プロフィール

ケンスケ

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/9 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:92
  • 昨日のアクセス:404
  • 総アクセス数:521447

QRコード

夏にリリースするならば

バタバタしていて最近全くアップしていませんでしたが、時々釣りはしていました。恐ろしく釣れていませんけれどもね。笑


今回はちょうどお盆ということも考えて夏に魚をリリースするならばファイト後に考えなければいけないことがあるよなと考えていたのでそれについて少し書いてみます。


簡単に書くと、ランディング後に熱い場所に魚を置いてしまうと火傷で大変なことになってしまうのでやめた方がよさそうですという話です。


写真で伝わるか微妙なところなのですが、波打ち際の波が来る場所で撮影しています。

普段は逃げられてしまわないように一旦波が来ない場所まで魚を持って行きますが、この時期は避けたいですね。

乾いてさらさらになっている砂は魚にとっては非常に危険なものなのではないかなと。試しに触ったらすぐに理解できますよね。

自分はサーフ中心の釣りなのでサーフでの話をしましたが、堤防などでも同様の配慮が必要なのかなと思います。


また、シーバスはちょっと短めのファイトを意識。蘇生時間短めになるといいなと。

最近釣りを始められた方やこれまで意識されていなかった方には少し参考にしていただければと思います!


コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

伊豆の秋イカとの戯れ
3 時間前
タケさん

浦戸湾アカメの探し方と、ナイ…
10 時間前
登石 直路(nao)さん

リール購入
1 日前
rattleheadさん

秋のマスターピース
1 日前
有頂天@さん

モンスターヒラスズキ
5 日前
ひびき さん

夏らしさが残る初秋
6 日前
渡邉 雄太さん

ミノージャーキングの面白さ
6 日前
シノビーさん

タックルを固定する意味合い
7 日前
ケンスケさん

一覧へ