プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:87
  • 総アクセス数:393657

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

飛距離と感度を重視。

こんにちは。


フィールドスタッフ鳥取県の佐藤恭哉です。


ようやく朝晩が涼しくなってきましたが、まだまだ暑い日が続きます。


小まめに水分補給をして体調管理をしていただければと思います。





今回も引き続き、汽水湖シーバスゲームについてです。




比較的、私の行くポイントはオープンエリアの殆ど流れが無いようなポイント。


状態によっては遠投が必要となります。


また、ベイトはイナッコやアミ、小型のサヨリ等と基本的には小型のプラグがメインとなります。


小型プラグを遠くにという状況にはどうしてもスピニングタックルをメインで使用いたしますので使用ラインについて紹介させていただきます。


メインラインはPEストロング8。



0.6~0.8号を使用。


飛距離と感度を重視。


ポイント的にも殆ど流れが無いため、僅かな変化を感じ取る事が釣果に繋がります。


そのためのも細軸ラインと無駄なノイズを拾いにくい8本編。


リーダーはフロロショックリーダー12~16lb。




リーダーも太過ぎる&長すぎるでは、小型のミノーや棒系の動きをするシンペン、軽量ジグヘッドでは影響があるため、この太さがメインとなっております。


以上が私のラインセッティングとなります。




小型のバイブレーションにての釣果を少し。






軽量ワームも細軸ラインなら軽快で、厳しい状況でもしっかり魚を出すことに成功。



夏も終盤。


引き続きデイゲームも楽しんでいきたいと思います。

コメントを見る