プロフィール

LEGARE

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/7 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:241
  • 昨日のアクセス:279
  • 総アクセス数:144460

QRコード

LEGARE開発記 vol.17

皆さん、こんにちは!
開発の酉抜です。

第一弾ルアーとなる「UNIFORCE100F」には、特許取得を考えている仕組みが搭載されております。
そのため、UNIFORCE開発過程についての紹介がストップしてましたが、見せても問題無い部分を紹介していきたいと思います。

今回は内部ウェイトについてです。









<UNIFORCE100Fの内部ウェイト>

o4jgo4zjc7w2zsigb9ab_480_480-7b5fb6c5.jpg

まず移動ウェイトですが、直径8ミリのスチール球にしています。
一般的な100ミリサイズのミノーと比べ、大きめのボールウェイトですが、より多くの空気が内部に入るファットボディとなっているので、このサイズのウェイトで丁度良い浮力バランスになっています。

ボールウェイトの移動用レールは、上下方向と左右方向への支えとして別々にレールを用意していることが多いですが、UNIFORCE100Fでは上下と左右への支えを一つにしています。これにより、プラスチックボディの軽量化と内部の空気を増やすことができ、飛距離アップやアクションを整えるためのウェイト量アップにつながっています。


63ne7jrzivkhhy7f37f9-1b8156ff.jpg

ロングリップにも1グラムの鉛ウェイトを入れています。ショートリップには内部ウェイトはありません。これはショートリップでは水平に近い姿勢でありながらも、ロングリップでは前傾になり潜りやすい姿勢にするためです。

ショートリップを付けた状態の総重量が約18グラム、ロングリップを付けた状態では約19グラムです。
他シーバスルアーメーカーの100ミリ前後のフローティングミノーをいくつか調べ、平均重量を出してみました。約14gでした。
重量を比較した結果からも分かるように、18~19gという100ミリサイズのフローティングミノーとしてはヘビー級と呼べる重量により、ファットボディながらも高い飛行性能をもたせることができました。




 

☆〜☆〜 LEGARE Official account 〜☆〜☆

【Website】
https://legare.jp

【Facebook】
https://www.facebook.com/legare045

【Instagram】
https://www.instagram.com/legare045/

【Twitter】

https://twitter.com/legare045


ks5vxzfxzhn6cm39xte6_480_480-5e281b9b.jpg
【fimoによるLEGARE独占インタビューはこちらから】

コメントを見る