プロフィール

HAYAO.

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:10
  • 昨日のアクセス:57
  • 総アクセス数:140984

QRコード

大指、親指

ホーム河川に挨拶へ、昨年避けたボラポイントから。
春から生命感宿るシャローは昨年一度も竿を振らなかった
状況は良く、梅雨に降った雨までコロナ明けの羽田空港のようで、そっとしておこうとは思ったもののやっぱり気になる。笑
そろそろ地合いかな?って時間に時々足を止めると、気持ちの良い乾いた音が響き、ドキっと心にハートマーク♡
「おっ、今日もいるね」
川から感じる生命感は、一昨年より多い気がした。
そんなシャローも冬はすっかり魚が抜け、ボトムに沈む原チャリの苔も少し増えた気がした。
今年は入ります。自ら作り出したもので、勝負する為。
どちらがその知恵比べを制するか?楽しみである。

■群がる親指■

夕方の渋滞が意識しなくとも顔色を曇らせる。
過剰な車線変更に、大袈裟なクラクション。
イランなーと思う初動に、プーーなんて。
イラっとくる。いい加減しつこい。笑
モシャクシャした気持ちのまま川を覗くと、冬のシャロー(どちらかと言うと支流)の常夜灯の下。
ムシャムシャと群がる太いやつら。

""通称、親指""

もう食わすならこのコースでしょう?
そそくさと準備をし、1番ガイドを通すのを忘れて、通し直す。
RGガイドめ、ちょっと多いわっ!と心の中で悪態を付く。
ルアーにスナップを付けるときに小指をこさぎ、出血。
1投目のリーリングでドラグが滑ることに気付き、慌てて閉め直す。
その回収途中、膨らんだラインが摩れてズタズタになっている。
決して焦っているわけではない。
一旦深呼吸、ノットを結び直す。
20ポンドを結ぼうとしてるのに12ポンドを手に取っている事に気付き、釣り納めで忘れていたボガグリップを車に忘れていることに気付いた。
いるのか?いないのか?

h93uo3humgo7xd25eimr_480_480-dcbdadb8.jpg



zfmwccs7fcsptsesaj97_480_480-cf967a88.jpg


全てが吹き飛ぶ。
いた!いたいた!!
このポイントで魚を出したのは初めてで、ホーム河川!なんて偉そうな事を言った自分が恥ずかしくなり、魚釣りの常識なんて常識じゃないと自らの行動で本当に感じた。
嬉しい。
脳内の回路は血液が巡りめぐっているのを感じる。
あそこも良さそうだ。あっちも風が当たる。
あそこの水もここに近いはず。
このポイントの生命感は続くが、鱸からの殺気はすぐに消える。きっと個体数は多くないのだろう。
今日は納竿、もう十分釣った。
あの時欲しかった冷静な自分が、今車の中にいた。
始まった、僕の2023年。
どんな魚と出会えるのか?今年もしっかり釣りに、魚に出会いに行きます。

s7ttfstwc3y2pvw696b6_480_480-7bce87aa.jpg



コメントを見る