アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:334
  • 昨日のアクセス:7871
  • 総アクセス数:12842239

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2016/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

2015年 4月 (13)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (9)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (8)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

BlueBlueより

釣りの方も取材に開発にプライベートにと連日目白押しで、ログを書く時間がなかなか作れず、更新が滞ってしまってます。すみません。
が、頑張って今週は3本書いてみます。
まずはBlueBlueよりお知らせ的なブログ。
忙しいのはいつものことだけど、特に時間を取られているのは開発の仕事だ。
開発って、プロトを作って、近…

続きを読む

湾奥釣行

2016年。春シーズン。
年々と東京湾のスズキも減ってきた感があり、誰でも簡単に釣れるって時期が短くなっている。
釣る人は釣っているし、釣れない人はなかなか釣れないって状況は、業界としての未来は厳しいんだろうなぁ。
ということを考えていたGW。俺がこもっていた館山はイワシが湾内にガッツリ接岸して、連日のお…

続きを読む

俺の池通信 第8号

俺の池通信 第8号
第1号はこちらから。
前号はこちらから。
いよいよ、本格的な春が訪れた房総半島。
カブトムシもすくすくと成長している。今年は土替えをマメにやって成果も出て、大型の幼虫がいくつもいる。
GW前半の夜、子供を連れてカエルの国へ。
俺は夜の散歩コースをいくつか作っていて、自分の子供や子供の友達…

続きを読む

それでも釣りに行く

若い人のエネルギーってホントに凄い。
釣りという遊びの発信の仕方。
先人達も自分たちも色々と考えてやっているけど、何かが足りないから今の現状がある。
答えは無い世界かもしれないけど、その挑戦こそがリスペクト。
遊びなんだから楽しくやらないとね。
そんなことを教えてくれるPV。
https://www.youtube.com/watch…

続きを読む

娘がD.Y.F.Cに参加してきた。

1月に行われた横浜フィッシングショー。
終わって家に帰ると、娘がDYFCのキャップを被っていたので、イベント会場でもらったのだと思っていたが、後日、送られてきた書類を見て入会していたことがわかった。
DYFCはダイワ、ヤング、フィッシング、クラブの略で、ダイワが運営する釣りをしてみたい子供達をサポートする活動…

続きを読む

ニンジャリのテスト釣行

BlueBlueで開発が進むニンジャリのテストのお話。
こちらに関しては、やりたいことが決まっていて、試作品はすぐに完成したのだけど、量産を前提にしたときに技術的に難しい事が多かったのでなかなか時間が掛かっている製品。
俺自身はワームの釣りをあまりしない。
その理由は一つ、ワームを付けるのが苦手だからだ。
昔…

続きを読む

人間は必ず復興する

  • カテゴリー:日記/一般
 今月、熊本県で発生した地震の被害により亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
5年前の東日本大震災の時と同様、遠い地に住む自分にできることは少ないですが、募金や支援活動、経済活動を通じて、自分にで…

続きを読む

俺の池通信 第7号

俺の池通信 第7号
第1号はこちらから。
前号はこちらから。
ソーラーパネルを動力としたポンプ設置から数日後。
このまま放置はできないので、平日にもかかわらず再集合。
甲子園クンから、朝の9時に到着しますと、LINEで連絡が来たので、おそらく来るのは午後1時過ぎになるだろう。
ということで、午前中は一人で電気…

続きを読む

湾奥釣行

春分の日をいよいよ目前に控え、季節は冬から夏へと変わりだす。
水温も下がりきらないままに冬を越えた湾奥は、様々なベイトが例年より少し早いくらいのペースで遡上、または降海している。
西日本ショーの前のわずかな時間に、深夜の湾奥へ。
潮周りは小潮でほとんど潮の動きは期待できない。
そんな時は風が作る流れか…

続きを読む

俺の池通信 第6号

俺の池通信 第6号
第1号はこちらから。
前号はこちらから。
前回の泥掃除と池の水を抜く作業から3週間。
久々に行った俺の池は、満水の水を蓄えていた。
川の流程変更工事が機能しなかったのか?
チェックするが、川はしっかりと新しい流程を流れていて、池に流れ込んだ様子は見られない。
池にはアメンボがいつの間に…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ


【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ