vytfhvwicuba9knthgk8_180_59-87ea59fe.jpg

o5m2bi8wihxzgk8xee8m-44dc6f70.gif


5ifd79yc6zfz8d599ea3-d63d86c6.jpg


プロフィール

赤塚ケンイチ-KEN

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2023/11 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

タグ

アーカイブ

2017年 9月 (12)

2017年 8月 (2)

2017年 7月 (3)

2017年 5月 (2)

2017年 4月 (4)

2017年 3月 (3)

2017年 2月 (3)

2017年 1月 (7)

2016年12月 (12)

2016年11月 (5)

2016年10月 (6)

2016年 9月 (6)

2016年 8月 (6)

2016年 7月 (12)

2016年 6月 (23)

2016年 5月 (6)

2016年 4月 (12)

2016年 3月 (14)

2016年 2月 (16)

2016年 1月 (10)

2015年12月 (17)

2015年11月 (7)

2015年10月 (18)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (20)

2015年 7月 (16)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (20)

2015年 4月 (16)

2015年 3月 (21)

2015年 2月 (21)

2015年 1月 (23)

2014年12月 (16)

2014年11月 (18)

2014年10月 (12)

2014年 9月 (20)

2014年 8月 (18)

2014年 7月 (25)

2014年 6月 (14)

2014年 5月 (20)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (13)

2014年 1月 (1)

2013年12月 (7)

2013年11月 (15)

2013年10月 (22)

2013年 9月 (9)

2013年 8月 (18)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (16)

2013年 5月 (18)

2013年 4月 (12)

2013年 3月 (22)

2013年 2月 (22)

2013年 1月 (25)

2012年12月 (14)

2012年11月 (21)

2012年10月 (18)

2012年 9月 (19)

2012年 8月 (16)

2012年 7月 (25)

2012年 6月 (23)

2012年 5月 (22)

2012年 4月 (9)

2012年 3月 (23)

2012年 2月 (16)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (19)

2011年11月 (19)

2011年10月 (15)

2011年 9月 (19)

2011年 8月 (21)

2011年 7月 (20)

2011年 6月 (22)

2011年 5月 (25)

2011年 4月 (19)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (18)

2010年12月 (19)

2010年11月 (25)

2010年10月 (18)

2010年 9月 (11)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (14)

2010年 6月 (7)

2000年 3月 (1)

2000年 1月 (3)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:132
  • 昨日のアクセス:349
  • 総アクセス数:4953986

QRコード

現在開発中のロッドは

9年前Fishmanが量産メーカーへと転身したころの予定では、30ラインナップは計画してたけど、2022年で33本に。

しかし今なおプロトタイプとして進んでいるのが15本あります。

BeamsでもBRISTでもBC4でもない調子のロッドが複数できているから、第4のブランドネームも思案中。
候補は4つに絞られ毎日ネーミングやロゴを見ながら熟成中。すでに1年は経っているからさらに絞られてきた。

こうやって思い付きではなく、ずっとロゴを見て発声して馴染むか馴染まないか。意味合いはどうか?などを考えています。

愛知のテスター柿本君がやってるのもそのうちの1本。
7.7ULという番手。
インテ風だがインテじゃない。

またはローワー風だがちょっと違う。など
カテゴリーに入りきらない調子のロッドが増えつつある。

こうなってくると発想が加速する。
この感じのブランクスならこういう釣りにもこういう釣りにもと、まさにアイデアの泉状態。
Fishmanではベイトタックルにこだわり、メソッドにもこだわり、何かを自作してしまうようなコアな人と会話をしたい。
それが楽しそうなら同志としてテスターオファーしたいくらい。


そしてFishmanオリジナルのPEラインもいよいよ大詰め。
早ければ年内も見えてきた。

これにPE革命をプラスすればかなりストレスから軽減されるはず。

そしてシングルフックの企画も最終段階

新作ルアーの原型作りも去年から開始していて今度は虫系ルアー。
これも理想のハードルが高いので、用途に合う素材探しから開始。どこまでイメージに迫れるか。



 

コメントを見る