プロフィール

ヤブキ ナオヒロ

東京都

プロフィール詳細





カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:157
  • 昨日のアクセス:98
  • 総アクセス数:447328

検索

:

QRコード

シビアなアミパターンはクレイジー!!

湾奥を数カ所ランガン。
シャローにハクが多く群れているポイントやアミの方が目立つポイント、流心に大型のイナッ子がいるポイントなど様々。

日に日に変わる春のベイトパターン、これが秋と同様に面白い
変化をいち早く掴みたくて状況をみる為だけでにフィールドへ足を運ぶ日も。

 
 
◆喰わせられるか!? アミを捕食中?◆


この日は照らすと一面アミだらけのとあるシャローエリアへエントリー。

先ずはフローティングミノー、水面下のレンジを流せるシンペン系と上のレンジからサーチするもバイトは出ない。

相変わらずシビアなアミパターン


ドリフトが最も行いやすい、程よい流れが入ってきたタイミング。
更に下のレンジへ。

こんな状況下はコレだと思い、クレイジーツイスター80Sへチェンジ。
ダウンクロスから流していくと小さなバイトが出た

再び流れに任せる程度で、とにかく巻きすぎないよう先程のバイトゾーンへ丁寧に送り込む
魚の目の前へ低波動で持っていくイメージ。

するとヒット!!


 
b894suovdatrc8wbs6a5_480_480-601d4c6b.jpg
 
z4nrvgj4bi4oaf8ndb98_480_480-d6e023e4.jpg
ルアー:クレイジーツイスター80S トワイライト


これは晩秋〜春にかけてよく使うクレイジーツイスター80Sの巻かない使い方。
とにかく巻きすぎないのがポイント。

この後は流れと共にアミの姿がどんどん消えてしまい終了としました。

やはりバイトが出るのはピンポイントで更に流れが効き始めたほんの一瞬が時合でしたが、なんとかアジャスト出来ました
アミパターンは巻くというよりは流していくイメージでレンジを順に下げながらルアーローテしていくとヒットに繋がります。


是非、春のマイクロ攻略にクレイジーツイスター80Sもお試し下さい
ハクパターンでも



 
下記個人SNSも随時更新中です。
よろしくお願い致します。
twitter

instagram



 

コメントを見る