プロフィール

ケンスケ

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:345
  • 昨日のアクセス:733
  • 総アクセス数:557559

QRコード

新たなフィネス系サーフヒラメ導入

しばらく更新が滞っていましたが、普段通りに釣りはしていました。


さて、最近の釣りはというと今月頭から新しくフィネス系を始めてみました。




もともと軽いヘッドを使うタイプなのですが、アシストフック無しのジグヘッド(自分はダイワのシーバスSSヘッド7〜12g)に3inchほどのピンテールワーム(スリートラップや柔いロックフィッシュ用ワーム)を付ける釣りを新しく導入しています。


この釣りはルアー全体のボリューム感の違いやスロースピード域でのアクションレスポンスが抜群な点などにおいて基本となるルアーとは違ったアピールが可能なので、人が少なくなったタイミングでランガンしてみるのも良いのかなと感じました。


他はいつもの7g〜14gのアシストフック付きのジグヘッドにボリューム感があるタイプのワームを付けての釣りでキャッチ。やはり基本はあくまでも適度な強アピールで見つけさせて食わせる釣りなのかなと。












土日の釣りで2日連続3枚抜きして、翌日の朝にも1枚キャッチという結果だったのですが、やはり同じ軽量ヘッドを使っての釣りでもワームによって反応が違います。


最近の宮城は渋い日が多いようなので、「居ない」と考えるよりも「食わせられない」と考えてより違ったアピールを取り入れてみるのも良いかなと感じています。

目先のもう1枚を釣るためにはフィネス系もより細分化して考えて行くべきなのかなと思います。

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

イガイルアーを作る
10 時間前
rattleheadさん

フローティングミノーを基準に…
13 時間前
有頂天@さん

ミノーのカラー考案してみた …
1 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
3 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
3 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
4 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
4 日前
RIKUさん

まだ柔らかい北西の風
5 日前
平田孝仁さん

一覧へ