プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:19
  • 昨日のアクセス:40
  • 総アクセス数:393377

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

トラウトも太糸 by 大澤大介

皆さんこんにちはファメルの大澤です。

本州でも渓流釣りが気持ちい良いシーズンに

なってきました。

nt4aznriuyn4unjmuakw_480_480-456aba2e.jpg

今回は中流域でのラインセッティングです。

中流域といってもサクラマスを狙うような本流の

中流域ではなく大河川から分岐した川幅20m~30m

ほどの支流の中流部ですね。主に戻りヤマメを狙う

エリアです。

px3kurck4brscicgfhis-13404d8c.png

5ftくらすのロッドだとちょっとキツくなるエリア

ですが今回は頑張ってキャストしてきました。

前日に渓流域で釣りをしていたときに使用していた

リーダーの太さはフロロの6lb

イワナやヤマメを釣るにはちょうど良い太さだと

感じています。

それでもフロロ6lbだと数匹釣るとノットを

結び直すなど気を使わないと切れる恐れがありますが

そこまで大きいサイズが出るエリアでなければ

十分に感じています。

ですが尺を大きく超えるヤマメやイワナが狙える

場所では流れに乗り下っていく魚が岩や石に擦れ

ることを考えるとちょっと心配です。

dhtn5z4ksocvckicru2n_480_480-38b8c000.jpg

8lbか10lbがよいと思います。

嫌な予感がしたので6lbから8lbに変更し

落ち込みのからのヨレを狙っていると

案の定大きなアメマスがヒット

ロッドも柔らかいものを使っていたので

ランディングにも相当時間がかかりました。

ロッドを7ftくらすで挑んでいればもうすこし

楽に捕り込めたでしょうね。

リーダーを見るとやはり根ズレている。

変更していてよかったと胸をなでおろしました。

私が感じたラインの太さですが極端にルアーの

動きを抑えてしまったり水流が厚くラインが

想像以上に引っ張られなければ太い方が安心

そしてヒットにはあまり関係ないように思います。

9xcf8e327bfhtewybkdn_480_480-cf7db312.jpg

あとはメインラインが太すぎて飛距離が出ない

などは論外ですが、それより狙った場所に

ルアーを投げ入れ、魚が付いているコースを

流せるかという方が重要な気がします。

着水点、コース、レンジが合っていれば

ほぼほぼヤマメはバイトしてきますから

キャストコントロールを上げていい魚を

捕っていきたいです。

xya48eo4mber92xwf7br-f8dfa232.jpg
(当日使用は0.8号)


 

コメントを見る

山豊テグスさんのあわせて読みたい関連釣りログ