プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:216
  • 昨日のアクセス:99
  • 総アクセス数:396616

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

私が求めたPEライン

こんにちは!茨城の鈴木貴文です!

肌寒かった4月とはうって変わり、日中は暑い日が続くようになってきましたね。

私のホームエリアもいよいよシーバスのシーズンが開幕しました☆

日中は暑いとはいえ、夜はまだ肌寒い日もあるので夜釣りの際は油断せずに寒さ対策をして釣りに臨んでいます。



さて、今日はベイトタックル+レジンシェラーについてお話したいと思います。



◆出会い◆

シーバスを狙う際、キワどいところを攻める事が多い私はストラクチャーによるラインの擦れを気にして、割と頻繁にラインを巻き替えていました。

そこで私は

リーズナブルで高強度、適度な張りがあり、ノットが組みやすいラインを探していました。

そんなある日、私は偶然レジンシェラーと出会いました。

初めて見るラインでしたが、


6w2kogfyjragxmhxy35z_480_480-6be6ac48.jpg


まるで炭酸飲料を彷彿とさせる爽やかなパッケージがまず興味を引きましたね。

そして価格を見て、実売2000円程という価格にも惹かれました。



◆ノットがしっかりと組みやすい◆

1番基本的な事であり大切な部分ですね。

数年前、私は他社のPEラインを購入して使用した際に、摩擦係ノットを組んだら編み込みの段階でコーティングがみるみるうちに剥がれて原糸が丸裸になり全く使い物にならなかった経験があります。

その点、レジンシェラーのコーティングはしっかり摩擦をかけてもビクともしないです。

コーティングは強いが、張りの強さが適度。

キャストはしやすいし、キャスト後のラインメンディングも楽ですね。



◆擦れに強い◆

レジンシェラーを導入して以来、ストラクチャー周りでのラインブレイクはほぼ皆無となりました。

それは、擦られてもラインブレイクしにくい強度があるからに他なりません。


先日の釣行時に魚を掛けた際、流れが早かったためにサイズの割に引きが強く、一瞬の油断からブレイク際の岩にラインを擦られてしまいましたが全く問題なし。



4mxwgrernyeaxsvyp2h7_480_350-fc2dff98.jpg




元気なリバーシーバスを捕獲!


r3a67i3w8x3wv95tta6f_377_480-0249e6e0.jpg


ベイトをたらふく食べている元気な魚。



そしてその次の釣行。

ストラクチャーに対してギリギリまでアプローチしなければならないポイントでの釣り。

しかも、先日降った雨の影響もあり、流れもかなり速い。

1投目、ストラクチャーに対しアップにキャストし、ルアーを流し込み軽くトゥイッチを入れた瞬間にバイト!

流れが速いため、フッキングした時点でもう既にストラクチャーに擦られている感触が。

そんな中からも強引に魚を引っ張り出し、ランディング。


52ntt6dt8m4grzziavoc_338_480-3956e467.jpg


60cmほどの元気なシーバスでした☆


これが擦れに弱いラインだと、ストラクチャーに擦られた際にラインを出してテンションを抜いてやるしかないため、結果的にストラクチャーにぐるぐる巻かれてブレイクしてしまうリスクが高いのですが、やはり擦れに強いPEラインというのはとても心強いですね。

食わせるところからランディングに至るところまで積極的に攻めの姿勢で釣りが展開出来ます☆




さて、今日はこの辺で締めさせて頂きます。

次回は何をお話ししようか1ヶ月間じっくり考えたいとおもいます♪


それでは皆様、良い釣りを!







新製品のお知らせ★


f77mwkzh4xiz6wybokgw_480_480-6300c6a2.jpg


PEショアジグエイト200m5GW明け頃販売予定!!


詳細はこちら

http://yamatoyo.com/products/pe_shore_jig8/


コメントを見る