プロフィール

有頂天@伝助

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:169
  • 総アクセス数:1173874

QRコード

新規参入へ向けてDUOの取り組み

  • ジャンル:ニュース
  • (DUO)
コロナ禍の中で釣り業界は賑わっている「らしい」。

景気が悪い時ほど流行ると言われている釣りだけれど、コロナの自粛が始まった頃に仕事が無くなったのか釣り道具一式を売り払う人を見たので個人的にいまいちピンと来ない。

「釣りすらも出来なくなってしまうのか…?」

という感じで人ごとだとは思えない恐怖を覚えた。
(未だに安心なんてしてないけど)



先日、汽水湖に釣りに行った時に釣具店でお洒落な物が目に入った。



ゴミ袋が20袋入り。
以前から有ったのかは分からないが、そう言えばDUOは最近YouTubeで色々と動画をアップしていたな…と思い出した。

DUOの公式YouTubeは→こちら

DUOも最近はサーフの釣りに傾倒していたが、懐かしい?タイドミノーも新しく作り直すみたい。SLDとかリップを削ってジャーキングで良く使ってました。

しかし特にモデルチェンジしていないルアーの動画までアップされている。
今さら何で?とは思ったのだけれど、自分も心当たる事があった。




最近は今まで使っていなかったサイズのルアーも使う様になったので、初めて見る物はとりあえずYouTubeでアクションを観てから買うか決める。
パッケージにも色々と書いてはあるのだけれど…アテにならないとは言わないが、書かれている説明だけではピン!とは来ない。まぁ一つの言葉で思い浮かべるイメージは人それぞれですし。

慣れているタイプのルアーアクションはある程度、想像が出来る。ただ、考えてみれば新しくルアーフィッシングを始める人や淡水からソルトに移行した人達にとっては実際にルアーのアクションをYouTubeで観られるのは有り難いはず。


ただ正直言うとDUOもブログはあった方が良いかな…それもファンでなくても目に付く場所で。

というのも自分はフィーモを頻繁に見るのだけれど、フィーモから撤退(表現はおかしいかも?)したメーカーの新製品が全く分からない。
今現在、フィーモにログを書いているメーカー以外の新製品を知るのはショップが書いているログのみ。

いくらインスタやYouTubeが便利だとは言っても見るのは元々のファンだけ。

不特定多数が見るフィーモってのはかなり良いと思うんですけどねぇ…個人的にはまたアイマにも書いてもらいたいし(ライキリ60とか知らない間に発売してるし)、シマノの毎日投稿もかなり好きでした。


メーカーだから簡単な告知や宣伝で良いのでは?と。
誰かの目に止まり、いざ使ってみたらめっちゃ釣れました!的な。そこから更に広がって行くかもしれませんし、近隣の釣具屋はそのエリアで良さそうなルアーを店員さんの判断で取り寄せたりもするのでどうしても偏ってしまったりする。


DUOも何やら楽しそうな取り組みを始めるみたいですし!



こういう動画がおすすめに挙がるか挙がらないかがYouTubeのAI次第ってところが勿体無いな、と。

ふと一般アングラーが感じた事でした!

ではでは。


コメントを見る