プロフィール

大野ゆうき

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2023/12 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ダイワ・スライ110F
vuvdj4bf4ve7mabz478m-d3386026.gif
♪シーバス釣り超思考法
smw6vta25rspcutv6axs-81cb17e6.jpg
ダイワ・スライストロング156F
jz4gdc67izei63yjpmys-29593329.gif
ダイワ・ガルバストロング120S
p9xtrcxbtpw7xpkrf37c-bbf083d5.jpg
邪道・ごっつぁんミノー89F
6z8ze4bys26m8cfo287j-5925cd3e.png
ダイワ・ガルバスリム80S
783i24akm3ff82xj5zj3-348462b0.jpg
ランディングツール
g69ctrkisvge6ykftfv9-91c267a2.gif
マングローブスタジオ・マリブ78
mjh5okb5seba4e7tj6m3-430c0af6.jpg
アイマ・SW230V gaur
azm5kzbdkezvgb5eie8t-276de0fc.jpg
メガバス・トラビス7 a9yvdwatwuwxubypy457-da612bbc.jpg

☆DVD☆
-SEA SCAPE TOKYO vo.1-
(もっと釣る!!)
ba4n9rogas9kptw6e243-05bcd5e4.jpg
pchzdppfo3xyi6j3mabu-045d2900.png

検索

:

アーカイブ

2022年11月 (8)

2022年10月 (10)

2022年 9月 (5)

2022年 8月 (8)

2022年 7月 (7)

2022年 6月 (10)

2022年 5月 (8)

2022年 4月 (9)

2022年 3月 (10)

2022年 2月 (8)

2022年 1月 (10)

2021年12月 (6)

2021年11月 (9)

2021年10月 (6)

2021年 9月 (9)

2021年 8月 (9)

2021年 7月 (13)

2021年 6月 (8)

2021年 5月 (9)

2021年 4月 (10)

2021年 3月 (11)

2021年 2月 (3)

2021年 1月 (2)

2020年12月 (7)

2020年11月 (18)

2020年10月 (12)

2020年 9月 (13)

2020年 8月 (10)

2020年 7月 (14)

2020年 5月 (4)

2020年 4月 (4)

2020年 3月 (12)

2020年 2月 (6)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (10)

2019年11月 (11)

2019年10月 (8)

2019年 9月 (7)

2019年 8月 (12)

2019年 7月 (8)

2019年 6月 (7)

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (8)

2019年 2月 (8)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (5)

2018年11月 (16)

2018年10月 (8)

2018年 9月 (10)

2018年 8月 (10)

2018年 7月 (14)

2018年 6月 (7)

2018年 5月 (17)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (9)

2017年12月 (8)

2017年11月 (9)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (11)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (11)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (6)

2016年11月 (8)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (11)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (13)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (16)

2015年11月 (18)

2015年10月 (10)

2015年 9月 (9)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (12)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (17)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (8)

2014年11月 (12)

2014年10月 (10)

2014年 9月 (8)

2014年 8月 (8)

2014年 7月 (6)

2014年 6月 (7)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (6)

2014年 1月 (4)

2013年12月 (6)

2013年11月 (12)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (4)

2013年 8月 (8)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (7)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (13)

2012年11月 (12)

2012年10月 (9)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (7)

2012年 7月 (9)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (12)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (11)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (5)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (4)

2010年12月 (8)

2010年11月 (15)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (10)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (10)

2010年 6月 (10)

2010年 5月 (4)

2010年 4月 (3)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (3)

2010年 1月 (7)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (7)

2009年 9月 (2)

2009年 8月 (3)

2009年 7月 (4)

2009年 6月 (2)

2009年 5月 (4)

2009年 4月 (4)

2009年 3月 (4)

2009年 2月 (3)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (3)

2008年11月 (4)

2008年10月 (6)

2008年 9月 (6)

2008年 8月 (5)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (4)

2008年 5月 (5)

2008年 4月 (6)

2008年 3月 (7)

2008年 2月 (4)

2008年 1月 (6)

2007年12月 (4)

2007年11月 (8)

2007年10月 (4)

2007年 9月 (5)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (4)

2007年 5月 (2)

2007年 4月 (4)

2007年 3月 (3)

2007年 2月 (2)

2007年 1月 (4)

2006年12月 (2)

2006年11月 (6)

2006年10月 (4)

2006年 9月 (6)

2006年 8月 (1)

2006年 7月 (3)

2006年 6月 (2)

2006年 5月 (3)

2006年 4月 (3)

2006年 3月 (4)

2006年 2月 (2)

2006年 1月 (3)

2005年11月 (5)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (4)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (3)

2005年 5月 (3)

2005年 4月 (3)

2005年 3月 (5)

2005年 2月 (3)

2005年 1月 (2)

2004年12月 (3)

2004年11月 (7)

2004年10月 (4)

2004年 9月 (6)

2004年 8月 (2)

2004年 7月 (2)

2004年 6月 (1)

2004年 5月 (3)

2004年 4月 (2)

2004年 3月 (2)

2004年 2月 (1)

2004年 1月 (2)

2003年12月 (1)

2003年11月 (1)

2003年10月 (2)

2003年 9月 (3)

2003年 8月 (1)

2003年 7月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:312
  • 昨日のアクセス:1493
  • 総アクセス数:20030622

2006/6/24 河川(荒川・港区・江東区)

先週、先々週となにかとバタバタで釣に行ってはいたもののろくに更新できずで、この日になって久々の更新。


この短期間で新しい出会いがあったり、また永遠ではないが別れもあったり。

そんな日々の中で色々なことを考えたり、ふと物思いにふけったりしてた。

先日の夕方、丸の内の窓越しで食事をしながら雨降りに空が暗くなるのをじっと見つめては口へと物を運ぶ。

雨に乱れた窓に映る東京駅は煌々とライトアップされているにも崩れた油絵のように見えた。

それは今の自分の心にも似た酷い有様だった。


自分が変わらなきゃ何も変わらない。

気づけば身体が変わることを求めてた。

それは心地よい疲れ。

週に2,3度の心身ともにリフレッシュ。

不思議と重たい何かが少しだけ払拭された。

そんな効果もあってか、

五感、第六感の感度に少しだけキレが出てきた。

 

土曜日の深夜、満潮からの下げ。

連日河口付近でやっていた仲間が釣れないとなげいていたのでそんなエリアを大きく外す。

荒川のしばらく行っていなかったポイントに行ってみた。

流れの抜ける地形変化。

わずかな変化だが、流れが出ると食いが立つ場所。



近くの岸際ではエビとハゼがごっそりとれる。

これらも食ってれば、イナっ子も。

 

満潮。


流心の潮が効きはじめたところでポイントに入る。

それに釣られて岸近くの潮が動き出す。

流れの方向性が定まったところでキャスト開始。

ルアーはエドニス。

アップ気味のキャストから魚の着いているだろうところへ潜らせながら流れに馴染ませる。

1投目からいいコース取りができた。

ピンポイントに差し掛かった瞬間、ゴォゴッ!!とバイト!


まさかとは思っていたが、いきなりのヒットに変な角度で立っていたので変てこなアワセになってしまった。

とりあえず掛かったところで引き寄せる。

と、その次の瞬間、60半ばくらいのサイズがガボガボ!とエラ荒いしたと同時にエドニスが吹っ飛んだ。


あっちゃ~・・・。


さっさと回収して次のトレースコースを決める。

次はどこを通そうか・・。


その3投目、ややずらしたコースで先ほどと同じようなバイトが出た。

今度はガッチリフッキング。

これもバラシたくらいのサイズ。

十分に遊んでもらってからハンドランディングする。


(65cm)

川の魚は綺麗やね。


口からはエビがポロポロと出てくる。


立て続けにもう一発アタッたが、これは乗らず仕舞い。

魚が今のエリアに着いていることがわかったので港湾部へと移動する。

 


こちらも久々の港区運河筋。

それまでに降った雨とその雨からの日数、潮周り、水色の変化、などなど

ある2箇所のポイントをチェックしたあとそこへ向かった。


今はまだ中途半端な潮ばかりでとっても不安定。

1日ごとに潮がガラっと変わるし、魚の着き場も変わる。

それをいかに掴めるか。

川水なのか、川水と外水の入り混じるところなのか、外のまっ茶っ茶の潮なのか。

どれに活性の高い魚が着いているのか。



45cmがCD9にヒット。

外の潮の影響を受けにくい場所に着いていた。

捨石の転がるシャローで3連発。



80に同サイズ。


 

ビーフリーズにも同サイズ。

まだいるだろうがサイズが読めないのでポイントを見切って隅田川へと移動する。

 

朝マズメ。

その光景を見てハッとした・・・。

 


岸際から流心までライズリングがポコポコと広がる。

が、30cmクラスかそれ以下の規模のものしか出ない。

ヤルキスティックでセイゴを2本ほど掛けるが瞬く間にバレる。


ここも見切り、空に明るさが馴染んだところで江東区運河筋へとポイントを変える。

 


明るくなってもポイントから離れない浅いところにいる魚は比較的サイズがいい。

3,40cmってサイズがまず出ない。


橋下にできたシェード内。

その浅いところをワンテンでトゥイッチを入れながら引いてくる。

数投目、ゴンッ!とティップが入った。


(50cm)

その後、ストラクチャー撃ちに狙いを変える。

 

特にシェードらしいシェードもできない縦のストラクチャー。

その際を80のただ巻きで通してみる。

が、反応はない。

この水色と濁り具合と潮当たりからして居てもおかしくはないんだが、その数投では反応が出ない。

まだ着いているものと思って今度はかなりトリッキーなショートジャークで当てながらダートさせまくって誘ってみる。

ちょうど足元付近まで来たところでダート後のストラクチャーから離れスローフォールする80にガブッ!と出た。


(62cm)

なかなか、いい引きしてくれます。

それから別のストラクチャーでも似たようなサイズがヒット。


(60cm)


蒸し暑くなってきたところで終わりにした。


不安定でころころいいポイントが変わるけどハマれば面白いのがこの時期。

来週は東京を離れてしばらく違う釣りを。




「使用タックル」 
ロッド:
(プロト)ブランジーノ87

リール:
セルテート3000

ライン:
東レ・ソルトライン シーバスPE 20lb 

+ショックリーダー
東レ・トヨフロン スーパーLEX8号

使用ルアー:
X-92エドニス
CD9
ビールフリーズ78S
X-80SW

コメントを見る