プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:28
  • 昨日のアクセス:96
  • 総アクセス数:212912

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

メバル動画で気付いたコト

連動企画でも何でもないのですが、昨日まで同じ山豊テグスのフィールドスタッフの川本氏と一緒に去年やったimaのメバル企画「メバル8耐チャレンジ」の続編の動画撮影に参加して来ました。

cjb6bu2vprmu8xu9e8ob_480_361-515340fe.jpg
僕(右)と川本氏(左側の真ん中)、そして撮影のimaスタッフの面々。


前日ロケハンして、当日撮影と言うスケジュールで動いていたのですが、今回僕は、、、
kce27ys6gbyghmaaaexb_480_361-71cb99bc.jpg
いつも通りにファメルPEライトゲーム0.4号を使用。

そしてロケハンの最中、あるコトに気がついたのだった。


5cxhmoxnuaxkjka8sset_480_361-510bfe0e.jpg
普段、ショアから、、、しかも磯やウェーディングなどでしか狙っていないメバル。



彼此10年は堤防から狙っていないのだが、当日は川本君がバシバシ釣り上げるのに、僕にはアタリは有るが全然ノラないのだ。


「流石、凄腕の川本さんだなぁ〜!」と素直に思ったのだが、少し腑に落ちないコトが有ったので、宿に戻ってから
wtn54pv4t4imrz54v3ab_480_361-82451dfb.jpg
ラインの号数を聞いてみると、、、0.2号とのコト(汗)



そ、、、そうか⁉︎
し、、、しまった〜!


僕はウェーディングでメバルを釣る時に結構な確率で長メバル(シーバス)を釣るモノで、号数が知らず知らずのウチに太くなっていったのを、すっかり忘れていたのだ。
rxaib9x3n7uvg4kaiep4_361_480-68cb9ca6.jpg




そう、、、堤防で長メバル(シーバス)を考えないなら、圧倒的に細い仕掛けの方が有利なのだ!


しかもこのロケハンで、唯一長メバル(推定・70cmオーバー)をヒットさせるも、タモを車に忘れて「タモ〜ッ!」と叫んでいる間に、足元に突っ込まれてラインブレイクしてしまったのである(泣)


コレも普段、ウェーディングや磯なら何とかなるモノを、この人工的な足場の堤防ではストラクチャーが多く点在しているコトを、すっかり忘れていた結果である。


本番前にライトラインの方が有利と分かっていても、号数違いの予備の替ラインを持って来ていないので替えるコトは出来ない、、、このコトが本番にどう影響するのか?


それは、本番の「ima channel 」にて御確認下さい(クスクス)


y6864mdj5otwbm7wtpr5_480_361-da79040c.jpg

まぁ〜腕の差も込み、、、と言うよりもほぼほぼ腕の差ですがネ(爆笑)



それでは、、、また。



山田秀樹




コメントを見る

山豊テグスさんのあわせて読みたい関連釣りログ