アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7781
  • 昨日のアクセス:8554
  • 総アクセス数:8457483

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2014/11 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アーカイブ

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

釣りとは

今年は本当に取材の多い年だった。
オファー頂いた全ての取材を受けると決めた今年であったが、結局は3つほどの取材を受けられず。
昨晩のオファーは、個人的に前回がとても満足いく出来では無かったので目一杯やりたかったんだけど、スケジュールがどうしても立てられず断念。
そんな忙しい中で、自分に残された時間と、…

続きを読む

潮の流れと96cmのスズキとタイミング

潮が動かない時は、ルアーで水を動かす。
潮が動いている時は、ルアーで水を動かさない。
いつもではないけど、ある程度ははまる考え方。
11月8日、長潮。5時干潮の12時満潮。潮位差80cm。
今日も、水を動かしていくゲームになるはずだった。
ポイントは東京湾奥の水深15mラインからの深い水域の延長線上に位…

続きを読む

北海道イトウ釣り2012

今年もやってきた北海道のイトウ釣り。
今回で4回目。夏以降、一番楽しみにしていた釣りだった。
過去の挑戦は下記の通り。
1回目 朱鞠内湖イトウ初挑戦編
2回目 極寒の稚内編
3回目 初イトウキャッチ編
そして、今回もおなじみのBGM。
PC環境の人は鳴らしながら読んでみて。
http://www.youtube.com/watch?v=JWoT-k…

続きを読む

最盛期の港湾デイゲーム

釣りがもっとうまくなりたいと心から思う。
キャスト、流れ、時間、タナなどなど詳細詰めていきたいところがたくさんあるんだけど、ハイシーズンは怒涛の取材ラッシュになるこの数年。
お仕事をいただける以上、自分の釣りより仕事の釣りを優先しなくてはいけないのは仕方が無いこと。
同じ釣りでも全然違うんだよね。
そ…

続きを読む

流れの果てに

人が失うことができるのは人しかいない。
人というものは、人しか失えないのだ。
失うものなど無いと思って生きてきた自分が、何かを失うことにおびえている。
昨晩の入社歓迎会。
4名の若い社員が入ってきた。
が、それは失う始まりなのかもしれない。
そうわかっていても、やるべきことをやっていくしかない。
終わって…

続きを読む

干潟&河川

日曜日の夜から降り続いた雨は、東京湾に恵みの雨となった模様だ。
東京湾奥はイナッ子、サッパ、イワシ、コノシロ、サヨリ、と5大ベイトが勢揃い。
GETBOOKの週間報告数も1000尾に迫る勢いであり、間違いなくこの潮回りが東京湾奥の最盛期となる。
このハイシーズン、次回の大潮周りもそれなりによく、その次の満月…

続きを読む

運河デイゲーム。

本日は港湾部の運河筋デーゲーム。
ApiaTVの撮影もかねて14時頃から出撃。
昨日の強い雨で運河筋の真ん中は見事に白濁りとなっている。
最初に覗いたポイントは白濁り強くすぐに移動。
次に沖側に出ると潮が澄み澄み。
大野ゆうきも「澄んでいて苦戦する」と言っていたので、魚がいるのは間違いない感じではあったけ…

続きを読む

ブラック社員たつろう

おかげさまで、シーライドは絶好調です。
イシグロ沼津店でも、ショアジギが今年は大当たりだそうで、ガッツリと仕入れて頂きました。
ぜひ皆さん、お買い求めください。
よろしくお願いいたします。
話は変わって、、、、、、、、、、
先週、うちのたつろーが、
「村岡さん、すげー情報仕入れました。」
「なんだ?」
「…

続きを読む

超弩級の東京湾シイラ

今さら何を言ってんだって話なんだけど、ようやく今年最初のマイボートでシイラ釣行。
朝5時、港を出て東京湾を南下する。
メンバーは、浅川和治さんや服部あつえちゃんのプロ陣に、僕の仲間達。
風が全く無く、海面に油を蒔いたようにベタベタになった、ほんとのベタ凪。
しかし、台風15号のうねりが2mくらいあって…

続きを読む

凄腕優勝!!

アラスカから帰ってきて、ブログ書く間もないままに、すぐに釣りビジョン取材に向かった。
釣りビジョン取材は8月1日より3日間の行程。
同じ時期に開催していた凄腕のZEXUS CUP 。
東日本シーバス選手権第4戦。こちらは8月2日の23:59までが大会期間。
移動時間を考えると、1日半のトーナメントタイム…

続きを読む