プロフィール

関根崇暁

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:71
  • 昨日のアクセス:138
  • 総アクセス数:908395

QRコード

BlueBlue.jpg 「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」 ima_banner.gif 株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

只今、テスト中 (宣伝)

myr8tr5nsox7heeb29hx_480_480-6688fc93.jpg
BlueBlueからサンプルの届いた、鉄板バイブ。
35pui9emz4b8ofuew964_480_480-b51e5e7a.jpg
さあ、泳いでもらいますよ。

場所はもちろん筑後川。
gvi39iunvuknz8zirmkf_480_480-65ba0bfc.jpg
でも、何時もの下流域ではなく、清流域、鮎の瀬の下流にある深瀬。

BlueBlueの鉄板バイブは、引き抵抗が少なく、糸がらみし難い、それと安定した飛行姿勢。
ynia2imbnbic84f5hv27_480_480-b87ea1c2.jpg
type1とtype2の違いは、ラインアイのみ(0.3mm)

交互に投げ続ける事、2時間、このルアーの特性を自分の感覚に叩き込む。

こんな事をしていると、背後に、バサーらしき釣師。

「スズキですか?」と声を掛けられる。

フローティングベスト着て、シーバスタックルをこんなところで使ってるから気になったのだとか・・・

スズキっていえば、スズキですけど、上流域では調査中ですと答えると。

「僕、ここでスズキ104cm獲りましたよ、でも狙ってる人始めて見ました!」

とのこと、清流鱸調査、釣れるのは魚だけではない(笑)

貴重な情報有難う御座いました。


結論、僕的には、少し癖あるけど、流れに強そうなtype1かな?

瀬を横切らせる釣り方では、効果が見込めそうな予感がした。


発売お楽しみに♪


※このルアーは11月発売予定 (25g)とのことです。


■何時も釣れない釣師のログをご覧頂きありがとうございます。


■皆様のご意見・ご感想をお待ちしています。


■もっと書いてくれと思っていただける方、遠慮なく、ソル友、ファン登録、fimo会員登録をお願い致します、お気軽にどうぞ。

コメントを見る

関根崇暁 さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!