスタッフの河野です。
 
寒い季節はどうしてもライトゲームが主になって来ると思います。(自分だけ?)最近は細いラインも強くなり使いやすくなりました。 
この時期はやはりメバル!
 
主にメバルの場合はPEラインを使う事が多くなってきました。以前はフロロライン等…

続きを読む

愛用するラインが何に特化されているか

お久し振りです!
鹿児島のフィールドスタッフこばっち(小原暁彦)です!
fimoページ
【世間は遊びと言うけれど 釣られる魚は命がけ】
http://www.fimosw.com/u/KOBARA
FacebookとInstagramの方も本名でやっておりますので
そちらもよろしくお願い致します!
https://www.facebook.com/akihiko.kobara
https://www.instagra…

続きを読む

ベイトタックルアジングはPEライン。

皆さんこんにちは、
九州大分のYAMATOYOフィールドスタッフの河野です。
このところ、冬らしくない気温が続いていますw。
 
最近は海でもベイトタックルが大流行。
水温も安定してきているのかアジの活性も上がって来ています。
 アジングもベイトタックルで挑戦です。
 
ラインの種類
 
ラインには、ナイロンライン、フロ…

続きを読む

メバルプラッキングの薦め

あけましておめでとうございます。
山豊テグスフィールドスタッフの湯村です。
本年もよろしくお願いいたします。
さて、今回のお題は「メバルプラッキング」これについて書いてみたいと思います。
かなり古くからこのメバプラの楽しさを誌面やブログでも伝えてきた自負がある訳ですが、ここ数年のメバプラの基本となる考…

続きを読む

ヒラスズキ用リーダーの号数と素材

新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。山豊テグスフィールドスタッフ・熊本在住のビックヘッド山田こと山田秀樹です。
さて今回は、、、僕の大好きなヒラスズキゲームのリーダーについてです。
先日、今年初のヒラスズキ釣行に行って来ました。
まぁ〜釣果は激渋の中で、何とか2尾のヒラ…

続きを読む

メバルシーズンに向けて♪

皆さんこんにちは、九州大分のYAMATOYOフィールドスタッフの河野です。段々と水温が低下してくると、メバルシーズンの到来です。
 
メバルの釣り方は、ウキを付けたエサ釣り、直にテトラ等の隙間を狙う穴釣り、そして自分が良くするメバリングと色々な釣り方があります。
 
YAMATOYOにはメバル専用ラインが販売されていま…

続きを読む

ナイトフィッシング。白いライン!

皆さんこんにちは、
九州大分のYAMATOYOフィールドスタッフの河野です。
 
秋はどんどんと深まっていき、各魚活性は上がる一方です。
前回、「FAMELLアオリイカCOLOR´S」アオリイカ専用
4BRAIDEDPEと8をご紹介しました、が新人さんは
「夜、ラインが見えない」と言う。
 
 
ある程度経験があるアングラーはナイトフィッシ…

続きを読む