プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1
  • 昨日のアクセス:35
  • 総アクセス数:393394

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

強い!!

どうも
ご無沙汰しております
担当の川本です
<(_ _)>
 
前回は本業多忙で釣りに関わる事が全く出来ておりませんでしたので一回飛ばさせていただきました
 
で、今回は本業の方も落ち着きましてようやく心置きなく釣りに行けましたのでそちらのネタを少しばかり
 
4月と言うとホームエリアはあらゆる魚が動き始めるタイミ…

続きを読む

デイメバリング

こんにちは、フィールドスタッフの湯村です。
今回は、メバルのデイゲームについて書いてみたいと思います。
主なポイントは磯場です。
特徴としては、水深があり藻場やシモリがあるところが特に良いようです。
沖に頭だけ出した岩礁帯なんかもあればなお良い感じですね。
水深については例えば2gのジグヘッドをフルキャ…

続きを読む

メバル動画で気付いたコト

連動企画でも何でもないのですが、昨日まで同じ山豊テグスのフィールドスタッフの川本氏と一緒に去年やったimaのメバル企画「メバル8耐チャレンジ」の続編の動画撮影に参加して来ました。
僕(右)と川本氏(左側の真ん中)、そして撮影のimaスタッフの面々。
前日ロケハンして、当日撮影と言うスケジュールで動いていたのです…

続きを読む

春の兆し。

こんにちは。
フィールドスタッフ佐藤です。
3月も後半。
いよいよ春到来といったところです。
私のホームでも例年通り春の兆し。
シーバスもまずまずといったところになってきました。
一方で、冬から狙っていたクロソイの方は相変わらずパッとしなく厳しい状況。
シーズン的にももう終わりに近いんですが、何とか良い個…

続きを読む

【鹿児島からの遠征者~小原君来分~】

皆様こんにちは。
大分県フィールドスタッフの梶原です。
今回は先日鹿児島の山豊フィールドスタッフ小原君が大分遠征に来られたので、そのお話しをさせて頂きたいと思います。
小原君が大分でまともに釣りをするのは初めてだったこともあり、全力でガイドさせて頂きました。
私も小原君には普段から鹿児島遠征時に大変お…

続きを読む

ボートメバル取材

先月末は福岡県の北九州市門司港の遊漁船GROOVEさんでのボートメバル取材でした。
媒体はつり人社・ルアーパラダイス九州です。
場所は、九州と本州・山口の間・関門海峡です。
そう、あの関門橋が架かっている海峡筋です。
当然、潮の流れが速く、メバルやアジ、マダイやシーバスといったルアーでの好ターゲットの魚影が…

続きを読む

太めのPEラインのメリット

こんにちは、茨城の鈴木貴文です。
今日はラインの太さについてお話しさせて頂きます。
皆さんは普段シーバスを狙う際、どんな太さのPEラインを使っているでしょうか?
一般的には0.8号〜1.2号、太くても1.5号までを使う方が多いと思います。
スピニングで細いラインを使用すると、風の影響や流れの影響を受けにくく、ルア…

続きを読む

ライトゲームのリーダー

皆様少々遅めのあいさつとなりますが、明けましておめでとうございます。
 
担当の川本です。
 
ここ最近本業激務の為ほぼ釣りに行けてないのでネタというネタはないんですが、小ネタとしてライトゲームのリーダー考察的なものを少し書いてみようかなと
 
シーバスもほとんどの個体が産卵に入った様子で、一日中あちこち歩…

続きを読む

耐久性

しかしもう12月も中盤2018年がもう少しで終わりますね
また一つ歳をとるのかと思うと今から憂鬱な川本です・・・
ちなみに私の担当ブログは年内は最後となります
前回、耐摩耗ショックリーダーの耐久性の検証をし終わった時に今度はPEラインも試してみようと巻き替えてたんですよね
 
大体自分の巻き替え目安としてはPEラ…

続きを読む

遠距離

担当の川本です。
 
ここ最近続けて襲来する台風の影響もあってか朝晩めっきり涼しく?寒くなって秋をボチボチ感じさせるようになってきましたね。
 
ただ川や海の中は秋にはもう少し先のようで、雄鮎は錆もほとんどなく雌鮎は腹パン、サヨリも度重なる増水で河口付近を出たり入ったりと今一つと言った感じです。
 
河川内…

続きを読む