プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:35
  • 総アクセス数:393395

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

サクラマスin秋田 大澤大介


皆さんこんにちはファメルの大澤大介です。

今回はぐるっと東北を営業でまわってきました。

毎年この時期になるとラインを巻替え

ピリリとした空気の中でロッドを振るのが恒例と

なりました。

5b3gdpjtp2v8gj5sbvof_480_480-d1bffb3e.jpg

昨年、一昨年と降雨で増水、濁りでロッドを

ろくすっぽ振れず歯がゆい思いをしたので

今年こそは満足できるだけロッドを振りたいと

おもっていましたので大満足の釣行となりました。

さて、サクラマスで使うラインですが

ストロング8の1.2号か1号を使用するのが

恒例で飛距離と根ズレを考慮すると1.2号以上が

適当かなと考え今回は前者に換装し挑み正解

2mwa69r4jk5mxxdr58oa-e3d4b67d.jpg

なぜかというとこの時期は河川が雪代で

水かさが増し、岸際に木やボサがセリだし

アングラー側が有利になる立ち位置が

いつもキープできるとは限らないので

太いとを巻いています。

出立前日まで1.5号にしようか迷ったくらいですので

釣友がファイト画像を押さえてくれた一枚だが

立木の間でランディング

この左手には長く伸びた倒木があり擦れにスレた

がロッドを高く掲げやり過ごしランディング

vd5jcuzupfzyh8m28su9_480_480-2c3d07af.jpg

ラインの色も蛍光イエローなのでサクラマスが走っている

方向も把握しやすく視認しやすい

また、リーダーもシーバスで使用する

耐摩耗性ショックリーダーや

フロロカーボンのスーパーショックリーダー

を使用し、今回太さは22lbを使用

魚のサイズによっては25lbでも

良いかもしれない。

kd6y6phfxkgs6fdg8viz-4790893c.jpg

k4xrdon9fkdtzfin465p-69d8c4a5.png
(画像表示とは異なります)

友人はなんと30lb以上も使うそうです!

また、オープンエリアに思えても

サクラマスがヒットする場所には水底に

大岩やブレイク、倒木やこぼれテトラなどの

障害物があることが多く、その後ろや上に

定位しアタックしてくることも多々あるので

ファイトの途中に根ズレを感じることもある。

aeavwkunew33h72a8gvh-f2bf4c66.jpg

なのでラインは太めにし少しでもサクラマスとの

ファイトに気圧されないよう万全の態勢で

挑むようにしている。

skpwr7uyei6gditajsxy_480_480-458cdf95.jpg

また、4月1日解禁を迎える秋田県では

朝はまだ寒くガイドも凍る日が多い

少しでもラインに負荷がかかる場合はナイロン

ラインに変更するのも手だと感じた。

それでも水にラインを浸しストロング8が

好きなので使い続けている。

oai5hnjeex5xo3kfhjab_480_480-5582ed0d.jpg


春の訪れを告げる魚に会えたことがなによりも

嬉しく、一年に一本で満足できる魚がサクラマスだと

感じています。

yajj6j8gmhrjo6a7id5t_480_480-4ebc6b41.jpg

また来年も合いに行きたい魚です。

ロッド
サーフェストゥイッチャー80
リール
ベンチュラ2506
ライン
ファメルストロング8  1.2号
リーダー
ファメルスーパーショックリーダー22lb
耐摩耗性ショックリーダー20lb

 

コメントを見る