プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:16
  • 昨日のアクセス:32
  • 総アクセス数:396093

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

PEラインの水切れの良さのメリット

  • ジャンル:日記/一般
こんにちは!フィールドスタッフの本間です!

前回のお話の続き!?
水切れの良さに何のメリットがあるのかのお話。


今まで様々なメーカーのラインを使って来て、STRONG8とは突然の衝撃の出会いをしたとお話しました。しました??(笑)


STRONG8を使い始め、最初に驚いたのはラインとガイドとの抵抗の小ささ!
飛距離が今までよりも確実に伸びたと感じた事。



と言うのも、僕自身が通うホームフィールドで目視出来るストラクチャーが点在しているポイントでの事。

いつもならば「あのストラクチャーの2m奥に落としてラインは下流側へ置き…」と一通りルーティーンがある中、STRONG8に変え釣り場に立った日…


キャストの感覚は間違いなく体に染み付いており、コレぐらいの力で放れば一発ストライク!となる所がスコーンといつも以上に飛距離が…
あれ?あれ?あれ?とテンパる程ぶっ飛んで行くルアーに驚いたのは言うまでもありません(笑)


そして真円に近く滑らかな糸質の恩恵か、リトリーブの際に糸鳴りが小さいと言うのも、プレッシャーの高いポイントでは非常にありがたい事。


前置きが長くなりましたが、本題の水切れの良さのメリットについて。
まず前置きでお話した通り、STRONG8はとても滑りの良いライン。

滑りの悪いラインはリトリーブやラインメンディングの際に水を多く拾いあげてしまう。

コレの何が悪いのか…
水を纏ったPEラインは当然重くなり、メンディングをしても理想のトレースラインに運び辛くなる。
特にナイトゲームでライトが無いエリアではラインを目視し辛い為、理想とは程遠い所を流していた…なんて事も。

そうなれば、一発で通さなくてはターゲットが口を使ってくれない…と言う状況で絶好のチャンスを逃してしまうことになりかねません。

更にキャスト毎に水を多く拾うと当然ラインローラーやガイドへ、泥などの汚れを運びトラブルの原因にもなります。

コレがSTRONG8では適度なコシと優れた水切れの良さでメンディング気持ち良い程バシッと決まりいま迄よりもラインローラーへの汚れの蓄積がすくなくったと言うのが驚きでした。

それでいて安い!
と言うのも更に驚き。

正直こんなにも優れたラインがこんなに低価格で販売していメーカーは大丈夫なのか?と言う要らん心配まで(笑)

ですが、ラインの好みは人それぞれだと思います。
前回のお話の中でも言っていたかも知れませんが、今まで食わず嫌いをしていた自分は、STRONG8に驚愕したと言う事は念を押してお伝えしたいと思います(笑)





コメントを見る