アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2531
  • 昨日のアクセス:9334
  • 総アクセス数:8376243

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2014/10 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

ぶんちゃんとシーバス

アングラーズアイドルにぶんちゃんがなって、一週間。
今後の色々な動き方も決まってきたので、fimoとしても一度打ち合わせをしましょうって事で、
それならせっかくなので祝賀会でも開こうって事で、
それならせっかくなので、釣りしながらやりましょうって事で。
業務時間終了後に集まって砂町運河へ。
最初のポイン…

続きを読む

RTF9後記

3月31日にRTF9に出演した。
ご覧頂いた方々、ありがとうございました。
事前プランにほぼ近い形での90分間であったが、残念ながらノーバイトとなった。
風もかなり強かったし、潮の動きも前半芳しくなかったが、それを予想した上であのポイントを選んでいたので、言い訳みたいなものは特にない。
悔やむ点がある…

続きを読む

武者修行~島原半島編~ その2

2日目。    その1はこちらから
修行なので睡眠時間は短め、といきたいところだけど、先日危うく逝きかけたので、しっかりと7時間睡眠。
もう20代の時みたいなことは止めましょう、を合い言葉に。
ということで、すっかり昼。
昨日の最後のポイントに到着。
太い流れが左から右へ。
昨夜のイメージと答え合わせをしな…

続きを読む

武者修行~島原半島編~ その1

俺はもっともっと釣りが上手くなりたい。
誰よりも、という競争心は無いが、自分の中の思うレベルまで上手くなりたい。
そんな風に思う事は結構ある。
今だって、ある程度は上手なんだと思う。
だからこそ見えてくるものがある。
それは、自分に食わせられない魚がまだまだすごいいるってことだ。
だから、もっと上手くな…

続きを読む

釣行記

釣りはテスト主体ではあるけれど、結構行っている。
先々週は磯巡りばかりやっていて、
ぶ厚いサラシの払い出しにDearBait40Rを撃ち込んで1本獲ったり。
違う日だけどこの日も1本が精一杯。
磯はまだまだ修行中。
風でラインがたるむ中で、スラックをどれだけ使うか。
横風のBlooowin!140Sは着水直後、ウェイトさえ、戻せ…

続きを読む

長潮の風無し

暖かくなってきたので短時間釣行。
長潮の風無し、雨も無し。
潮回りが悪くて、流れが弱い。
風も無いので、水面も流れない。
雨も降ってないので、川の水量も無い。
そんなまったく流れが無い時は、マンメイドの流れに魚が集まる。
排水とか堰とか、ポンプとか、プロペラとか。
夕マヅメはカッターから。
カッター90は…

続きを読む

雷に注意と、朝イチに注意という話

先週、風の予報が出たので、船のタチウオ釣りが出船中止。
ならば、ということで、磯に行くことにした。
午後に南房入りし、だいぼの駐車場で出会った人に話を聞くと、パッとしないという話ではあったが、磯に行くといい感じ。
とある、岬に入る。
が、波が高くて手こずる。
今日は磯ヒラが初めてというヒロさんを連れてい…

続きを読む

房総磯マルゲーム

BlueBlueのBlooowin!140Sの今年の新色が決まった。
上から
1.チャートデカレンズホロオレンジベリー
2.シルクイワシ
3.プロブルー
4.ピンクバックデカレンズホログローベリー
どれもオススメだが、東京湾ならプロブルーだし、磯ならチャートかピンクが見えるので楽しいよね。
発売はまだ先で夏前とかそんなもんか…

続きを読む

ゴミ拾い~博多湾未来プロジェクト~

先週、大野ゆうきと飯を食った際に、湾奥にイワシが入ったと聞いたので、なかなかイワシの入らない房総をあきらめ、湾奥に向かった先週の平日。
数日経っていたので、どんなもんかと偵察がてらだったが、確かにちらほらとイワシがいる。
とは言っても、なかなかの渋さで夕マヅメに沈めたヤルキバに1本掛かってバラしたの…

続きを読む

駿河湾タチウオ 今シーズン3回目

最近はあちこちで怒ってばっかりである。
怒ってばかりだと嫌われてしまったり、怖がられてしまったりするんだけど、でも誰かがそれをやらないといけないのである。
でも、何かに怒るってのはとてもエネルギーがいる。
もう若い頃のようなエネルギーはないから、短期間で集中してやって、そのあとは一切そんなこと忘れてし…

続きを読む