プロフィール

TOMO

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:25
  • 昨日のアクセス:37
  • 総アクセス数:37987

QRコード

第1候補日


前回の釣行で釣れた魚の状態から、次のタイミングで魚が産卵に向かう、あるいは産卵間近の状態にある群れが動くとしたらこの潮周りだろう…

ってタイミングで時間を確保することができ、磯に立ったのが大潮初日の下げのタイミング。



おそらくこの潮周りでデカイ魚から産卵で深場に抜けていくのではないか?
それかもしくは、本当にデカイやつはすでに抜けて中型クラスが残っている?
そんな想像が頭の中に。


いずれにせよプリの群れの位置と、魚の通るラインは把握できているのでルアーのそばをイイ魚が通る「確率」はかなり高いはず。

ってなわけでこの日が私の中で、デカイ魚が釣れる「第1候補日」となった訳です。





この日は水位の低い日。
普段は頭の先まで海水に浸っている海藻が、若干水面に浮いている状況。


水位が下がると潮目が沖を走り、それに伴ってバイトも沖で出るようになるので、前回より遠ざかった位置を走る潮目を外さない様極力横にずれる軌道をイメージしてじっくり流します。



釣り開始から1時間ほど経過。
この日はショートバイトの数が多く、テールフックをつまむようなバイトが4~5回ほど。


バイトの出る位置は潮の走る位置であったり、若干抜けた位置であったり、海藻の際であったり。



シーバスのバイトが小さくなった??
イワシかサヨリにラインが触ってる??

まさかメバルじゃないよな…


なんて回収間際。



oevgtd5bupmkwrmr6ckb_480_361-a63885ac.jpg

やっぱりお前か!!笑


ルアーが14cm、魚は20cmちょい。
「イケる!!」って思ったんですかね…。



ブログのネタにはちょうどいいな~~なんて写真を撮ってると、真横の同行者の竿が曲がる…。

このタイミングで釣るのか…笑



上がってきたのは明らかにコンディションの上がった太いシーバス。


いる…デカイ群れが回ってきてる…


このタイミングから一気に集中モードに。



魚が入っているであろう潮目まで飛ばす、流れの中にルアーをつかませる…流れを抜けたところで回収。

これの繰り返し。


今日の雰囲気的にルアーの波動の出方は「ブルブル」より「モタモタ」させた方が明らかにバイトが出る。


あとはその波動で魚の顔の前に持っていくだけ、きっと食ってくるはず!!




キャスト→着水


ウェイトを戻さず気持~ちレンジを入れる


一発ジャークを入れてウェイトを戻す




ここからジワ~~っと流す…




「モゾモゾ…」


ん?


なんか引っかかった?



「モゾモゾ…」



なんだなんだ?ベイトか??



足元まで寄ってきて海藻のジャングルに近づいた瞬間急に暴れだす魚。



ここでライト点灯!!



シーバスだ!!デカイ!!




あとは海藻の上を滑らせて岩の上に座礁。



 
f248bgadafmy7jf9a5ie_480_361-cb735f44.jpg

デカイ、しかも太い…。


産卵直前のメス。こいつが釣りたかった!!



サクッと長さを計測すると70cm中盤ほど。
時期的にもう少し長さも期待してしまいますが、それでも満足度の高い一匹。




この一匹をストリンガーにつないで、釣り再開。

※ジアイを逃さない為に写真は後程撮影しました。




群れで回ってくるなら目の前の潮目にまだいるはず…



しかし数回のショートバイトを乗せきれず、タイムアップ。



欲を言えばもう1~2本釣りたかったところですが
写真を撮影して撤収となりました。



 
78s8f5j2h565uotbeazy_480_361-f972eaa3.jpg


ヒットしてから50~60mは黙って引っ張られてきて、岸際でようやく暴れたこの魚。


それほど引かなかったことと、バイトが小さいこと。

針のかかり方が唇の先っちょにテールフック一本。

明らかにバイトの出方が変わった。




動きたくないのか、それとも動けないのか。

色々と想像の膨らむ釣れ方でしたが、真相はどうであれ、これも産卵期のパターンかと。

いい勉強になった一匹。


毎回思いますが魚釣りは実際に自分で体験してみないと分からないことが本当に多いなと。

次はショートバイトの魚も拾えるように何か対策を練りたいと思います!!



まだまだデカイ、太い魚がいるはず。
そいつが釣れるといいなぁ~(^^)/



続く。


















 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

イガイルアーを作る
12 時間前
rattleheadさん

フローティングミノーを基準に…
14 時間前
有頂天@さん

ミノーのカラー考案してみた …
1 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
3 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
3 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
4 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
4 日前
RIKUさん

まだ柔らかい北西の風
5 日前
平田孝仁さん

一覧へ