アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:9693
  • 昨日のアクセス:10553
  • 総アクセス数:7964231

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2014/9 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アーカイブ

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

タイ遠征記2013 その3

タイ遠征記2013 その3
その1はこちらからご覧下さい。
3日目。
早朝集合でRayon近郊の河口へと向かった。
ここは朝マヅメにバラクーダが出るとのこと。
ゴロタが砂浜に飛び出す感じでいくつか岬があって、そこから沖の潮目に投げる回遊パターンらしい。
地元の人もかなり来ていてキャストするスペースが無い。
サ…

続きを読む

タイ遠征記2013 その2

タイ遠征記2013 その2
その1はコチラからお読み下さい。
「日本って世界最大級のルアー釣具市場なんでしょ?
何もうまくいくかわからないタイまで行ってやることないんじゃない?
もう日本で成功してるんだしさぁ。」
という話を出発前の日本で聞いた。
別に日本で成功してるなんて、自分の会社含めて思ったことも無…

続きを読む

ルアマガソルト取材

先週のある日はルアマガソルトの雑誌&動画撮影。
最近一緒になることが多いこの3人での企画。
自分のミッションを完遂するために、狭い地域の中を東へ西へ走り回る。
ナイトでもデイでも魚を出すことに全力を注ぐ24時間。
最後にゴロタ場で仕留めた納得サイズ。
オヌマンやゆうきはどうだったのか。
それは僕もよく知ら…

続きを読む

夏休み最後の日。

君と過ごした夏休みも今日で終わり。
空が秋の到来を教えてくれている。
今の自分は毎年の秋のために生きている。
60歳まで現役として、あと20回しか無い秋。
今年もまた迷惑を掛けてしまうけど、ごめん。
前の日は,TAKEさんが長男のカズキ君を連れて遊びに来た。
なんかの目的で出航。
シイラの大きいのをばらしたり…

続きを読む

夏の終わりの中で

ある日は、夕方に子供をお昼寝させて、夜ご飯を食べてから外出。
家の近くの運動公園に。
ZEXUSのLEDライトを点けて、夜の公園を散歩。
娘に見せたかったモノはこれ。
アブラゼミが6年間も土の中にいること。
地上に出てわずか1ヶ月で死んでしまうこと。
だから、この瞬間は歓喜であるということ。
そして、このセミは…

続きを読む

内房ショアジギング

お盆を過ぎると、ショアジギングの季節が近づいてくる。
ショアジギングも館山自衛隊堤防を代表とするようなお手軽なスタイルから、APIA橋本さんのようなハードボイルドスタイルまで、色々とあるけれど、興味のある人はぜひライトショアジギングから始めてみて欲しい。
体力とかは全然使わないので、本当にお手軽だ。
ジギ…

続きを読む

会社BBQ

関東から西日本が猛暑に包まれた、8月10日。
テレビのニュースが伝える東京の最高気温は予想で37度。
朝から暑い中、会社に集まったのは自分と4人の若手男性社員。
俺の車で築地へ。
今日は会社のバーベキューイベント。
その買い出しに来たのだ。
まずは寿司で腹ごしらえ。
朝ごはんから、人が握った寿司を食うってのは、…

続きを読む

シイラ2013

今年は自分の船でのんびりとシイラをやっている。
とある日はこんな感じで。
黒潮が近いのか、シイラが岸寄りの潮目にいることが多い。
秋になると来る小さいサイズもたくさん。
船中100くらいいった。
それでもTシャツ。夏の暑い時期にはピッタリの素材で作っている。
ぜひ、釣りの相棒に。
昨日は、あつえちゃんと石…

続きを読む

雑感7月13日

俺の夏は蚊取り線香から始まる。
館山だと5月下旬くらいから、蚊が飛んでくるようになる。
この世に生まれ落ちたのは母の実家がある新潟だったが、以降は東京の団地で育った。
11階に住んでいたこともあり、東京の団地には蚊がほとんどいない。
だから、このニオイが好きだ。
キャンプに行っても、別荘に行っても、滞在…

続きを読む

遠征北海道2013初夏 その2

北海道の遠征2013。その2です。
その1はこちらから
次の日。
前の日の反省からか、ぶんちゃんが寝ると同時に、いそいそと寝袋の中に潜った健さん。
残った2人も明日に備えて速やかに寝る。
朝4時。
みんなでしっかり起きる、、、はずが、俺が起きられず、30分遅れで出発。
前日の場所にまた入る。
あんなに賑わっ…

続きを読む