アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:129
  • 昨日のアクセス:8127
  • 総アクセス数:8199851

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2005/6 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

海辺

  • カテゴリー:日記/一般
海辺にそびえ立つ高い建物で問題発生。8年間判らなかったという異臭問題は実は海が原因なんである。釣りやってなければわからんかった。夜は泊めて頂き、今年の折り返しを祝いつつ、疲れを癒す。

続きを読む

富山へ

  • カテゴリー:日記/一般
やけにフカフカした砂地を歩いて行くと突然大きな穴が。汚い水が貯まって腐敗臭が辺り一面に立ちこめている。
大雨の合間に見せた晴れ間が池を不気味な白色に輝かせる。
明日から石川。初の能登半島。

続きを読む

崩壊

  • カテゴリー:日記/一般
日曜は夜からソルトウォーター取材。ほんと今月は取材月間。
何誌何コーナーやってるんだか自分でもわからなくなった。
釣りというものはある程度までやり込めば、その後釣りから少し離れていてもフィールドに数時間いるだけで感性は戻る。それに気がついた取材。
夕マヅメ寸前にその感性が決断した大移動が見事に当たって…

続きを読む

男として

  • カテゴリー:日記/一般
だいぞの送別会に参加。
みんなの幸せ(笑い?)の為にここまで自分を捨てられる男はなかなかいないよな、と。

続きを読む

ツネキチ

  • カテゴリー:日記/一般
僕が何かと比較される事が多い一人としてバス界の村上晴彦氏がいる。
僕は彼の釣り人としてのアングルの広さとその独創的な感性を非常に尊敬していて、幅の細い釣りしかできない自分が比較対象なんて大変恐縮なんであるが、ソルトウォーター誌の取材でコラボ釣行となった。
有給取っての取材。
朝は川筋に深く立ち込んでみ…

続きを読む

Area4-5 ~江戸川シーバス~

  • カテゴリー:釣行記
Area4 - Stage5  ~ ため息と希望を胸に ~
2005年6月24日 江戸川中流域のシーバス
小さいけどたった一つの希望を胸に生きていこうと決めた。
この2ヶ月ほど、正直僕は釣りどころではなくて、自分自身と戦うことで精一杯だった。
生まれて32年間で流した涙以上の涙をこの2ヶ月間流した気もする。
だけど、苦労…

続きを読む

鈍化

  • カテゴリー:日記/一般
日曜日は朝からソルトウォーター・ソルスト・アングリングと取材3連発。
テーマも川だったり港湾だったり夏だったりで、頭の中が混乱しながらもこなしていく。しかしさすがに夜になると疲れが支配的になってきた。福井でやったジギングの疲れがまだ抜けてない。夜の港湾部、頭ではパターンが理解できていてもそこに体が付…

続きを読む

大渋滞

  • カテゴリー:日記/一般
東名で事故大渋滞安全第一です。

続きを読む

ひとつ

  • カテゴリー:日記/一般
言葉よりも肌で感じなければ解らないことも多いのである。
青山学院の大騒ぎ。
http://blog.goo.ne.jp/bambamtang/
例の問題の英訳であるが、読んでみて何が非難されることなのかまるでわからない。
昔から自分もそうだった。
本を読む、話を聞く。
それよりも一人その空気に身を置いた瞬間に多くのことを知る。
修学旅行…

続きを読む

愛知

  • カテゴリー:日記/一般
あまり行政の人間に尊敬の念を抱いたことがない。
個人としていい人間だと思うことはあっても(というかすごく”いい人”が多い)、ビジネスの場でこいつはと思わせてくれた人間には残念ながら会ったことがない。それはきっと責任を背負わない組織と、その責任回避を続けることで身に染みていく、もう一歩が踏み込めない個人…

続きを読む