プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2011/10 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アーカイブ

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:12389
  • 昨日のアクセス:7408
  • 総アクセス数:6887983

QRコード

凄腕への道 その2

その1はこちらから。
27日。プライベート釣行。
千葉県河川だけど、川を変えた。
この日は仲間も数人合流する予定だったので、一足先にシャローに入る。
蛎瀬がないエリアなので、シャローフィネススタイル(PE0.5号+PE1.0号)
北風はそよそよと吹き、水面を見る限り絶好の条件。
潮の下げはじめは、とろっとした感じ…

続きを読む

凄腕への道 その1

10月24日。自分の誕生日。
奇しくも、毎年この誕生日前後にランカーが捕れる。
そういうエリア、そういう季節、そういう自分。
そして今年も誕生日に90センチ。
キムラックスさんによる史上最高ポイントが叩き出された今月の関東凄腕。
その時点でのスコアは416。
83cmアベレージ。
あと6日で追い抜けるか。…

続きを読む

88cm

後日再取材の予定が、カメラマンの予定が急に空いて急遽再開。
もうあまりの寝てなさにヘロヘロの状態。
午後はみっちりと会議して、駆け足で集合場所へ。
集合場所について、わがままを言わせてもらって15分だけ寝させてもらう。
寝付いたと思うまもなく15分が経過する。
が、それはそれでかなり回復するものである。…

続きを読む

90cmの代償

まるで森の中の神秘的な池のように、海面は静かに街灯りを映し出していた。
やがて静かだった水面にいくつかのせせらぎが生まれる。
さやさやとしたその直下には蛎瀬がある。
まもなく夜明けを知らせる薄暮が東の空を明るくさせていた。
瀬の真正面。
ウルングマをアップクロスでキャストする。
魚は瀬に付いている。
ダウ…

続きを読む

S-1GP&曽根干潟

土曜日のアピア&シャローフィネス試投会は11月23日に順延。
雨だからね。晴れた気持ちいい日に気持ちよくキャスティングフィールを味わってもらいたいです。
またお待ちしています。
日曜日はフィッシャーマンのS-1GP。
開催日:2011年10月23日(日)開催場所:東京都江東区青海2-6地内※大江戸温泉物語の目の前…

続きを読む

雑記20111020

空はいつも何も言わない。
だけど、空に向かって投げかけた言葉はいつも必ず己に帰ってくる。
自分の口から出た言葉は自分に最初に聞こえる。
自分が書き込んだ言葉は自分が最初に読む。
醜い言葉を書き連ねるほど、自分が醜くなるだけ。
思いやりのない言葉を書き連ねるほど、自分が傷付くだけ。
そして、それは空に向か…

続きを読む

目まぐるしい日々

本日、11月末までの全ての日に予定が入った。
過去に例を見ない忙しさで、休み無し。
それも皆様のおかげなので頑張る次第なのだけど、なんていうか、精神的な抑圧も大きい。
先週の月曜日は、7月にやったfimoチャリティ実釣セミナーの補習。
2名の参加できなかった方に短時間だけど、同じ荒川で明暗部の攻略をレクチ…

続きを読む

20年という年月の重み

18歳の時、飛び出る様に家を出て、僕は一人暮らしをした。
自立したい一心で飛び出したものの、一人で暮らすことの大変さを身に染みて感じながらの暮らし。
バイクに乗るのにお金がかかりすぎて、給料日前は食パンを数えながら食べる日々。
むちゃくちゃに純粋で漠然とした夢と希望を持って生きていた。
ある休みの日、…

続きを読む

-Style- シャローフィネススタイル-

昨年、プロアングラーとして本格復帰をし、一年を通して全国の様々なフィールドを回る日々を送ることができた。
また、年々減っていく状態だった釣行日数も飛躍的に増え、取材も非常に多く、ロッドやルアーのテスト釣行も増え、フィールドで考える時間が爆発的に増えていった。
そんな中でいくつかのアイディアが生まれた…

続きを読む

いよいよ開催。

  • カテゴリー:日記/一般
本日夕方より北陸シーバスライブに参加しております。
お越しになる方、ぜひ声かけてくださいね。
ピンクのfimoキーホルダー、本邦初配布です。
そして10月最大のスーパーイベント。
凄腕GP第10戦
アピアカップ -スーパーブロウル-
俺も関東ブロックから参戦です。
アピアテスター陣営もフル参戦。
レッドが北日本、…

続きを読む