プロフィール

HAYAO.

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/9 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:12
  • 総アクセス数:83896

QRコード

恩師・師匠

  • カテゴリー:日記/一般
17歳の夏、僕は知り合いの紹介で、ある職にアルバイトとして着いた。
「適当にやって」
右も左も、右って何?左って何?
ほどのレベルで、社会経験も全く無い17歳のヒヨッ子は、ぶっつけ本番で現場と向き合った。
「おぃ、焼酎ある?」
「はい、ございます」
「水割りお願い」
水割り?なにそれ?
今思えば笑える。酒の経…

続きを読む

定点観測釣行

  • カテゴリー:日記/一般
地元凱旋してから早いもので5ヶ月。
厚い雲に覆われてた寒々しい空気はどこへやら?
すっかり空は高く、梅雨前線の合間に覗かせる上空に目をやると、少し薄めの青色に都会の空を染める。
南西方角から吹く風は、ネオン煌めく夜の空気をも温めだした。
木々の葉の若々しい青さに、寝苦しさが日を増すごとに強まり始めた。

続きを読む

逹の駄賃

  • カテゴリー:日記/一般
相棒と見てきた景色はきっと違う。
僕にはない目を持ち、そんな目がもしかしたら僕にもあるかもしれない。
俺たちは
ハンドメイドを作ってきた側と
ハンドメイドを操ってきた側の
出会い。
同じルアーを手にとって、実際に使って、実際に釣って、感じるものも違う。
カラカラだと思っていた雑巾を、違う視点から絞ると水滴…

続きを読む

テルヌマ

  • カテゴリー:日記/一般
どうやら俺が出会ってきた男どもは、思い出し笑いを誘発する人間が割合的に多く、何気ない日常の中、
「あいつだったらこっち選んでるな~」みたいな?
生きていく上で考える必要の無い、くだらない事を、もう何年も会ってなくても頭の中に出てくる。
お陰様で社会の葛藤から一瞬だけでも解き放ってくれるあいつらは、芸能…

続きを読む

車椅子の釣り師

  • カテゴリー:日記/一般
シュンッ...シュ..ヒュッ...
竿を振り抜く心地よい音と共に、街灯が少ないこの港には当時、沖で青物が回っている情報もあっという間に回って、多くの釣り人がキャストした先を睨み付けていた。
ヒットに持ち込めるのは、全体の1割いれば良いほうで、ショアジギングなど開発の走りの時代だったので、強めのシーバスロッドや…

続きを読む

ポケットからオキアミ

  • カテゴリー:日記/一般
「ラパラ、、カウントダウンですか、、」
釣りを終えていつものように使い終わったルアーの潮抜きをしてると、オーラを消して現れ、''ボソッ''と語る取っつきにくい先輩がいた。
バカ学校だったから、原付のケツが異常に盛り上がったバイクに股がる、ある意味取っ付きにくいパイセンもいて、パイセン感バリンバリンに出し…

続きを読む

合縁奇縁

  • カテゴリー:日記/一般
■2011年、2月■
「俺、鹿児島行くわ」
唐突に告げた。
あの時見た4つの目玉は、驚きと言うより、コイツついに壊れた?だったように思う。
地元じゃ、右手・左手・顔
みたいな関係だったから、その顔が突然''来月九州へ行く''と聞けば目が無くなるんだから見えなくもなるだろう。
だいたい、どの時間に、どこに行けば誰がい…

続きを読む

ホンダ

  • カテゴリー:日記/一般
※釣りネタでは無いので興味の無い方はスルーしてください
ホンダ。
こいつとは小学校からの仲だ
ホンダ。
たいした用も無ぇくせに唐突に電話してくるんだ
ホンダ。
反抗期が人より2足早く、小学校で暴れたって聞いたらだいたいコイツ
ホンダ。
根っこは人懐こく、人情に暑苦しい
ホンダ。
お前の笑顔は小学校1年生からな…

続きを読む

新年・信念

  • カテゴリー:日記/一般
静かな釣り納めの後、丁寧にロッドを洗い、使用したラインをすべて抜き、ルアーをすべて洗う。
それらを乾かしながら、フックを全て外し、''2019年はありがとう''
の気持ちを静かに声に出し、釣果も静かだった事に微笑しながら、いつも通りハンドメイドルアーを眺め焼酎をすする。笑
さて、2020年フィーモで最初に読んだロ…

続きを読む

何時鱸は堰上に来るのか

  • カテゴリー:日記/一般
生き物の話は、''こーだからこう''
とは断言できない。
そういう説が、正解に近いね!
っと言う目線で見るのが正しい言い回しだろう。
この手の記事は、10年後、20年後も綴り続け、その時、どんな川で、何を指標に、どういう狙いで。
を、今の技量の功績として綴りたいと思う。
読み返した時、笑うのか。
そこまで考えたか…

続きを読む