プロフィール

大野ゆうき

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ダイワ・スライ110F
vuvdj4bf4ve7mabz478m-d3386026.gif
♪シーバス釣り超思考法
smw6vta25rspcutv6axs-81cb17e6.jpg
ダイワ・スライストロング156F
jz4gdc67izei63yjpmys-29593329.gif
ダイワ・ガルバストロング120S
p9xtrcxbtpw7xpkrf37c-bbf083d5.jpg
邪道・ごっつぁんミノー89F
6z8ze4bys26m8cfo287j-5925cd3e.png
ダイワ・ガルバスリム80S
783i24akm3ff82xj5zj3-348462b0.jpg
ランディングツール
g69ctrkisvge6ykftfv9-91c267a2.gif
マングローブスタジオ・マリブ78
mjh5okb5seba4e7tj6m3-430c0af6.jpg
アイマ・SW230V gaur
azm5kzbdkezvgb5eie8t-276de0fc.jpg
メガバス・トラビス7 a9yvdwatwuwxubypy457-da612bbc.jpg

☆DVD☆
-SEA SCAPE TOKYO vo.1-
(もっと釣る!!)
ba4n9rogas9kptw6e243-05bcd5e4.jpg
pchzdppfo3xyi6j3mabu-045d2900.png

検索

:

アーカイブ

2023年 3月 (7)

2023年 2月 (8)

2023年 1月 (5)

2022年12月 (2)

2022年11月 (8)

2022年10月 (10)

2022年 9月 (5)

2022年 8月 (8)

2022年 7月 (7)

2022年 6月 (10)

2022年 5月 (8)

2022年 4月 (9)

2022年 3月 (10)

2022年 2月 (8)

2022年 1月 (10)

2021年12月 (6)

2021年11月 (9)

2021年10月 (6)

2021年 9月 (9)

2021年 8月 (9)

2021年 7月 (13)

2021年 6月 (8)

2021年 5月 (9)

2021年 4月 (10)

2021年 3月 (11)

2021年 2月 (3)

2021年 1月 (2)

2020年12月 (7)

2020年11月 (18)

2020年10月 (12)

2020年 9月 (13)

2020年 8月 (10)

2020年 7月 (14)

2020年 5月 (4)

2020年 4月 (4)

2020年 3月 (12)

2020年 2月 (6)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (10)

2019年11月 (11)

2019年10月 (8)

2019年 9月 (7)

2019年 8月 (12)

2019年 7月 (8)

2019年 6月 (7)

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (8)

2019年 2月 (8)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (5)

2018年11月 (16)

2018年10月 (8)

2018年 9月 (10)

2018年 8月 (10)

2018年 7月 (14)

2018年 6月 (7)

2018年 5月 (17)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (9)

2017年12月 (8)

2017年11月 (9)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (11)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (11)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (6)

2016年11月 (8)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (11)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (13)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (16)

2015年11月 (18)

2015年10月 (10)

2015年 9月 (9)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (12)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (17)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (8)

2014年11月 (12)

2014年10月 (10)

2014年 9月 (8)

2014年 8月 (8)

2014年 7月 (6)

2014年 6月 (7)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (6)

2014年 1月 (4)

2013年12月 (6)

2013年11月 (12)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (4)

2013年 8月 (8)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (7)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (13)

2012年11月 (12)

2012年10月 (9)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (7)

2012年 7月 (9)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (12)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (11)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (5)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (4)

2010年12月 (8)

2010年11月 (15)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (10)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (10)

2010年 6月 (10)

2010年 5月 (4)

2010年 4月 (3)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (3)

2010年 1月 (7)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (7)

2009年 9月 (2)

2009年 8月 (3)

2009年 7月 (4)

2009年 6月 (2)

2009年 5月 (4)

2009年 4月 (4)

2009年 3月 (4)

2009年 2月 (3)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (3)

2008年11月 (4)

2008年10月 (6)

2008年 9月 (6)

2008年 8月 (5)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (4)

2008年 5月 (5)

2008年 4月 (6)

2008年 3月 (7)

2008年 2月 (4)

2008年 1月 (6)

2007年12月 (4)

2007年11月 (8)

2007年10月 (4)

2007年 9月 (5)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (4)

2007年 5月 (2)

2007年 4月 (4)

2007年 3月 (3)

2007年 2月 (2)

2007年 1月 (4)

2006年12月 (2)

2006年11月 (6)

2006年10月 (4)

2006年 9月 (6)

2006年 8月 (1)

2006年 7月 (3)

2006年 6月 (2)

2006年 5月 (3)

2006年 4月 (3)

2006年 3月 (4)

2006年 2月 (2)

2006年 1月 (3)

2005年11月 (5)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (4)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (3)

2005年 5月 (3)

2005年 4月 (3)

2005年 3月 (5)

2005年 2月 (3)

2005年 1月 (2)

2004年12月 (3)

2004年11月 (7)

2004年10月 (4)

2004年 9月 (6)

2004年 8月 (2)

2004年 7月 (2)

2004年 6月 (1)

2004年 5月 (3)

2004年 4月 (2)

2004年 3月 (2)

2004年 2月 (1)

2004年 1月 (2)

2003年12月 (1)

2003年11月 (1)

2003年10月 (2)

2003年 9月 (3)

2003年 8月 (1)

2003年 7月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1194
  • 昨日のアクセス:954
  • 総アクセス数:20196334

究極のシーバス専用ランディングネット!!

【POP SEA CREW スタンディングネット】の詳細
販売方法などが決定しました‼️
(発売日時は最下部に記載)

5bi78dmkm6cpug4we8ab_480_480-87e54a18.jpg

 
【POP SEA CREW スタンディングネット】
“SEA SCAPE スタンディングネット”のPSCオリジナルカラーになります。
ブルーに映えるPOP SEA CREWのロゴと夜間でも見やすいシャンパンゴールドのフレームが特徴です。

pesnzg69awycgupkn28b_480_480-e68da0aa.jpg

※解説
魚を掬うときにフレームを全て水に浸けることはありません。
なので、ほとんど水に浸けることのないフレーム上部は絞り軽量化。
最も頻繁に水に浸ける中央部から下の開口部を最も広くとっています。
魚を掬う時、フレームの中央部・半分まで浸けることもあまりありません。
半分まで浸けて掬ったときに、もしルアーが外れてしまうと逃げてしまう猶予を与えてしまうからです。
最も確実に魚を捉えるには魚のサイズにもよるもののフレームの半分よりやや下のラインまで水に浸けて掬うのがベスト。
POP SEA CREWスタンディングネットは最大開口部を中央部よりやや下に設定することで魚をタモフレーム内に入れる確率を高めています。

43evufo35w7yymjz7kk2_480_480-ccc7de23.jpg

尚且つ、最下部をストレートなラインに設計したことで水に浸けた時の掬うことの出来る面積を最大化。
ラウンド形状のフレームに比べ、両サイドの掬える面積を広くすることができ、
スコップ形状のような3Dデザインと、わずかにシャクれるよう角度を付けたことで最下部のストレートラインを真上からでも目視しやすく
掬う際の精度を高める性能に一役買っています。

53ggdm8o84twtox9fm5v_480_480-3f89ef0d.jpgcdoofju9k6h9fswabkko_480_480-54a584f5.jpg

さらにフレームの最下部をストレートにすることで
仕舞寸法65cm以上のシャフト(別売)+ジョイントパーツ(別売)との併用により、
ネットを自立させる事が可能。

aguo72t3x7vvbs2ddxzz_480_480-653a189c.jpg

ランディングネットを地面に置いた場合は魚を掬うときに魚から目を離し、しゃがむ動作が必要ですが、
スタンディングネットは自立させることでしゃがむ動作を排除。
魚から目を離すことなく次の行動へと移ることができます。


※仕様
- [ タモ枠、網付属/色・黒( 画像中のシャフト、ジョイント、ストラップ等は別売りです ) ]
- [ 枠サイズ: 約60cmサイズ( 640 x 550mm ) ]
- [ フレーム仕様: ワンピース、カラー:ブルー×シャンパンゴールド ]
- [ 重量: 約250g (網含む) ]
- [ 価格: 22,000円(税込み)]

k67pzzage6stthaz8mth_480_480-0357eec0.jpg8hnfg3oe5bui736ry2xm_480_480-a5b2b713.jpg


都市部におけるバンクフィッシングに特化した仕様のランディングネットです。
持ち運びからランディングまでの1連の動作をスムーズに行う為に枠形状を見直し、
仕舞寸法65cm以上のシャフト(別売)+ジョイントパーツ(別売)との併用により、
ネットを自立させる事が可能です。
フレームカラーは夜間の見易さを最優先にシャンパンゴールドのアルマイト仕上げ。
足場の高い場面での掬いやすさを念頭に角度を付けてあります。
究極のシーバス専用ランディングネットです。

5ogn2h4p7dez8k8s2nxd_480_480-34c6244b.jpg

購入/使用上のご注意1 - 重要
1. 網の交換等で枠と中央パーツを保持しているネジを外し再度取り付けた場合、必ず"中強度のねじ止め(ロックタイト243推奨)"をご使用下さい。ねじ止め無しでは徐々にネジが緩んできます。 - 重要
2. 全ての玉網は下方向あるいは下斜め方向へ重量負荷を掛けて使用します。水平方向へ負荷を掛けると簡単に破損致します。
3. 本製品は基本的に持ち運びを考慮し、カーボン製の伸縮式玉の柄との併用、シーバスクラスの魚体重を前提に軽量化、強度設計されております。オフショアやボートフィッシングによる大型魚/金属シャフトとの併用は破損に繋がりますのでお止め下さい。根がかったルアーを回収する時に使用しないでください。
4. 万一使用中枠がぐらついた場合、ただちに使用を中止し、ネジ部を確認、必要に応じ再度締めて下さい。その場合必ず"中強度のねじ止め"をご使用下さい。ねじ止め無しでは徐々にネジが緩んできます。
5. 使用後は真水で洗浄し、よく乾燥させて下さい。ネジ部が錆びついた場合、ネットの交換が不可となります。
6. 各部品のみの販売は致しておりません。紛失にはご注意下さい。
7. 本品は複雑な形状を実現する為に一部治具による傷や色ムラが製造時に発生しております。実用時に全く影響が御座いません故、クレーム対象外となりますのでご了承の上お買い求め下さい。
 
〇発売に関する詳細〇
2024年2月1日 午後20時より
【POP SEA CREW 公式オンラインストア】にて
販売を開始します。

 
【POP SEA CREW 公式オンラインストア】
https://www.popseacrew.jp/smartphone/
 

@ooonooo_yuki 
@pop_sea_crew

#POPSEACREW
#ポップシークルー
#POPSEACREWSTANDINGNET
#ポップシークルースタンディングネット
#ランディングネット
#タモ網
#シーバス
#seabass

 

コメントを見る