プロフィール

鎌田智輝

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:16
  • 昨日のアクセス:45
  • 総アクセス数:183300

QRコード

『根魚シリーズその12〜ゴージャスタイム編〜』




ed7dwuy2vzhy4dtyuuhz_480_361-3b4b9668.jpg







dby5ka58va2sxzzikr4n_480_361-c3cce7c0.jpg








ppuuw96gp35rnmxhvtca_480_361-1532d7eb.jpg








4ni3szzkkzp8vo3ax9u6_480_361-620ad3d5.jpg




さて本日のブログは、あくまで鎌田的。
通称『ゴージャスな10分間』について。




この魚を探す上でまず頭に入ってないといけないのが、「バイトが無い=魚がいない」では無いこと。




魚のスイッチが0の状態では何を試そうがバイトは出ないので、100の状態に切り替わった時に、どこで『ゴージャスな10分間』が起きているのか。




そこを予想し、ゴージャスな瞬間を「見抜き」、その場所に居ることが何より大切なのであります。
えぇ。

なので、ここに魚が居るなら絶対デカイだろ…
って条件のとこで、釣れる時間を待ってるような感じ。




いつ釣りしても反応が出る場所って、大体チビスケが多いイメージですねぇ。




さて、この「ゴージャス」とは。

釣り用語を使ってハッキリ言ってしまえば
単純に「ジアイ」のことなんですけど笑笑






大体始まってから10分程度で終わってしまう、このゴージャスタイムには二つの要素があり。




・ゴージャスなピン
・ゴージャスな瞬間




この2つが重なった時。
突如水中に生命感と緊張感が走り
クロソイは最もゴージャスな状態になるわけです。(?)




前回のブログでも「クロソイのスイッチは100か0」みたいなことを書きましたがこの日もまさに100か0な展開でありました。




予定釣行時間は1時間30分。




これだけ釣りすればそのうち10分間はゴージャスな時間帯があるだろうと、大体いつもこんな感じの時間で釣りをするワケですが。





この日は1時間30分キッッチリ無反応。
ゴージャス感0な時間帯はあっという間に過ぎ。




あと10分…あと10分…




やべぇそろそろ帰らないと…





あと10分…





で結局2時間ちょい経過した頃。
前触れも無く突如始まったゴージャスタイム。





そこからの10分間で5本キャッチ。
2時間ノーバイトからの突如バイト連発。


これこそまさにゴージャスなタイムではありませんか。





カバースキャット、ボムスライドは丸呑み。
魚の口からはおそらく14〜5cmくらいのハゼ?
のしっぽが。





雰囲気0からの、ゴージャス100。

クロソイってのはこれです。コレ。
こんな感じ。




特にカバースキャット試していた期間も長かったので、嬉しさもデカイ。

んで呑気に写真なんか撮ってると。




突如バイトは出なくなり、鎌田はゴージャスタイムの終わりを悟るのです。




クロソイってのはこんなもんです。
最高ッス。





ゴージャスなピンの見つけ方は長い冬を使っていずれ、書くとして。
今日は鎌田的ゴージャスな瞬間の見抜き方について少々。




と言っても難しい話では無いのですが。



その瞬間が訪れた状態のクロソイは個体の大小に関わらずエサを探して動き回っており、見つけた瞬間一口でワームを丸呑みにしようとしてきます。
「いただきまーーーーーーーす!!!!バク!」
って感じ。

口にワーム全体が入っているのでくわえ直す必要が無く、手元に伝わるバイトの出方は
強めの「ドンッッッ」一回きり。






逆にジアイに入っていない魚は
「今は気分じゃ無いけどせっかくだし食べとくか」程度のテンションのため。

とりあえず端っこあたりをかじってワームを一旦捕まえてから、くわえ直して口に運ぼうとしてるはず。
※あくまで予想

なのでバイトの出方は「コンコンコン」とか、
「トン…トントトン…」とか。複数回出るような状態。


こんな時はアワセてもすっぽ抜けることが多いですね。
針が口に入ってないので。




強いバイトがでやすい場所で、強いバイトをしだす時間帯を待つ。
大体こんな感じです。



もちろん例外もありますがワタクシ的にはこんな感覚で釣りをイメージしています。




ゴージャスな瞬間を見極めて、デカイやつ狙っていきましょう✌︎




え〜ダラダラ書きましたがギュッとまとめると「いい時間帯に自分も集中力すること」これに尽きます!
根がかりも多い釣りなので、釣り人側もスイッチのオンオフ切り替えた方が効率いいよねって話です。



次回はゴージャスなピンについて書く



ヨテーです。笑
ではまた〜〜

コメントを見る