プロフィール

鎌田智輝

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:15
  • 昨日のアクセス:141
  • 総アクセス数:178422

QRコード

[21]広報室公開とその後!!

どうも〜〜
APIAの鎌田です〜〜。
ついに公開になりましたすすめ!アピア広報室
ワタクシ3回目の登場はパンチラインカービィによる春の藻着きパターン攻略。
いわゆる、藻場カービィでございました〜!!
ご覧頂けましたでしょうか?
https://youtu.be/B3kQ_jNoLms
あの使い方はもちろん川でも効きます。
「あ…ヤバイ…今日…

続きを読む

[17]藻場カービィ&ハイドロアッパー90s!!

ハイドロアッパー90s
絶賛ハマり中のカービィ。
こんか藻場の中を寄せてこないといけない…
-------------------------------------------------------------
  
どうも〜
APIAの鎌田です。
相変わらず磯に通い中。
目指せ、藻場ランカー!
そんなテンションでございます。
この日は西風ボーボー&ウネリ&ニゴリという、…

続きを読む

[6]春近し!チヌパラドッヂゲーム!

チヌパラドッヂで、時差式攻撃!
ゲテモノ系クロソイ "ティムコ 野良ネズミ"
ゲテモノ系ムラソイ!?
チヌパラドッヂ!
--------------------------------------------------------------
どうも〜〜
APIAの鎌田です!!
「ブログ更新が危うく1ヶ月滞るところでした。
 アブナイアブナイ。」
で始まるブログを少しだけ…

続きを読む

[ 3 ]ゲテモノ系クロソイ

ジャッカル:クローンフロッグ
イマカツ:フィネスフロッグミニ
足が…ビヨヨーン…。
先日の大寒波。マイナス9℃。
気温がマイナスになると、ラインに付着した水分が凍ったままリールに巻き込まれます。
これがライントラブルの原因に…
昨日の雪は、朝〜お昼まででこの積もり具合。
帰り道のガタボコ感が最悪っす。
車が壊れる…

続きを読む

[ 2 ] カエルパターン!?

クロソイの口元にカエル。このあり得なさとゲテモノ感。
とてもいいですねぇ〜〜〜〜
持ち歩くボックスの中身はこんな感じ
ゲテモノぎっしりです笑
--------------------------------------------------------------
どうも〜〜〜
APIAの鎌田です。
先週までしれ〜〜っとシーバス狙いで磯歩きをしてましたが、まぁ〜生命感…

続きを読む

磯編 2

いわゆる○○系プリ、みたいな。
パンチラインマッスル95 
機動力のウェットか、手軽さのウェーダーか。
スタイルも悩むところ。
この時期に磯場で釣りをする以上、必要以上の想定と準備を。なによりも安全第一。
行きは乾いてたのに、帰りは真っ白…
--------------------------------------------------------------
どう…

続きを読む

磯編 1

久しぶりのマダイ!!!迫力がすごい!!!
こんなとこにかかってたもので、途中完全に止まってました…疲れたぁぁ〜
久しぶりに友達と一緒に✌︎✌︎
サーフ
サーフ×DESIRE95MH
--------------------------------------------------------------
どうも〜〜。
APIAの鎌田です。
まずはお先にコチラから。
『APIATV シーバスタ…

続きを読む

『秋の入口』

気づけば8月も後半。
秋田の短い短いシーバスシーズンにおいて、勝負の9〜11月がいよいよ始まります。
その直前のタイミング。
夏、あれだけ降らなかった雨が断続的に降り続いているここ1週間。
雄物川が気になるところですが、この日は18:00からとんでもない土砂降りになる予報。
あそこの瀬がちょうどいいはず…
けど…
平…

続きを読む

『流せるか、流せないか』

さて、この日も仕事終わりに川へ。
まとまった雨が降った翌日は秋田運河に入り、
その翌日若干落ち着いたであろう雄物川中流域へ。
川の規模から見て、
増水が魚の活性に対して即効性がある秋田運河に対して、
雄物川は水の増える量や濁りの入り方、濁りの取れ方的に
「増水傾向→通常水位に戻り始める瞬間」
このタイミン…

続きを読む

『ご報告』

【ご報告】
この度ご縁があり。
アピアフィールドモニターとして活動させて頂く運びとなりました。
秋田のシーバスシーンを開拓し、発信されてきた諸先輩方のおかけでこの釣りと出会い。
自分なりに向き合った結果、このような形でチャンスを頂くことができました。
アングラーとしてまだまだ未熟な部分もありますが、私の…

続きを読む