プロフィール

鎌田智輝

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:45
  • 総アクセス数:183287

QRコード

本隊抜けたかな??

長さはあと少しなもののプリのいい魚がとれた前回から数日後。

大潮が抜けた後のタイミング。


もし大潮でデカイ魚、プリの魚が入った「本隊」の群れが産卵の為に動いていたとしたら…

おそらくその群れは深場へ抜けているであろうタイミングでの釣り。


とはいいつつあわよくばデカイ魚が釣れればいいな〜と、仕事終わりに男鹿へ向かいます。


この日も潮目がかなり沖のブレイクに沿って走っており、イマイチ雰囲気のある流れが出ない。


デカイ魚に口を使わせるなら極力スローに、弱いアクションで流す、これがここ数日のパターン。


シーバス釣りにおいてデカイ魚を釣る鉄則ですが、ここに全てが詰まっているように思います…

おそらく笑



基本は回遊待ちの展開ですが、同じ立ち位置で同じコースを引くような釣りではなく、あちこちうろちょろ歩き回り、その日そのタイミングで流れが強く出るピンを探します。


釣り開始から1時間ちょい??


なんとな〜く潮目のラインがはっきりしだしたタイミングで、流れの圧が強いピンができ始める。
このピンが魚の通り道。


ただ、ここでこのピンだけ狙い続けると、更に強い流れの出るラインがあったとしても気づけないままジアイを逃す可能性があるため、流れが出ていることを数投ごとに確認しつつ、その周辺も一応打っておく…


ん?他に流れてる場所がない?
流れるのここだけかな??


潮位、潮回りからこの日のピンはおそらく1箇所。ここで狙いを一点に絞る。


ただ巻きで…食わない。
スローなトゥイッチからのステイ、食わない…。


強めのトゥイッチからのステイ…


チョンチョン、じわ〜〜〜


「ドンッッッ」


やっぱり居た!!


いきなり海藻に巻かれてしまい、魚のサイズが分からない…

ドラグを締めてリフト!!
浮いてこい!!


ugkzmhb9ecutji4g4rao_480_361-8e38bc44.jpg


なんとか捕獲に成功…。
強引なファイトになってしまいフックがずれて横向きで上がってきました笑
どうりで浮かないはず(^^;)


thoi772gg95aak2oe3ds_480_361-b9572a18.jpg


長さはそこそことして、前回と比べると一回り細くなった魚。


とりあえずお腹パンパンのコンディション抜群の魚!!
ではないことは確か。


アフターの魚?
次の潮で産卵する待機組?


数を釣ればデカイ魚も混じったのかもしれませんが、とりあえず一旦「本隊」は抜けたのかもしれません。


この後も釣りは続けましたが、みるみるうちに潮目が沖に離れていきジアイ終了。

撤収となりました。


kz8z4k99ax6xvabfaia7_480_361-7abf38a7.jpg


その時の気温、1度(-_-;)
どうりで寒いわけで…


そろそろ水と距離の近い釣り、装備が辛くなってきましたが次の潮回りを狙って釣りしてみます☆


続く!!



コメントを見る