アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:869
  • 昨日のアクセス:1313
  • 総アクセス数:15358417

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2004/8 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (4)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (3)

2015年11月 (7)

2015年10月 (12)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (15)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (13)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (9)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (8)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

Area10 ~シーバス 河川筋~

Area10 - Stage3 ~ 神々の残像 ~
2004年8月30日 河川筋シーバス
人は誰も、時に残像を追う。
命を激しく燃やしあったあの日の恋を、いつまでも心にくすぶらせているように。
そのいくつもの残像が魂の中で成就することなく、心のひだの隅っこに渦巻いている。
その一つの河川筋。
写真は春に撮った時のね。
水門が閉…

続きを読む

Area2 ~シーバス 荒川~

Area2 - Stage13 ~ 機会の相異 ~
2004年8月27日 荒川シーバス
久々の時間がもらえた。
テストなどの予定がまるで無い久々のプライベート釣行。
ずっとウズウズしていた。
19時に会社から帰るなり、着替えて出撃。
予報では雨だったが、しばらくは降る様子も無さそうだ。
ここのところ雨が降っているので、真っ先に…

続きを読む

束の間の

  • カテゴリー:日記/一般
しくじった仕事をトラブルに発展させる前に全て終わらせた。
何度かの徹夜もあったが、自分の実績とプライドは守ることができた。

続きを読む

感動と蔑視

  • カテゴリー:日記/一般
オリンピックはやはりすごい。
人が夢を獲りに行く本気の顔はつくづく美しいと思う。
そしてそこに至るまでに捨てた物の多さを思うと心打たれる。相変わらずの忙しさに中継を見る暇はなく、ダイジェストのみになってしまうのが残念であるが、その選手の言葉の重さは変わらない。重いのだ。

続きを読む

継続は力なり

  • カテゴリー:日記/一般
現場が終わり久々に陸っぱりのシーバスに行く。
まじめにGETBOOKを見て状況を判断して港湾部へ。
南の強風で潮が下げない。そんな時は川ではなく潮位が高いほど活性が良い港湾部である。明かり周りで3キャスト3ヒットの連続ヒット&全部バラシ。んん?と思う間もなく以後はバイト無し。

続きを読む

感受性

  • カテゴリー:日記/一般
貧しい国や寂れた地方に行くと感じるノスタルジー。
あの圧倒的なまでに胸に迫る観念は旅するものの心を強く打つ。
そして今の自分に足りないものなんて結論づけた。

続きを読む

忘れるなよ。

  • カテゴリー:日記/一般
終戦59年。いよいよ戦争を知る人が減りだした日本。
いや、当たり前だが世界中で戦争の悲惨さを知る人が減っている。
人の歴史は戦争の歴史である。なぜ悲劇が繰り返されるのか。
それは人は忘れるからであろう。忘れるからまた過ちが起きるのだ。

続きを読む

埼玉

  • カテゴリー:日記/一般
家は一生で一番高い買い物である。それは財産であると同時に、家族の中で光るひとつの絆であり、子に対しては親として精一杯生きた証のひとつにもなろう。その大切な物が不幸な事故でメタメタになってしまう。

続きを読む

力とは

  • カテゴリー:日記/一般
俺の愛する球団、近鉄バッファローズの選手達が挙党一致しても、自分たちの世界を変えることはできないだろう

続きを読む

愚かな地上の覇者

  • カテゴリー:日記/一般
2年前のW杯で、日韓友好をキャンペーンをあれだけ張ったのに、蓋を開けてみれば韓国の反日をまざまざと見せつけられ、なのに相も変わらずヨン様だ、ペ様だと痴呆症丸出しの日本のメディア。そんな感じで学習能力もないもんだからまた始まった中国の反日煽動に、たじろぎつつも大人の対応をしましょうなんてやってる。

続きを読む



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ