プロフィール

薮木尚弘

東京都

プロフィール詳細




カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:116
  • 総アクセス数:236880

検索

:

QRコード

秋爆の荒川!?状況に合わせたルアーローテで連発!!

この日は潮の大きく動いた日、荒川の中でも久々のエリアへ向かってみる。
タイドグラフで満潮過ぎたぐらいに到着しエントリー。

しかし水面にサッパ、イナッコなどのまとまった群れの気配は薄い。ノットを組みながら聞き耳をたてていたがボイルも全く起きていない状況。

そんな状況だろうが少しでもベイトが差してきたタイミングで必ず捕食している魚がいるはずなので丁寧なアプローチでネチネチと狙っていく事にする


 
◆先ずはスラロームアクションでサーチ◆


メインベイトもはサッパだろうって事で先ずは喰い気のある浮いている魚が明暗にいないかサーチがてらスラローム系のルアーで水面下をアプローチしていく。

まだ下げの流れが緩い時間。
ジグザグベイト80Sをダウンクロスから明暗のラインへスローに送り込むと。


 
o8kbcz35p8pt5g3u6ejd_480_480-f9f46b6a.jpg
ルアー:ジグザグベイト80S fimoオリカラ ベリアルクリア


このfimoのオリカラはお気に入り♪


次は流れもかなり効いてきたのでスキッドスライダー95Sにチェンジ。

大潮ピーク時のようなカッ飛んだ流れの時はジグザグベイト各種よりスキッドスライダー95Sの方がしっかり手元にウェイトも感じながら流せるのでルアーがどこにあるのかも分かりオススメです
同じスラロームアクションが出せるルアーですが流れの速さによって使い分けてみて下さい!


着水点と流れのスピードを合わせアップにキャストし、明暗の境目でターンの頂点になるよう流していくと。

ヒット


 
wg78ot38hgfoafrv4ey5_480_480-d12f5d53.jpg
 
kf5cjada6ikb4pc35p97_480_480-f608e79b.jpg
ルアー:スキッドスライダー95S チャートバックレインボー


ここでカラーを変えてみると良型がヒット

 
y3ps9mt47fhwi5zrt758_480_480-17f03d1c.jpg
 
rca58xut5u6mxozro43j_480_480-d3aafad1.jpg
ルアー:スキッドスライダー95S ゴーストライムチャート


段々と手前の明暗部で魚の反応が薄くなってきた・・・

 
◆更に先の魚を狙う◆


ここで飛距離を出す為ルアーをフラットフラッター95Sにチェンジ。
改造とまではいかないがバイブラマレット60Sに付属しているテールを取り付けてみた。
このバイブラのテールパーツ、ロール主体のルアーに取り付けると相性が良いように感じます。
ポジドラのルアーだと今回のフラットフラッターやクレイジーツイスター80Sへの取り付けだとバランス取れるのではないでしょうか。
こんな組み合わせで釣れたよー!的な話があれば教えてください
釣りなんで遊び心が大事だと思ってます



早速、橋脚頭の先まで飛ばし、スローリトリーブで明るい方から暗い方へ流していくと。

連発でヒットする!!!


 
tpapsdg8fzuhdkej2vrv_480_480-de00d067.jpg


wc6kz776dr9u6kmyxxxy_480_480-650fa4b1.jpg
ルアー:フラットフラッター95S fimoオリカラ ロッサクラウン
 

続けて。

 
xmzy2tj62agch769of39_480_480-4e1d15ec.jpg
 
384gc5prfsjiivpfuvr5_480_480-d84cba7e.jpg
ルアー:フラットフラッター95S fimoオリカラ ロッサクラウン

 
フラットフラッターの強みはやはり飛距離とレンジ、フォール姿勢
ジグミノーの分類に入るのかな?と思いますが巻いている限りレンジは上でタイトロールアクションの為シャローでも瀬などがない限り根掛かりの心配は基本的に少ない。
これが他の鉛系のとの違いかなと思います。
更にフォール姿勢ははタイトロールしながら沈みます。
その為フルキャスト先で抜きのアクションで喰わせのスイッチも入れられ、飛距離も必要な場所でのシャローゲームでは助かります


 

◆レンジを入れて丁寧に探る◆

 

潮位も下がり流れがやや緩んできたタイミング。

ここで立ち位置をやや上流に取りバイブラマレット60Sでカウントを入れ再び手前の明暗を丁寧に中層付近をイメージし、ただ巻きで引いてくる。


 
mbzd3m3pwjy9y8pijxxb_480_480-919b41d2.jpg


hg4nodxtowfv4wxmt2e7_480_480-de5ddd15.jpg
ルアー:バイブラマレット60S ボラ


この後はクレイジーツイスター80Sにチェンジ!
アップにキャストしレンジを入れてから流れにのせ引き抵抗を僅かに感じる程度で流していくと。
暗い中でヒット


 
38oozy8r8xnk4txufwuo_480_480-44ff29b9.jpg


nxi8nfsta3jy6r5yzv5z_480_480-533d86bd.jpg
ルアー:クレイジーツイスター80S トワイライト
 

このパターンで連発する!
手元に振動がブルブルきていると完全に巻きすぎ。
言葉で説明するならラインスラッグを回収するぐらいで良いかもしれません。


maxz594khtpzk54hpdcr_480_480-b5ee64d2.jpg


6jt55aswjh2hkrw23ax7_480_480-f037c483.jpg
ルアー:クレイジーツイスター80S トワイライト


下げの流れもかなり緩くなってきたので。
今度は先ほどのクレイジーツイスター80Sと同じレンジ感で先ほどより強めにアピールする(ウォブリングする)ものに変更する。

ルアーはフィンバックミノー75Sライトモデル

アップに入れレンジを入れてからブルブルを感じるリトリーブスピードで時より軽いリフトを混ぜながら引いてくると。
 
バラしやバイトを数回挟みながら。
今度は丁寧にキャッチ。


 
w6ujhdzh9ya2uern2b5h_480_480-17010f2f.jpg


atf2f9zpajx29zs5ybvy_480_480-cf3916a6.jpg
ルアー:フィンバックミノー75Sライトモデル ゴーストマットライム


同じように続けて追加の1本


nh5ccnxmtkcesdreima8_480_480-04577fc8.jpg


t497zbs55rcg622vcwuc_480_480-6e24198b.jpg
ルアー:フィンバックミノー75Sライトモデル ゴーストマットライム


そしてこの魚を最後に終了としました。
まだ丁寧に丁寧に狙えば数本は拾えたかもしれませんが疲れてしまったので


最後まで目立つボイルなどはありませんでしたが丁寧にアプローチすると釣果も二桁となり、なんやかんや秋爆を堪能できました。

今年はあらゆる場所がコノシロ祭りですが川の釣りもシビアな展開ですが中々楽しいです
今年は後どれだけいい魚に出会えるかな〜


 
◆動画公開情報◆


熊本の石坂勇士テスターが全力で5mチャレンジに挑む動画が公開されております。
さぁ結果はどうなのか?見応えありますので是非ご覧下さい!
彼がスコーピオンと呼ばれる日も近い


 
ifgbosgada3citmeb3zx_480_480-260fbad4.jpg
 

 

下記個人SNSも随時更新中です。
よろしくお願い致します。
twitter

instagram


 
 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

色落ちしたキャップを染めてみた
1 日前
ワカメマニアさん

目で見ると逆行
1 日前
平田孝仁さん

スキッドスライダー95Sってど…
2 日前
登石 直路(nao)さん

グランデージc80h インプレ
2 日前
ひびき さん

2021初フィッシュ
3 日前
rattleheadさん

釣りの本質の話
5 日前
西村さん

新年のご挨拶と去年のラスト釣果
5 日前
渡邉 雄太さん

タングステンジグヘッド導入の…
6 日前
ケンスケさん

釣り以外の事。
8 日前
BlueTrainさん

一覧へ