プロフィール

ティー

栃木県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:561
  • 昨日のアクセス:445
  • 総アクセス数:180272

検索

:

QRコード

涸沼川 フッコと街灯ライズ

このところ平常運転で、2連続のホゲ
私の中で、シーバスは稚鮎とか狙って海に行ってる疑惑。

この日は中潮で、夜中に満潮です。
バチが抜けたらいいなぁ、と涸沼川に行きました。
河口周辺のシーバスが、バチ抜けを目視なり匂いなりで知れば、
川の中にどやどや入ってくるやもしれません。

川でどこを狙うかといったら、やっぱりカーブ?
と、那珂川との合流点にわりかし近いカーブに来ました。
以前、2023.10.22に来たところです。





29o9vbk4dj679krjy87c_480_480-385ba9f1.jpg
初めに結んだのが、チキチータ・ベイビーというミノー。
水戸キャスティングの中古コーナーで600円くらい。
形がオールドルアーみたいで面白いな、と買ってみました。
(トラウト用の『フラットフィッシュ』にちょっと似てる?)

水中動画で、ローリングバナナアクションの動きを見たら、
柔らかくクネクネと泳いでいるように見えて、釣れそう!
公式サイトでは、バチパターンでも強いと紹介されています。

岸よりの流れの緩いところに投げて、ゆっくりと巻いたら、

*ググーン!*

(・・ え? あれっ!? 

人生初めての、一投目でのヒット! バナナ、すごい!

ですが、以前はここで情けないバラシをしているので、
こんどは慎重に、時間をかけてファイトをして―ー







vdxc47w2jw53adrfa6s4_480_480-83ead2f1.jpg
元気でピチピチなフッコでした。蘇生なんてまるで必要なし。

(≧▽≦ これは群れがきてる! 何匹釣れちゃうの!?


ウッキウキでチキチータ・ベイビーを続けて投げましたが、
同じ場所で反応が得られません。

まぁ、近くに仲間がいるはず、と、ランガンに入りましたが
やはり反応が得られません。

ついにルアーをタイドミノースリム120などのミノーや、
シンペン、ワームなどに変えてみましたが、ダメ。

20時ごろに満潮となり、下げがはじまったとき、
対岸から、なにか水音がしてくるのに気づきました。






podohz2ucitoeo4a9ihy_480_480-bf1b00e1.jpg
眩しく灯った街灯の近くの岸際で、ライズが起こっていました。
吸い込むような音とか、小魚が跳んだり逃げるような音。

(・・; 冬でもライズって起こるんだ!?

ともかくこれは大大大チャンスだ、いやむしろ既に勝った、
と、対岸に向かってルアーを投げはじめました。
しかし、そこまで届きそうな手持ちのルアーといったら、
バーティスRの140mmシリーズと、かろうじて
スタッガリングスイマー125Sだけ―ー

??『いや! 私がいるぞ!』
Σ(・・「だ、誰だ!?」









r9tefnf8xdk79jb6ypaz_480_480-fd3e065e.jpg
<ウルトラシュート24g + フローティング・ワーム>
フローティング・ワームは2021.1.7の記事で初登場です

祈る思いでコレを遠投・遅巻きしてみたのですが、ダメ!

ええい、バーティスRでも、浅く引けるSSRのタイプを
使ったほうがいいのかな? などと思い、
断腸の思いで、いったん車まで(片道約10分)戻りました。

そしてトップウォーターやスピンテールなども加えて
もとの場所に戻ってきたら……ライズが終わっていました。







mintefc3ks72w9g73xob_480_480-78d21f9f.jpg
気づいたのは、眩しく輝いていた街灯が消えたことでした。
22時~22時半ごろに消灯のようです。

灯りにマイクロベイトが寄って―ーという、
堤防などの常夜灯とおなじパターンになっていたのやも。

その後はなにをしてもダメで、仮眠をしてから河口へ移動。

干潮から上げへと転じた河口に着くと、強い北風が激寒!
手前の流れの水温を測ると9℃。
先日の10℃より、さらに下がってしまっています。
そして海門橋の近くは、すでに先行者で埋まっている状況。
でも、上げ潮による塩水クサビやら何やらの影響で、
シーバスが釣れる可能性がゼロではないと思いました。

(‛・ω・’)キツいけど、ここで粘るのがシーバスアングラー!

5投後に退却しました。

もういちど、涸沼川に戻ってやってみましたが、
やはり川は静かで、ルアーへの反応もなく、帰宅しました。
今回の状況をまとめると、下みたいでした。



ufc86kvrrsooe37g47yt_480_480-a628d054.jpg
なんでヒットして、そして連続ヒットしなかったのでしょう?

今回、バチ抜けは目視では確認できませんでしたが、
じつは最近でちょっと抜けてるので、チキチータに
反応が良かった、とか?

単発だったのは、ファイト時の場荒れか、一匹狼?
先日の那珂湊港のフッコも単発でした。
私があまり複数匹釣れないのは、ファイトが下手なせいかも。
また、シーバスも回遊型と居つき型に分かれるそうですが、
今、川や港にいるのは、一匹狼の居つき型だったり?

次はどうしようか、は、ぜんぜん決まりません。
シーバスを狙うにしても、サクラマスを狙うにしても、
早く暖かくなって欲しいなぁと思います。

コメントを見る

ティーさんのあわせて読みたい関連釣りログ