アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1347
  • 昨日のアクセス:5758
  • 総アクセス数:9868732

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2015/5 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

外房ジギングとSFPC

オフショアの方もそろそろ始動開始。
ラインを巻き替えました。
外房大原の松鶴丸に乗船。
予報が外れ、北東風でやや波が高い。
徹夜で行ったので船酔いしそうで、アネロンを1.5倍飲んだら眠いのなんの。
半分近くを船室で過ごしてしまい、やりたかった浅場をできず。
最後に70mラインでサンパクで楽しんで終了。
Bl…

続きを読む

ハクパターンin高知

3月13日頃に行われた高知フィッシングショーのお話。
BlueBlueとしても初、自己としても初の高知FS。
土曜日に現地入りしてブースの設営。
たつろーとともちゃんの3人で組み上げる。
最近はスタッフも増えて、手伝ってくれる人も増えたので、自分がブース設営に手を出すことは少なくなってきたけれど、たまにやると会…

続きを読む

島原遠征2015

先月の今頃、、、。
長崎県の島原に行ってきた。
初めて行ったのは5年ほど前。
半夜ながら車で回りながら、釣りができそうな場所もろくに見つけられずノーフィッシュで帰った。
このエリアの難しさの最大のポイントは3つある。
一つは干満差。
一軒家の2階の天井から地面まで動くような潮の中で目まぐるしく変わるポイ…

続きを読む

房総トウゴロウゲーム

今年の初取材は邪道のyoutube取材。
低気圧が通過し、南西風が引き荒れる中、房総半島へ。
金谷あたりから港を覗きながら南下していく。
昼間は土砂降りだったが、雨雲が通過し、夕方には空が見えてきた。
風は南西から北西に変わる予報。
西に面した港にベイトが寄るのではないかと移動していたところ、一つの港でがっつ…

続きを読む

初釣りは運貯め

今日から仕事始めでございます。
さすがに8連休ともなると間隔が空きすぎてウズウズしてしまって、なんだかんだで2日の日からがっつりと仕事してしまった年始でした。
さて、一昨日の夜は日付が変わって4日になったのを待って初釣りに。
房総の磯マルでもやろうではないかということで、房総半島を南進。
最初は金谷、岩…

続きを読む

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
昨年は色々な理由があり、過去に無いほど活動をセーブした一年になりました。
今年はその制約が徐々に無くなっていく予定なので、後半に掛けてペースアップしていきたい次第です。
若い頃にもっと釣りに行っていればと悔やむ日々です。(苦笑)
最近の出…

続きを読む

南房ジギング

2014年も残すところ本当にあと少し。
年末に我が子が生まれた後は、かなりの部分を育児に取られて釣りに行けない日々が続いている。
まあ今までは相当自由にやらせてもらって感謝しているので、ここはとばかりに炊事洗濯朝飯と弁当作りと働いている。
釣りに行かなければ夜は結構時間があるもので、カタログの原稿を書…

続きを読む

雨上がりも君は橋の下

タイトルの君は、要するに俺のことなんだが、橋の下に今朝も行った。
雨はほとんどあがって、まもなく晴れそうなタイミング。
Narageのリフト&フォールが楽しいので、今日もNarageから。
見せに行くのか、喰わせに行くのか。
もちろん数を釣るために、魚の群れのど真ん中には入れない。
魚が好む明るさは、新聞紙が読める…

続きを読む

冷たい雨は橋の下

この時期、水温がグンと下がり出すと、潮の透明度が抜群に上がる。
晴れが続くと、スズキはストラクチャーを意識する。
その理由はシェードだ。
日の当たる場所にポカンとしているスズキもよく見かけるが、その10倍の数はシェードの中に入り、ベイトに襲いかかる機会をうかがっている。
口を使うタイミングは、マヅメ、…

続きを読む

オールドタックルデー

先日、呼びかけさせて頂いたオールドタックルデー。
諸事情あってこの一週間は超ドタバタで、ほとんど準備できないままに迎えた11月19日。
集まったって集まらなくたっていいし、何もこの日でなくたっていいと思うのです。
大事なのは、昔を振り返る日。
それは歴史を知る日。
その歴史の積み重ねで文化を創る日。
古…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ