プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/7 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:9
  • 昨日のアクセス:453
  • 総アクセス数:3123791

QRコード

馬鹿な装備が常識

ウエーディングって、あぶねーよな!
浸かってる時、例えば移動中やファイト中に川底の石とかに躓いて転けたことない?
おれは何度もあるんだよね。
たいていはちょっと痛い思いをするだけだったり、ウエーダーが破れたり、竿が折れたり、リールのハンドルが曲がったり…大した事なく済むんだが、まれに酷く焦る事態も経験する。

転けてウエーダー浸水した事ある?
ま、浸かり屋はたいてい経験してるか。
しかし、激流の中でやらかすと命にかかわる。

これからは河川中上流域での釣りを楽しむシーバスマンも増える時期を迎えると思うんだが、あんたの装備は大丈夫かい?
ウエーダーにライジャケしてっから大丈夫?
大間違いだからね。
それは、簡単に死ねる大間違いだ。
だったらどんな装備が適しているのか?
答えなんか無いんだわ。
そんなギアがあるなら真っ先におれが使うわ。

おれも試行錯誤の真っ最中。
とりあえずは、ウエットスーツに一般的なライジャケ着用でやってるが、全く充分じゃない。
この装備なら、とりあえず浮くし泳げるが、あんたの装備はどう?
ウエーダーで完全浸水して重い流れん中で泳げる?
だから死ねるって。
足が届かない状態でブーツフットウエーダーで完全浸水してバタ足してみ?
泳ぎに自信があっても絶望すっから。
水中でブーツ部分が脱げちゃってバタ足出来なくなるんだよ。
その状態で浅瀬に運良く辿り着けても、流れや地形によっては立てるかなぁ?
無理だと思ったほうがいいよ。
ストッキングウエーダーですら泳ぐとなると大変だよね。

この話し、昨年も書いた。

おれ達の遊びは馬鹿げてるくらい危ないって事を自覚したいな。






Android携帯からの投稿

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

サーフの地形 離岸流の分解。
2 時間前
BlueTrainさん

【釣行記】ヒラメの近距離戦
17 時間前
ケンスケさん

小潮の春アオリ
1 日前
タケさん

チヌとシーバス、時々キビレ
2 日前
ねこヒゲさん

川崎新堤でのタコ釣りについて
2 日前
カサゴスレイヤーさん

初めて淀川に通って感じたこと
3 日前
登石 直路(nao)さん

漂流ゴミという宝箱
8 日前
rattleheadさん

一覧へ